レビュー
» 2012年12月20日 18時07分 公開

掃除で過去の思い出もスッキリ吸引!? ダイソンで部屋を掃除してみた試用インプレッション(2/2 ページ)

[豊田昌代,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

20分で掃除を完了しないと! 次は5時間30分後になるよ

dyson 軽量なので片手ですいすいお掃除できる

 これまで使っていた掃除機は電源コードをコンセントに差して使うタイプ。掃除する場所によって、違うコンセントに差し替える必要があった。

 しかし、DC45は充電式掃除機、どこでも掃除できる。広いとはいえない部屋ではあるものの、例えばトイレや洗面所など、狭い空間で電源コードが邪魔にならないのには、とても助かった。

 約5時間半充電すれば、通常モードで約20分間使用できる。使用時間に対して充電時間が長いのが若干気になるが、ひとり暮らしのわが家なら問題なく掃除できた。でも、部屋数が多い家族住まいの家だとどうだろう?

dysondyson ベッドや机の下など、狭いところでこそ力を発揮する

ダイソンの吸引力で実証された、私の部屋の汚さ

 掃除をしていると、吸引力が強いのはよく分かる。だけど、吸い上げるときの音が気になる。音のレベルを例えると、壁の薄いわが家の外を大型車が通り過ぎたときぐらいだろうか。仕事で帰宅が遅くなったときや、突然深夜に思い立って掃除をするというのは、難しいかもしれない。

 ひととおり掃除機をかけた後、クリアビンを見ると、3カ月間ため込んだ部屋のホコリがこんもり。遠心力でゴミやホコリを空気から分離するため(ルートサイクロンテクノロジーというらしい)、これだけホコリを吸い込んでも吸引力が変わらないのはスゴイ。

dyson クリアビンに溜まったホコリ。お母さん、なんだかゴメンナサイ

 手元に重心があるため、ノズルを高く掲げるのもラクだ。カーテンレールの上やランプシェードなど、手が届かず後回しにしがちなところもすっかりキレイになる。でも、頭上に持ち上げると排気が直接、顔に当たる。女性としては「これはどうだろう?」と思う。

オイシイ オ菓子ガ ゴザイマス。

 ひととおり掃除が終わって深呼吸すると、空気の違いを感じられるくらいスッキリしたように感じる。これまでホコリにまみれて暮らしていたかと思うと、「それは婚期も逃すわね……」と妙に納得するのだった。

 部屋を掃除すると、この部屋で過ごしたい気分が高まってきた。ベッドと机しかない部屋だが「映画を観たいからテレビを買おうか」「ソファを買おうか」と、もっとくつろげる家にしたいという欲求が高まってくる。

 ところで、シングル男性の皆さま。DC45でわが家はホコリもなく美しい部屋を保っております。幼いころに読んだ絵本じゃないけれど、おいしいお菓子と、お茶も沸かして待っているので、いつでも遊びに来てください!

関連キーワード

サイクロン式 | 白物家電 | 掃除機 | Dyson | 家事


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -