ニュース
» 2013年01月17日 21時04分 公開

AはアグレッシブのA――名前以外全部変わった新型「ベンツ Aクラス」(1/3 ページ)

メルセデス・ベンツは「Aクラス」を7年ぶりにモデルチェンジした。先代モデルとイメージを一新した「新世代スポーツコンパクト」だ。価格は284万円〜420万円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 「新型Aクラスは、メルセデス・ベンツの基本的な価値をしっかりと受け継ぎつつも、名前以外のすべてを一新した新世代のスポーツコンパクトカーです。Aはアグレッシブ(Aggressive)のAなのです」

 1月17日、メルセデス・ベンツ日本は7年ぶりにフルモデルチェンジした新型「ベンツ Aクラス」を発売した。上野金太郎社長が「名前以外を一新」と紹介したとおり、新しいAクラスには先代モデルの面影がない。

Aクラス 新型Aクラス「A 250 SPORT(シュポルト)」

 エクステリアのデザインは、SLS AMGを手掛けたマーク・フェザーストーンさん。大型化したフロントマスク、サイドを走る2本のキャラクターライン、左右2本出しのエキゾーストパイプなど、フェザーストーンさんが意識した「ライオンやチーターのような、どうもうで艶めかしい野生動物」を想起させるルックスになった。

 先代Aクラスよりも全長を405ミリ伸ばし、全高を160ミリ低くしたワイド&ローなプロポーションは、まさにアグレッシブでスポーティな印象を受ける。LEDを多用するバイキセノンヘッドライトは、ユニット内部をダーク仕上げとして精悍さを演出する。ルーフ後端にはアンテナを内蔵した大型ルーフスポイラーを装着する。

AクラスAクラスAクラス A 180 BlueEFFICIENCY

 インテリアでもスポーティさが際立っている。全モデルでサイドの張り出しを強めたヘッドレスト一体型スポーツシートを採用。空気吹き出し口は、SLS AMGの流れを汲んだジェット機のエンジンをモチーフにしたデザインだ。ステアリングも本革巻スポーツステアリングもしくはレッドステッチ入りのAMGスポーツステアリングを装着する。

AクラスAクラスAクラス
AクラスAクラスAクラス A 180 BlueEFFICIENCY
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -