ニュース
» 2015年03月30日 16時00分 UPDATE

カシオ2015年春夏新作ウオッチ展示会:高機能ハイエンドのバリエーションが多彩に――最新G-SHOCK & OCEANUS (2/3)

[Business Media 誠]

方位計を搭載したOCEANUS「OCW-P1000」

 フルメタル電波ソーラーウオッチ「OCEANUS」のスポーティーラインで、30代の男性向けにヨットやウインドサーフィンなど、マリンスポーツに役立つ機能を備えるのが「OCEANUS CACHALOT(オシアナス カシャロ)」だ。

ay_css03.jpg OCEANUS CACHALOT OCW-P1000

 「OCW-P1000」は、青・白・赤のマリンカラーを使ったデザインで、方位計測機能をOCEANUSとして初めて搭載したのが特徴。2時位置のボタンを押すと、秒針が北を指し、簡単に方角が分かる。また、2時位置のボタンを回すと方位を示すリングが回転して、進行方向の方位を確認できるようになっている。

 表面をTIC処理したOCW-P1000-1A(ブラック)とOCW-P1000-7A(シルバー)は11万5000円(以下、すべて税別)。チタンケースやバンドをDLC処理したOCW-P1000B-1Aは14万5000円となっている。

GPSハイブリッド電波ソーラーのOCEANUSに、世界限定500本の新色モデル

 GPSと標準電波の両方を受信し、時刻合わせが行えるOCEANUSが、2014年10月に発売された「OCW-G1000」だ。

 →「どこが違う?:セイコー、シチズン、カシオから出揃った、最新GPSソーラーウオッチを使ってみた」

 →「GPS+電波受信」、エレガントラインのOCEANUSにも──「OCW-G1000」

 OCW-G1000の新色モデルが「OCW-G1000-1A2JF」。海をイメージし、青を基調とするデザインが多いOCEANUSには珍しく、グリーンが印象的だ。

 OCW-G1000-1A2JFは、インダイヤルなどに、角度によってブルーにもグリーンにも見えるアースグリーンを採用。世界限定500本のみ販売され、価格は20万円。

ay_css01.jpg 左が新色のOCW-G1000-1A2JF。右側は元になったモデル、OCW-G1000

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集