ニュース
» 2007年03月20日 17時56分 UPDATE

Google Docs & Spreadsheetsが日本語対応、アップロード時の文字化けも解消

Google Docs & Spreadsheetsが日本語に対応した。メニューが日本語化しているほか、日本語のフォントも選択可能になっている。以前あった、テキストファイルをアップロードする際に文字コードによっては文字化けした現象も解消した。

[吉田有子,ITmedia]

 Googleが提供する、オンラインで文書やスプレッドシートが作成できるサービス「Google Docs & Spreadsheets」が日本語に対応した。メニューが日本語になっているほか、これまで選べなかった日本語のフォントとして、Pゴシック、P明朝、ゴシックの3つが用意された。さらに、ファイルを共同編集したい相手を招待するときにメールで届くメッセージなども日本語化している。

yy_docs01.jpg 「Pゴシック、P明朝、ゴシック」の3種の日本語フォントが選択できる
yy_docs02.jpg ファイルを共同編集したい相手に届くメッセージ

「アップロード」の文字化けが直った

 ファイルのアップロードはブラウザを通して行う方法と、メールから行う方法がある。ブラウザを通した場合は文書・スプレッドシートファイルがともに登録可能で、メールからの登録はメール本文をファイルとして登録することも、添付ファイルを登録することもできるが、文書ファイルに限られる。いずれの場合も、日本語のファイル名を使ってみたが、文字化けなどの問題は起こらなかった。

 2006年10月11日の記事の時点では、テキストファイルをアップロードする際に、文字コードがShift-JIS、EUCだと本文が文字化けしていた。しかし、2007年3月20日現在、Shift-JISやEUCのテキストファイルも文字化けせずにアップロードが可能だ。

 さらに、2007年1月31日の記事の時点では、セルの書式を「価格」にしていた場合、Excel側では単位に「\」がついていても、Google Spreadsheetsにアップロードすると「$」に変わってしまうという問題点があった。これも改善され、単位は「\」のままアップロードできる。

yy_docs03.jpgyy_docs04.jpg Excelシート(左)とそれをアップロードしたGoogle Spreadsheets。左側の行はなにも指定せず、右側の行はセルの書式として「通貨」を選択し、単位を「\」にした

 日本語化とは直接関係ないが、アップロード関連ではOffice 2007にはまだ対応していない。「xlsx」や「docx」形式のファイルをアップロードしようとすると、現在はこれらの形式に対応していないというメッセージを表示する。アップロードを前提とするファイルをOffice 2007で作成する場合は、「xls」や「doc」形式で保存する必要がある。

DocsとSpreadsheetsの操作統一が今後の課題か

 日本語化によって、日本人にとってぐっと親しみやすくなったGoogle Docs & Spreadsheetsだが、2006年10月11日の記事の時点で指摘した課題もまだ残っている。文書とスプレッドシートファイルの操作の統一だ。特に、ファイル一覧画面からの操作に違いが多い。

 文書ファイルもスプレッドシートも、編集画面では右側のタブから共同編集者を招待できる。そのほか文書ファイルではファイル一覧画面の「追加」や「共有する」というリンクからも文書を共同で編集したい相手を招待できる。しかし、スプレッドシートのファイルはファイル一覧画面から共同編集者を追加することはできない。

yy_docs06.jpg 「ファイル一覧」画面。文書ファイルにだけ「追加」や「共有する」というリンクがある

 このほか文書とスプレッドシートをWordやExcel、PDF形式で書き出すことができるが、その方法が異なっているのも以前と同じだ。文書の場合は、ファイルについているチェックボックスをクリックして選択し「操作」ボタンを押す。スプレッドシートの場合は、ファイル名の前にあるスプレッドシートを示す格子柄のアイコンをクリックする。これらは以前英語だったメニューを日本語化したほかは変化していないようだ。

yy_docs07.jpgyy_docs08.jpg 「ファイル一覧」画面で文書とスプレッドシートのアイコンをそれぞれクリックした場合。文書の場合は「共同編集」「公開」などの機能が選択できる。スプレッドシートの場合は保存するファイル形式をExcel、OpenOffice、PDFから選択することになり、全く異なる機能が提供されている

yy_docs09.jpgyy_docs10.jpg 「ファイル一覧」画面で文書とスプレッドシートファイルの先頭にあるチェックボックスをチェックし、「操作」ボタンを押した場合。文書の場合はHTML、Word、PDFなどの各ファイル形式での書き出しができる。スプレッドシートではスターを付ける/外す、アーカイブ、アーカイブから戻すの4種類の機能がある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -