ニュース
» 2007年04月17日 16時53分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:「twittervision」で世界の広さに思いを馳せる

最近ネットユーザーの間で話題を集めている「twitter」は独り言機能だけがついているシンプルなSNSのようなサービス。「twittervision」は世界中でtwitterしている人の独り言を世界地図の上に載せて見せてくれる。

[吉田有子,ITmedia]

 今回のランキングで1位となったのは、記事「単に「塗る」だけでは脳は活性化しない──三菱鉛筆が川島教授と検証」。“脳の活性化”を目的に作った塗り絵の紹介だ。

 さて、最近ネットユーザーの間で話題を集めているのが「twitter」。独り言機能だけがついているシンプルなSNSのようなサービスだ。筆者もさっそく登録し、様々な友人がつぶやく「独り言」を楽しんでいる。しかし、ずっと眺めているときりがない。たとえば仕事をしていたり、自宅で家事などをしていて一区切りしたときに「これで洗濯完了」のようにつぶやき、ついでに友人たちの発言を見る――のように使うなど“眺めすぎ”には気をつけたいと思っている。

 このtwitterとGoogleマップとのマッシュアップが「twittervision」。今この瞬間にも世界中の様々な場所でtwitterしている人たちが、地図上に次々と吹き出しが浮かんで見える。

yy_top10_01.jpg twittervision

 世界地図の米国、ヨーロッパ、東南アジアなどから次々と吹き出しが浮かんでは消えるtwittervisionは「今この瞬間にも、世界中で様々な人がさまざまなことを考えている」ということを実感させてくれるインターネットならではのサービスだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -