ニュース
» 2007年06月28日 11時54分 UPDATE

Google DesktopがLinuxに対応

Mac版に続き、GoogleがLinux版のデスクトップ検索ソフトをリリースした。

[ITmedia]
image

 米Googleは6月27日、デスクトップ検索ソフト「Google Desktop」のLinux版(β版)をリリースした。

 Linux版はテキスト、PDF、PS、ソースコード、HTML、Thunderbirdの電子メール、OpenOffice.org文書、画像、音楽などコンピュータ内のほとんどのファイルを検索できる。前のバージョンのファイルを探したり、うっかり消してしまったファイルを復元することも可能という。

 コンピュータ内とGmailやWeb検索履歴、Webを簡単に同時に検索することも可能。オフライン時にGmailとWebの履歴にアクセスすることもできる。Webとデスクトップを検索できる「Quick Search Box」も利用できる。

 Linux版Google Desktop β版は、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語、中国語(繁体字および簡体字)、日本語、韓国語、ポルトガル語で提供されている。対応OSはDebian、Fedora Core 6、Ubuntu 6.10、SUSE 10.1、Red Flag 5。Googleのサイトから無料でダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ