連載
» 2007年07月25日 08時47分 UPDATE

デジタルワークスタイルの視点:ブログを書いている人向けお勧めイベント

オンラインだけでなく実際にイベントやセミナーに参加して、ほかのブロガーと直接会話しろ、といわれてもどういうイベントに参加していいか分からない。そんなブロガーに、おすすめのイベントをご紹介します。

[徳力基彦,ITmedia]

 「メモ帳からコミュニケーションツールに移行する3つの“ブログ会話術”」の記事で、オンラインだけでなく実際にイベントやセミナーに参加して、ほかのブロガーと直接会話してみるという方法をご紹介しました。

 ただし、いきなりイベントやセミナーに参加してみろと言われても、どんなイベントに参加すれば良いのか分からないという方も多いかもしれません。そこで今回はブログを書いている方にお勧めのイベントをご紹介したいと思います。

ブログを書いている人向けお勧めイベント

  • 100SHIKI PR Board
  • RTCカンファレンス
  • Websig24/7
  • おまけ

100SHIKI PR Board

 まず、ブロガー向けイベントの草分けともいえるのが、Biz.IDのGTD連載でもおなじみの田口元氏が開催している「100SHIKI PR Board」です。

 実際に100SHIKI PR Boardとして立ち上がったのは2006年の10月ですが、「無敵会議」や「アカデメディア」など2003年から継続して開催されている全員参加型会議形式には多数のリピーターがおり、申し込みから数時間で締め切られることも多々あります。

 国内で、参加者がブログでリポートを書くという習慣を定着化させたイベントも、恐らく無敵会議でしょう。無敵会議やアカデメディアといったキーワードで検索すれば、過去のイベントリポートをたくさん見つけることができると思います。

 100SHIKI PR Boardは「百式読者ブロガーと企業をつなぐ情報掲示板」と明確にブロガー向けとなっており、多様なブロガーが参加してます。最近は、ソニーのワイヤレスオーディオやニコンのデジタルカメラなど、実際の製品を参加者に配布してモニターリポートを書いてもらうという形式にもチャレンジしているようです。

 最近は申し込みが抽選になることも多く、参加するには運も必要ですが、申し込んで損はないイベントです。

RTCカンファレンス

 100SHIKI PR Board同様全員参加形式で、参加者にブロガーが多いイベントといえるのが「RTCカンファレンス」です。こちらも2005年5月から毎月のように開催され、すでに開催回数が24回を超えており、息の長いイベントになっています。

 イベントを運営しているのは、ITmediaのアンカーデスクや4月から始まった「Business Media誠」の連載でもお馴染みの保田さんと、newsingなどを運営するマイネットジャパンの上原社長。「情報感度の高いビジネスパーソンや学生」向けとして「ネット・金融・キャリアに関わる旬の題でディスカッションするオープン型の勉強会議」をうたっており、100SHIKI PR Boardほど明確にブロガーを意識したものではなさそうです。

 参加者もよりビジネスマン率が高い印象がありますので、「熱心なブロガーではないから」と、ネット上のイベントにあまり参加したことがなかった人でも参加しやすいイベントと言えるでしょう。

 取り上げるテーマも、インターネット最前線の技術、サービスの話題から、経済や育児など社会系のテーマも取り上げています。7月は初めて大阪でもカンファレンスを開催するなど、幅広いことにチャレンジしているイベントです。

 こちらも比較的早いタイミングで定員になることが多いですので、興味があるテーマがあったら早めに申し込んでみると良いのではないでしょうか。

Websig24/7

 前述の二つがブログマーケティングやビジネスをテーマにしているのに対し、よりテクノロジー的な話題をテーマにしているイベントが「Websig24/7(ウェブシグ・トゥウェンティーフォー・セブン)」です。

 Websig24/7は「Webに関連するマーケットの健全な発展を目的とした任意団体」で、主にWebサイトのディレクターや、デザイナー、エンジニア向けにイベントを開催しており、2004年7月に開催された第1回以降、会議型のイベント開催は7月で14回になります。

 取り上げるテーマも、デザインの話からCGMやSecondLifeなど、テクノロジーよりのテーマが中心で、最先端の業界動向を把握したい方にお勧めといえるでしょう。ちなみに、大阪でも2度のイベント開催実績があります。

 また、情報提供手段としてブログがあるのはもちろんのこと、mixiコミュニティを活発に利用しているのも特徴的です。mixiのコミュニティ「【WebSig24/7】Web制作者の会」は、すでにメンバー数が5000人を超えており、イベント情報の告知だけでなく求職や求人案内の告知もすることが可能。コミュニティだけでも登録してみるというのもありでしょう。

おまけ:AMNのブログイベント

 最後に手前味噌ですが、最近私が中心になって運営しているイベントである「AMNブログイベント」をご紹介しておきます。AMNブログイベントは、アジャイルメディア・ネットワークという私も所属するブログネットワーク企業が運営しているブログイベントです。

 まだ実際のイベント開催は3回しか行っていませんが、ブロガー限定の全員参加型ワークショップや、ブログを書く上で使えそうなテクニックのセミナーなど、様々な形式のイベントや勉強会を実施していく予定です。興味がある方は、こちらも是非参加してみてください。

 もちろん、これ以外にも大規模なイベントや、少人数の濃い勉強会や食事会など、他のブロガーに実際に出会う機会はたくさんあります。Biz.IDでも6月までは定期的にイベントを開催していました。今後も「不定期ですが、やります!」(担当者談)とのことです。


 自分の興味のあるイベントに参加すれば、同じことに興味のある人にめぐり合うのは比較的簡単。出会った相手がお互いにブログを書いていれば、その後のコミュニケーションも継続できると思います。

筆者プロフィール 徳力基彦(とくりき・もとひこ)

st_tokuriki.jpg

 NTT、ITコンサルを経て、2002年にアリエル・ネットワークに入社。情報共有ソフトウェアの企画や、コンサルティング業務に従事。2006年からは、ブログネットワークのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)設立時からブロガーの1人として運営に参画する。2007年7月にAMNの取締役に就任。最新のネットツールや仕事術に関する複数の執筆・講演活動も行っている。

 個人でも「ワークスタイル・メモ」と「tokuriki.com」など、複数のブログを運営するなど幅広い活動を行う。著書に「デジタル・ワークスタイル」「アルファブロガー」などがある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ