連載
» 2007年09月06日 12時04分 UPDATE

シゴトハック研究所:人の頼み事をうまく断るには?【問題編】

話が止まらない先輩って、どこの職場にもいるものです。IT商事でも仕事と関係のない話をし続けるヒロシ主任に、どうやって話を切り上げさせるかが話題になっています。

[大橋悦夫,ITmedia]

 お昼休みのIT商事。何やらヒロシ主任が饒舌になっているようです。

manga60.gif     マンガ:ふじたきりん

ヒロシ主任 ……でね、ちょっと聞いてよ、タカフミ君!

タカフミ君 えぇ、さっきから聞いてますよ。

ヒロシ主任 この間のヨモヤマ電機の接待の時に、先方の課長さんが面白くてさー。

カホコさん どんな方なんですか?(あぁー、この話は前にも聞いたような気がする……)

タカフミ君 あ、僕もその人知ってるかも!(確か、お笑い芸人の真似をするんだけど、全然似てない、とかいう……)

ヒロシ主任 今はやりの、といっても、微妙に古くなってるんだけどさ、「間違いない!」なんてネタを繰り出してくるんだよねー。しかも、それが全然似てなくて!

カホコさん へー、私も見てみたい!(やっぱりあの話か……)

タカフミ君 確かに、微妙に古いですよねー(またか……)

ヒロシ主任 いやぁ、ホント面白い人でね。こちらが止めないといつまでもそのネタをやり続けるんだよねー。

カホコさん それはイタいかも!(ヒロシ主任も止めないといつまでも話してるんだよなぁ)。

タカフミ君 うーん、面白いっすねー!(いろいろな意味で……)。

 昼休みが終わり、めいめい午後の仕事に取りかかります。そんな折、カホコさんの席にヒロシ主任がやってきました。

ヒロシ主任 ねぇねぇ、カホコさん。ちょっと前の話だけど、先月だったかな? 一緒に営業訪問に行った楽々電器さんだけど。

カホコさん えーと、確か先々月でしたよね。

ヒロシ主任 そうか、そんなに前だっけ。うん、でね、その時に同席していた斎藤係長って覚えてる?

カホコさん はい。けっこう感じのいい方だなぁっていう印象がありますけど。

ヒロシ主任 そうそう。で、実はその斎藤係長と先週ゴルフに行ったんだよねー。

カホコさん へぇー、そうなんですか!(なんかイヤな予感…)

ヒロシ主任 それでね、斎藤係長って、ああ見えて実はゴルフがものすごくうまいんだ。

カホコさん はぁ。そうなんですか……(仕事と関係ないし)。

ヒロシ主任 その日は天気がよかったからものすごくゴルフ日和でさー。

 その後、ヒロシ主任は30分ほどえんえんとゴルフの話をし続け、そして去っていきました。

カホコさん はぁ……。ヒロシ主任、いい人なんだけど、正直困るなぁ。

ノリオ課長 嬉しそうに話すものだから、なかなか切り上げられないんでしょ?

カホコさん わ、課長! 聞いてらっしゃったんですか?

ノリオ課長 まぁ、ヒロシ主任にはいつものことだからね。でも、仕事に支障が出るようでは困るから、何とかしなくてはね。

カホコさん うーん、でもいろいろ教えてくださる先輩ですし、あまり角を立てるのも。

ノリオ課長 じゃぁ、角が立たないように、うまく断れるようになればいいんじゃないかな。

カホコさん 何かうまいやり方でもあるんですか?

ノリオ課長 うん、「断るハックというんだけど、これを使えばうまくいくと思うよ。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -