ニュース
» 2007年10月24日 23時59分 UPDATE

3分LifeHacking:目的地の駅名が分からなくても乗り換え情報を調べる方法

「じゃ、14時に東京ミッドタウンに集合ね」なんて言われたものの、最寄り駅ってどこだけっけ? ――そんな経験はないだろうか。

[鷹木創,ITmedia]

 「じゃ、14時に東京ミッドタウンに集合ね」なんて言われたものの、東京ミッドタウンの最寄り駅ってどこだけっけ? ――そんな経験はないだろうか。駅名による経路検索サイトはたくさんあるものの、駅名が分からなくても住所やランドマークから経路を検索できるサービスはそれほど多くはない。

 たとえばNAVITIMEの「トータルナビ」やauの「EZナビウォーク」はそんな検索ができる。編集部のスタッフでも愛用している。携帯電話に限れば、モバイル版「Yahoo!地図情報」の「行き先案内」サービスもランドマークで検索できる。PC向けにはgooの「どこでもルートナビ」やマピオンの「乗換+徒歩ルート」などのサービスが便利だ。

st_na01.jpg NAVITIME。携帯電話で登録すればPCからでも利用できる
st_na02.jpg Yahoo!JAPANの行き先案内サービス。開発スタッフのブログより

st_na03.jpg gooの「どこでもルートナビ」
st_na04.jpg マピオンの「乗換+徒歩ルート」

 とはいえNAVITIMEやEZナビウォークは有料サービス。Yahoo!JAPANの行き先案内サービスはモバイル版だけだし、gooのサービスはPC向けだけ。マピオンのサービスはPC向けは無料だが、携帯向けは有料だ。ではPC、携帯に関わらず、さらに無料で「目的地の駅が分からなくても経路を調べる方法」はないのだろうか。

 手軽に利用できるのは無料の「Googleトランジット」。目的地の駅名が分からなくても、地名やランドマーク、住所を入力すれば、最寄の駅までの徒歩ルートとともに経路を検索してくれる。最近リニューアルした「Googleモバイル」からでも利用できる。無料でPC、携帯に関わらず利用できるのは強みだ。

 ちなみに無料の携帯向けサービスだけで比べると、ルートを画像で表示してくれるYahoo!JAPANの行き先案内サービスのほうが、携帯ではテキストだけのGoogleトランジットよりもちょっと分かりやすいかもしれない。

 このほか、「乗り換え案内+徒歩ルート」でちょっとユニークなのはちず丸ラボの「ちず丸ビジネス(仮)」。こちらはPCでしか使えないが、徒歩ルートに合わせて最適な駅の出入り口も表示してくれるのが特徴だ。

st_na05.jpg Googleトランジット
st_na06.jpg ちず丸ビジネス(仮)

 どうしても道が覚えられなかったりする場合に、こうしたサービスは便利。出張や客先への訪問のときに便利に利用するといいだろう。

本日のレシピ
サービス名 プラットフォーム 利用料 提供元
NAVITIME
EZナビウォーク
携帯電話
※NAVITIMEは登録制でPCからも利用可能
月額210〜315円など ナビタイムジャパン
行き先案内サービス 携帯電話 無料 Yahoo!JAPAN
どこでもルートナビ PC 無料 goo
乗換+徒歩ルート PC/携帯電話 無料
携帯電話版は有料(月額315円)
マピオン
Googleトランジット PC/携帯電話 無料 Google
ちず丸ビジネス(仮) PC 無料 ちず丸

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -