ニュース
» 2008年03月04日 18時10分 UPDATE

フィードパス、無料Webメール開始――feedpath Rabbitユーザーが対象

フィードパスはSaaS型Webメールサービス「feedpath Zebra」をベースにした無料Webメール「feedpath.netメールサービス」を開始した。RSSリーダー「feedpath Rabbit」ユーザー向けに、先着500名に無料でアカウントを提供する。

[ITmedia]

 フィードパスは3月3日、無料Webメール「feedpath.netメールサービス」を開始した。RSSリーダー「feedpath Rabbit」ユーザー向けに、先着500名に無料でアカウントを提供する。

st_fd01.gif

 feedpath.netメールサービスはエンタープライズ向けに提供しているSaaS型Webメールサービス“feedpath Zebra”をベースにしており、メール機能が利用できるほか、メールとシームレスに連携できるスケジューラー、Webサービス連携機能(Zimlet)が利用できる。Zimletは、エキサイト翻訳連携、Google地図表示連携、ミニウィンドウにYahoo!のニュースを表示するYahoo!RSS連携など、サイボウズOffice連携、@Tovas連携およびセールスフォース連携を除く各種の連携が利用できる。

 無料のRSSリーダー「feedpath Rabbit」の登録ユーザーを対象としたサービスで、提供容量は500メガバイト。申込は3月28日まで受け付ける。アカウントの提供開始は3月10日から。申込は「zebra-subscribe@feedpath.net」宛てに、件名を「feedpath.netメールサービス申込み」としたメールを送信して行う。申込み方法についてはお知らせページを参照。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ