ニュース
» 2008年04月25日 18時40分 UPDATE

自分のWebサイトに計算テンプレートを埋め込める――2008年春版「OnSheet」

オンライン表計算サービス「OnSheet(オンシート)」がバージョンアップし、「OnSheet April'08」となった。セル内にチェックボックスを挿入できるようになったほか、iframe内に埋め込んで“ミニOnSheet”として利用できるようになった。

[鷹木創,ITmedia]
st_os01.jpg

 インフォテリア・オンラインは4月25日、オンライン表計算サービス「OnSheet(オンシート)」をバージョンアップし、「OnSheet April'08」のサービスを開始した。無料で利用できる。

 OnSheetのバージョンアップは、2007年10月の正式サービス開始から4回目。OnSheet April'08では、セル内にチェックボックスを挿入できるようになった。このセル内に機能を挿入する機能は「セルウィジェット」と呼び、今後チェックボックス以外の機能も追加する予定だ。なお、現時点ではチェックボックスを設置できるだけ。今後はチェックボックスでチェックした合計値なども分かるようにするという。

 OnSheetで作成したデータをほかのWebサイトでも利用できる「OnSheetウィジェット」機能も追加した。OnSheet上で作成した表をHTMLテーブルとしてエクスポートしたり、iframe内に埋め込んで“ミニOnSheet”として利用したりできる。関数などを埋め込んだフォームを計算テンプレートとして発行することも可能。この場合、データベースとは切り離されるので、フォームに入力したデータがインフォテリア・オンラインや設置したWebサイトのデータベースに格納されることはない。同社では「見積もりページなどの商用サイトでも活用できる」という。

 このほか、新規に並び替えビューや、特定の値を抽出するオートフィルタービューを実装。大量のデータを確認しやすくなった。「テンプレートライブラリ」機能も追加し、ビジネステンプレートなどを用意したほか、自作テンプレートを公開したり、ほかのユーザーが作成した公開済みのテンプレートを利用したりできる。さらに、Google Chartを使って入力した数値をGoogle Chart化できるなどの他社サービスとも連携できるようになっている。

関連キーワード

表計算 | ブラウザ | Excel | Google | Ajax | ウィジェット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -