ニュース
» 2008年05月27日 11時00分 UPDATE

地下街マップを収録、ミニ地図帳も作れる「プロアトラスSV4」

クレオは、地図情報ソフト「プロアトラス」シリーズの最新版を発表した。全国46カ所の地下街マップを新たに収録。「ミニ地図帳」も作れるようになった。

[杉本吏,ITmedia]

 クレオは5月27日、地図情報ソフト「プロアトラス」シリーズの最新版「プロアトラスSV4」4タイトルを発表した。7月4日に発売し、価格は8190円から。Windows Vista/XP(SP2以上)/2000(SP4以上)で利用できる。

 プロアトラスシリーズは、地図の回転や縮小・拡大、白地図表示などができる「スーパーベクトル地図」を採用した地図ソフト。インターネットに接続していなくても使える。最新版のSV4では、主要都市の地下街マップを収録したほか、地図データを切り取って印刷し「ミニ地図帳」も作れるようになった。

ts_atlas.jpg 東京・八重洲の地下街全図表示(縮尺1200分の1)。縮尺300分の1の詳細図表示もできる

 全国46カ所の地下街マップを収録しており、縮尺1200分の1の地下街全図と、300分の1の詳細図を用意する。キーワードを使った地下街施設の検索も可能だ。通常の地図、「航空写真」、地下街マップは、それぞれ切り替えて表示ができる。

 また、地図上から任意の場所を切り取って、同じ場所の3種類の縮尺を1冊にまとめた「ミニ地図帳」を作成する機能も搭載した。ALPSLABの「ALPSLAB print」と同様の仕組みで、A3用紙かA4用紙に印刷し、切り込みを入れて折りたたむとそのまま地図帳になる。ルートマップ印刷のミニ地図帳も作成できる。

 そのほかには、ルート検索結果に到着地点までの高速・有料道路料金を表示したり、筆まめの住所録データをインポートし、地図上に表示できるようになった。GPS機能も強化し、USB接続できる対応受信機種が増えたという。

 通常の全国版、1年間地図データ更新パック付きの全国版とアップグレード版、首都圏・中部・関西版の4タイトルを用意し、価格はそれぞれ10290円、1万5540円、9975円、8190円としている。

関連キーワード

地図 | 検索 | GPS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ