ニュース
» 2008年07月16日 10時48分 UPDATE

3分LifeHacking:外出先で携帯ハンガーを利用する(その2)

前回に引き続き、出張の際に便利な携帯用ハンガーを紹介する。

[kizuki,ITmedia]
st_hug01.jpg 製品本体。4本のパイプがチェーンでつながっている

 前回、携帯に便利な伸縮自在のハンガーを紹介した。今回紹介する製品も、前回の製品と同じく持ち運びを前提とした携帯ハンガーである。出張などにおいて、スーツの上着にシワをつけないための、サラリーマン必携ともいえるアイテムである。

 今回の製品は、同じ携帯ハンガーというジャンルに属する製品でありながら、前回の製品とは仕組みが大きく異なっている。本製品はハンガー本体を構成する4本のパイプがヌンチャクのようにチェーンでつながっており、それを組み立てることでハンガーの形状に変形する仕組みになっている。持ち運ぶ際はチェーン部で折りたたむことにより、全長20センチ程度にまでコンパクトになるというわけだ。

 本体はアルミ製で、重量は65グラムととにかく軽い。一見するとオモチャライクに見えるが、肩幅は約40センチと広く、一般的なハンガーとサイズを比較してもまったく遜色ない。強度も高いので、一般的なスーツの上着はもちろんのこと、冬場のコートのように重量がある衣類に至るまで幅広く対応するのもメリットだ。

st_hug02.jpgst_hug03.jpg 全長は20センチ程度。音がやや「カチャカチャ」言うのが玉にキズか。右の画像は展開したところ。一辺がもっとも長い下部は、2本のパイプでできている

st_hug04.jpgst_hug05.jpg 下部を構成する2本のパイプに、ストロー状になったもう1本のパイプを通すとハンガーの形になった。アルミ製ということもあり強度は高い

st_hug06.jpgst_hug07.jpg 左はスーツの上着をつるした状態。持ち運び用のポーチも付属している

 持ち運び用のポーチが付属している点などは、前回紹介した製品と同じ。かさばらないことが大きな特徴であるこの製品。出張用バッグの中に放り込んでおけば、なにかにつけて重宝するはずだ。

本日のレシピ
製品名 実売価格 販売元 発売元
I.D.E.Ainternational ハンガー(FOS002-SY)※Amazon.co.jp 1050円 東急ハンズ イデアインターナショナル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ