ニュース
» 2008年07月29日 15時00分 UPDATE

ブラウザで利用できるテレビ会議サービス「SUGU MEET」、ASP提供開始

ディディオネットジャパンは8月1日から、月1万5000円で利用できるテレビ会議サービス「SUGU MEET」をASPとして提供する。

[豊島美幸,ITmedia]
mt_kaigi.jpg ディスプレイに映し出された会議中の画面サンプル

 動画コーデックを開発するディディオネットジャパン(DideoNET-JAPAN)は8月1日、テレビ会議サービス「SUGU MEET(スグ ミート)」をASPとして提供する。1回2時間のテレビ会議が月8回利用できる。利用するメンバーにはID登録が必要だが、IDの発行は追加料金は不要となっている。Windows 2000/XP/VistaのIntenet Explorer 6.0以上で利用できる。

 SUGU MEETは、2拠点間でテレビ会議ができるサービス。オンライン上の「会議室」を2時間区切りで予約して使う。6拠点まで接続できるが、同時にテレビ会議ができるのは2拠点のみ。残りの4拠点は視聴のみとなっている。会議時間終了時間20分前から終了案内を表示する「カウントダウン機能」も付いている。

mt_yoyaku.jpg 「会議室」の予約画面

 USB端子で接続する30万〜200万ピクセル程度のWebカメラ、ピンジャックタイプのマイクで利用できる。ディディオネットジャパンは高圧縮な動画圧縮規格H.264をベースに独自コーデックを採用。これによりビットレートは、動画で100〜300kbps、音声で64kbps、さらに遅延を2秒以内に抑えたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -