連載
» 2008年10月26日 22時36分 UPDATE

ポメラで書くポメラ日記:4日目 エディタとしてはどうなの?

初回に予告した通り、ポメラで書いているポメラ日記。最初は「大変だろうな」と予想していたのですが、意外になんとかなっています――。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 こんにちは、Business Media 誠編集部のヨシオカです。

 初回に予告した通り、この原稿はポメラで書いています。最初は「そうはいってもエディタ機能が制限されているだろうし、原稿書きは大変だろうな」と予想していたのですが、意外になんとかなっています。

 今日は、エディタとして使ったときに感じる、いい点と気になる点について書きたいと思います。

→ポメラのショートカットキーボードについてはこちら

st_po01.jpg

エディタとして基本機能はそこそこ押さえてます

 テキスト入力が快適なほか、「検索」「置換」ができるので、当面は問題なさそう。前回書いた通り、[Ctrl]キーと組み合わせて使う標準的なショートカットキーボード※もWindowsと共通なので違和感ないですし。

※[Ctrl]+[A]で全部選択など。

 エディタとして使っていて私が困ったのは、行列のルーラー表示ができないこと。縦何列目・横何行目を表示できないのはちょっと不便です。それでいてなぜか「行指定ジャンプ」はあるんですよね。不思議……※。

※行ジャンプ関連だと、目印として「付箋紙」を張り付け、そこに飛ぶという面白い機能も付いています。
st_po06.jpg

 もう1つワガママを言うなら、ファイル管理機能がシンプルすぎるところが気になるかも。ポメラのファイル管理画面は左右のタブ切り替えで本体メモリとmicroSD内のファイルを表示するようになっているのですが、ここの表示が「ファイルの更新時間順」だけなんですよね。

 本体メモリは6件までしかファイルを保存できないからいいけれど、microSDにたくさんファイルを入れているときに、これだとさすがに見づらい。ファイル名でソートしたり、ディレクトリ構造でファイル管理できるようになるといいのになあ、と思いました。


st_po05.jpg

 いろいろ書いてきましたが、なんだかんだいってポメラを愛用しています。最近は、microSDに自分が書く以外のテキストファイルも入れておき、ポメラで編集仕事をすることもあるくらい。プログラム書き用のエディタとしてはさすがに厳しいと思いますが、日本語の文章を書く分には、困らないのではないでしょうか。

 そうそう、最後にもう1つ。メニューの「書式」−「文章情報表示」で、編集中のテキストが何文字か分かります。今回のポメラ日記は1ファイルにまとめて保存していているのですが、4本書いた現在で約5400文字でした。ポメラでは1ファイルの上限が8000字となっているので、あと2本くらい書いたら上限に引っかかりそうですね。


st_po07.jpg 今日の原稿は、赤坂サカスのカフェで書きました。デジカメを置いてきてしまったので、携帯のカメラでパチリ

→5日目 秋の八ヶ岳でしみじみ感じたモバギの夢、ポメラの課題

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -