ニュース
» 2008年10月29日 21時07分 UPDATE

伊東屋メルシー券が50年の歴史に幕、2009年1月末で発行終了

長年、文房具好きの間で親しまれてきた伊東屋のメルシー券が2009年1月末に発行を終了する。新たに発行する「メルシーカード」を受けてのもので、メルシー券の利用は2010年1月31日まで。

[鷹木創,ITmedia]

 1953年に発行を開始し、文房具好きの間で親しまれてきた伊東屋のメルシー券が2009年1月31日をもって発行を終了する。メルシー券は、購入金額200円ごとに5%分の割り引きチケットとして発行されており、10円、50円、100円の3種類。メルシー券の利用期限は2010年1月31日となっている。

st_me01.jpg メルシー券(100円)
st_me02.jpg メルシーカード(出典:伊東屋

 伊東屋は1904年に開業した文房具店の老舗で、1953年にメルシー券の発行を始めた。今回の発行終了は、伊東屋が新たに発行する「メルシーカード」を受けてのものだ。メルシーカードは還元率3%のポイントカードで、ポイントの有効期間は24カ月。貯めたポイントはメルシー券と同じように各店舗で利用可能なほか、メルシー券が使えなかった伊東屋のオンラインショップ「ITO-YA e-STORE」でもポイントを貯めたり利用したりできる。

 「紙のメルシー券はかさばったり、なくしてしまう人もいた」(伊東屋)。枚数を数えるレジでは「(客を)待たせてしまうこともあった」という。紙のチケットから磁気カードに変わることで手間は減る一方、メルシー券にはなかった24カ月のポイント有効期間や、還元率が5%から3%に減るなど、気になる点も多い。

 還元率については、メルシー券の発行終了の2009年1月31日まで暫定的に5%になる。伊東屋では「今まで何枚もメルシー券を持っていた利用者もカード1枚に収まり、ネット販売でも使える」とコメント。また「現在持っているメルシー券をメルシーカードのポイントとして利用できるようなことも検討している」という。

 申し込みは現在のところ店舗のみ。伊東屋銀座本店では、10月27日から11月6日まで先行入会キャンペーンを実施しており、銀座本店で入会すると伊東屋オリジナルのシャープペンシルをプレゼントする。Webページでの申し込みは11月6日に開始する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -