ニュース
» 2008年11月17日 08時30分 UPDATE

3分LifeHacking:ワンタッチで伸縮 バッグの邪魔なストラップを巻き取る

バッグを手から持った際、肩掛けのストラップは何かと邪魔なもの。これをワンタッチで巻き取れるストラップを紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]
st_so01.jpg 「クイックストラップ ロックイン」本体。両端はフック式になっている

 「徒歩での移動中はバッグを肩から掛けていても構わないが、客先では肩から下ろして手で持つべし」。筆者は社会人になった時、ビジネスマナーとしてこのように教わった。近年ではノーネクタイなどの風潮もあり、以前に比べてこうしたマナーは全体的にゆるやかになった感はあるが、外回りの営業マンにとっては依然こうしたマナーは一般常識の1つと言えるだろう。

 さて、肩から掛けていたバッグを手に持ち替えた際、バッグについているストラップはなにかと邪魔モノ扱いされがちだ。ブラブラしていて見た目もよろしくない上、ついさっきまで肩からバッグを掛けていたことも一目瞭然だからだ。かといってその都度取り外したり、バッグのポケットに押し込むというのも格好が悪い。

 こうした場合に便利なのが、今回紹介する「クイックストラップ ロックイン」だ。いわゆる長さ調節の機能とは別に、一時的に長さを縮めるための特殊な機構を装備しており、簡単な操作でストラップの全長を短くすることができる。これをバッグの既存のストラップと取り替えれば、必要な時だけストラップを長くして肩から掛け、使わない時は短くする、という使い方が可能になるのだ。

 長さを縮める仕組みは、ストラップの余剰部分の端と端を連結具で接続し、たるんだ間の部分を巻き取る、と言えば想像していただけるだろうか。ワンボタンでシュルシュルと巻き取れるわけではなく、連結具の接続、および巻き取りは手動になるが、慣れるとものの数秒程度で縮めることができるようになる。

st_so02.jpgst_so03.jpg (左)バッグに装着したところ。これは通常時の長さ。(右)連結具を装着し、余った部分を内側に巻き取る

st_so04.jpgst_so05.jpg (左)ストラップを短くした状態。バッグの外周に沿っているため、ストラップが目立たず、邪魔にもならない。(右)肩から掛けたところ。たいていのバッグに取り付けが可能だ

 素材はナイロン。取り付け方法にフック式を採用しているため、一般的なビジネスバッグの多くに取り付けることができる。日々重いビジネスバッグを下げて外回りをしているビジネスマンに、ぜひ使ってみてほしいアイテムだ。

本日のレシピ
製品名 実売価格 提供元
クイックストラップ ロックイン 2982円 IP5

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -