ニュース
» 2008年12月02日 17時14分 UPDATE

「インターネットディスク」に容量無制限のバックアップ機能

ジャストシステムのオンラインストレージ「インターネットディスク」に容量無制限のオンラインバックアップ機能「IDisk Backup for Windows」が追加。2009年4月から、ストレージ容量500Mバイト(月額840円)以上の有償コースでは追加料金なしで利用できる。

[鷹木創,ITmedia]
st_bu01.jpg

 ジャストシステムは12月2日、オンラインストレージ「インターネットディスク」の新機能として、容量無制限のオンラインバックアップ機能「IDisk Backup for Windows」を発表した。2009年4月に開始する。ストレージ容量500Mバイト(月額840円)以上の有償コースでは追加料金なしで利用できるほか、月額525円でバックアップ機能のみの利用も可能だ。なお、100Mバイト(月額315円)のコースはバックアップ容量が1Gバイトまでとなっている。

 専用ツールを使ってPCに内蔵したHDD内のフォルダやファイルを指定すると、SSL通信で自動的にアップロードし、暗号化して保存する。PCが壊れた時や、データが消えてしまった場合でもデータの復元が可能だ。なお、専用ツールの対象OSは未定だが、Windows VistaやWindows XPなど「Windowsユーザーの多くが利用できるよう調整中」だ。

 専用のバックアップツールは、タスクトレイに常駐。CPUやメモリ、ネットワークトラフィックなどの負荷を監視しながらバックアップを行うため、通常の作業に支障をきたすことなくバックアップできるという。また、バックアップ中のファイルで作業することも可能だ。ジャストシステムによると、バックアップの頻度は未定で、「アーカイブサービスではないので、変更履歴も記録しない方針。最初のバックアップは対象全体、その後は差分のみのバックアップとなる予定だ」という。

 ファイル単位でバックアップの状況を確認したり、バックアップしているファイルを一覧したりできる。このほか、バックアップの一時停止や再開が可能で、シャットダウン、スリープ、メンテナンス、障害などの中断からも再開できる。

 なお、バックアップ対象ファイルのサイズは1ファイルあたり最大2Gバイトまで。ただしバックアップできる内容には、ジャストシステム側でいくつかの制限を設ける。ドライブ全体やシステム属性のファイル、映像系のファイルはバックアップの対象外だ。また判別の技術的な方法は公開していない。利用するPCは変更できるが、1アカウントで同時に2台以上のPCに内蔵したHDDのバックアップはできない。バックアップ専用サービスのため、バックアップしたデータをPCで削除した場合は、一定期間の後、バックアップ側でもデータを削除する。削除したデータの復元も不可能だ。

新コース名/旧コース名 ストレージ容量 バックアップ容量 月額利用料
IDisk Backup(新コース) 0Mバイト 無制限 525円
IDisk 100 Backup1G/IDisk 100 100Mバイト 1Gバイト 315円
IDisk 500 Backupプラス/IDisk 500 500Mバイト 無制限 840円
IDisk 1000 Backupプラス/IDisk 1000 1024Mバイト 無制限 1365円
IDisk 2000 Backupプラス/IDisk 2000 2048Mバイト 無制限 2100円
IDisk 3000 Backupプラス/IDisk 3000 3072Mバイト 無制限 2940円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -