ニュース
» 2008年12月09日 11時16分 UPDATE

3分LifeHacking:ノートPCから取り外したケーブルをキープする

マグネット付のケーブルホルダーを電源ケーブルやLANケーブルに装着しておけば、ノートPCから抜いたあともスチール机などにくっつけておけるので便利だ。

[kizuki,ITmedia]
st_cm01.jpg 「コードがわかるマグネットホルダー」製品パッケージ

 オフィスの机上で使っているノートPCを会議などで持ち出す際、LANケーブルやUSBケーブル、電源ケーブルなどを外していくことが多い。これらのケーブルを抜いた際、うっかり机の裏側などに落としてしまうと、あとから引っ張り出す羽目なり大いに苦労する。

 旭電機化成が発売している「コードがわかるマグネットホルダー」を、こうしたノートPCから取り外したケーブルに装着しておけば、マグネットの力でスチール机の側面に固定しておけるようになる。机の裏側に落ちてしまったケーブルを、あとから必死になって引っ張り出さなくても済むというわけだ。

 製品は、カバー部と本体部の2パーツから成り、ケーブルを挟んで固定する。カバー部はラベルに品名を書き込めるようになっており、例えば「LANケーブル」「電源ケーブル」といった詳細を記入しておける。コネクタ形状が同じケーブルが2本以上ある際に区別できて便利だ。

st_cm02.jpgst_cm03.jpg 本体が2組と、スチール面以外で利用するための金属プレート、および名称を書き込むためのラベルがセットに。マグネットも付属

st_cm04.jpgst_cm05.jpg ケーブルを挟んで固定する。あまり太いケーブルや、フラットタイプのLANケーブルも薄すぎて挟みにくい。薄いケーブルや細いケーブルは必要に応じてテープなどを巻いて厚みを増してみよう。ラベル面に名称を書き込める

st_cm06.jpgst_cm07.jpg マグネット付きなので、スチール面に取り付けられる。5色をラインアップ。今回購入したショップでは、2個入り×5色セットで販売中

 製品には、両面テープを貼った金属プレートも付属しているので、たとえスチール机がなくても、任意の壁面や机上に取り付けることが可能だ。共用で使っているUSBプリンタやスキャナのケーブルをキープしておく場合などにも便利だろう。

 この製品、本来は省エネを目的に電源ケーブルをコンセントから抜いておく際、コンセント付近にそれらをキープしておくための製品だ。前述の共用USBプリンタやスキャナでの利用など、アイデア次第でほかにもさまざまな用途に使えそうな製品である。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
コードがわかるマグネットホルダー AKN-01 1835円(2個×5色セット) 旭電機化成

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ