ニュース
» 2009年04月02日 19時31分 UPDATE

Webページに付せん貼り付け、コメントを共有できる「Cubic-MEMO」

ジオ・キュービックの「Cubic-MEMO(キュービックメモ)」は、Webサイト制作者向けのWeb付せん共有サービス。Webページに貼り付けた付せんにコメントを書き込み、メンバーと共有できる。

[杉本吏,ITmedia]

 ジオ・キュービックは4月1日、Web制作現場での共同作業などに利用できるWeb付せん共有サービス「Cubic-MEMO(キュービックメモ)」を発売した。価格は5ユーザーアカウント/3カ月間で3万1500円から。別途初期費用が必要だが、5月末までは初期費用が無料になるキャンペーンを行う。対応ブラウザは、Windows環境ではInternet Explorer 6/7/8(編集部で動作確認)、Firefox 2/3、Google Chrome 1.0で、Mac環境ではFirefox 2、Safari 3.2。

ts_cubicmemo.jpg

 Cubic-MEMOは、Webページに付せんを貼り付けて、グループ内で共有できるWeb制作者向けのASPサービス。付せんにはテキスト入力のほか、キーワードによるラベル付けや付せんごとの共有設定、「チェック」「修正」などのフラグ設定などが行える。

 貼られた付せんはウィンドウ内の位置情報を持っており、共有メンバーは付せん作成者が意図した位置で表示を確認できる。また、別画面で付せんの一覧表示も可能なため、コメントの見落としを防げる。各付せんデータをCSV形式でエクスポートする機能も搭載した。

 利用者は、付せんを貼り付けたいWebページに専用のHTMLタグを埋め込み、管理ページからログインする。すると、付せんの閲覧や作成、編集が行えるようになる。ログインしていない人はタグを埋め込んだWebページを閲覧しても付せんが表示されず、通常のWebページのように見える仕組みで、「公開中のWebページにも利用できる」(ジオ・キュービック)。

 ジオ・キュービックは、「これまでのWebサイト制作時には、修正指示やチェックリストの制作、更新情報の連絡などは(メールなど)Webサイトと別の方法で行われていた。Cubic-MEMOによって、それらの作業が1つのWebサイト上で完結するようになる」としている。

関連キーワード

付箋 | ブラウザ | タグ | ASP | キャンペーン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -