ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブラウザ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

関連キーワード

Webブラウザ「Vivaldi」の新機能「ブラウザを燃やす」が話題に 「これだけで興味湧いた」「ネットの見すぎ防止によさそう」
サイトをドロドロに溶かすエフェクトもあります。(2021/6/11)

Apple、最新iOS「iOS 15」を発表 FaceTimeがAndroid、Windowsにも対応
これまでApple製品しか使えなかったビデオ通話サービス「FaceTime」が、Chromeなどのブラウザで利用可能になった。(2021/6/8)

“敵と遠いところで戦う”RBI(リモートブラウザ分離):
「ゼロトラスト博士」が語るセキュリティ/ビジネス課題解決の“道”
アシストがリモートブラウザ分離のクラウドサービスを販売開始。開発元Ericomの「ゼロトラスト博士」がサイバーセキュリティの現状と課題、そして対策のための考え方を語った。(2021/6/8)

「PCからウイルスを検出しました」 偽の警告で恐怖をあおる「サポート詐欺」の手口を描いた実録漫画
ブラウザに出てくる偽の警告にご用心。(2021/6/8)

Apple、Google、Microsoft、MozillaがWebブラウザ拡張機能改善グループ結成
Apple(Safari)、Google(Chrome)、Microsoft(Edge)、Mozilla(Firefox)が拡張機能改善のためのコミュニティグループを結成した。WECGは「拡張機能の共通のビジョンに沿って、将来の標準化を目指す」。(2021/6/7)

ツイートに「他ユーザーからのメモ」を表示する機能 米国でスタート
米Twitterが、ユーザーの投稿に他のユーザーからのメモを表示する機能「Birdwatch」のテストを始めた。米国のiOS/Androidアプリやブラウザ版ユーザーのうち、参加を申し込んだ人に先行提供する。(2021/6/4)

Webサイトの危険度を評価してセキュアなアクセスを実現 アシストがWeb分離ソリューションを提供
アシストは、Web分離ソリューション「Ericom Shield Cloud」の販売を開始した。クラウドで稼働するブラウザコンテナ経由でWebサイトにアクセスすることで、端末や企業のネットワークにWeb経由の脅威が侵入するのを防ぐ。(2021/6/4)

「Firefox 89」で大幅デザイン変更 タブや通知が見やすく
Webブラウザ「Firefox」がバージョン89にアップデート。大幅なデザイン更新で、アイコンやフォントが変わり、タブが大きくなった。Cookie規制も強化された。(2021/6/2)

製造ITニュース:
さまざまなデバイスを遠隔操作できるクラウドサービスを発表
オプティムは、さまざまなデバイスを遠隔操作するサービス「Optimal Remote IoT」を発表した。事前にエージェントを導入したデバイスに対して、遠隔からWebブラウザを通じて操作できる。(2021/6/2)

Google、「Chrome 91」は23%高速化 V8エンジン改善で
Googleは、Webブラウザ「Chrome」のバージョン91へのアップデートで、最大23%高速化したと発表した。V8エンジンのコンパイラ更新などの成果だ。ベンチマークではM1 Mac版でも改善がみられる。(2021/5/31)

Twitter版Clubhouseの「Spaces」、ブラウザ版からも参加可能に
米Twitterが、音声チャットルーム「Spaces」について、順次PCやスマートフォンのブラウザからも参加可能にすると発表。これまではiOSやAndroidアプリでしか参加できなかった。(2021/5/28)

ゲーマー向けWebブラウザ「Opera GX」にスマホ版 ジェスチャーショートカットやPC版との同期機能など
Opera Softwareが、PCゲーマー向けWebブラウザ「Opera GX」のスマートフォン版「Opera GX Mobile」の提供を開始。まずは公式サイトでβ版として公開し、数週間以内に正式版に移行する。(2021/5/21)

Windowsフロントライン:
IE11がついに2022年6月15日で終了へ 日本でのシェアは?
ついにInternet Explore 11のサポート終了日程が明らかにされた。その意味と今後の影響、日本におけるブラウザシェアから見えてきたことを考える。(2021/5/21)

Chromium開発チーム、User-Agent情報削減に向けた活動を再開
広告配信事業者のトラッキングに対策するため、Chromium開発チームはWebブラウザが提供するUser-Agent情報の削減を本格化させる。他のWebブラウザベンダーも賛同する動きを見せている。(2021/5/21)

Chromeブラウザでお気に入りサイトを「フォロー」する機能のテスト開始(RSSベース)
Googleは、Android版ChromeブラウザのCanary版で、お気に入りのWebサイトの更新を確認できる「Follow」機能のテストを米国で開始した。フォローしたWebサイトが更新されると、「新規タブ」に表示される。RSSベースのサービスだ。(2021/5/20)

Microsoft、IE(Internet Explorer)サポート終了は2022年6月15日
Microsoftが、Webブラウザ「Internet Explorer」(IE)のサポートを2022年6月15日(日本では6月16日)に終了すると発表した。「Microsoft Edge」の「IEモード」は2029年まではサポートする。(2021/5/20)

bitFlyer、Braveブラウザとの連携開始 広告閲覧で仮想通貨を取得
bitFlyerは5月13日、WebブラウザBrave向けに仮想通貨ウォレットを開発し、連携を開始した。Braveブラウザに配信される広告を閲覧すると付与される仮想通貨BATを、bitFlyerアカウントで受け取り、bitFlyerにて売却が行えるようになる。(2021/5/13)

山市良のうぃんどうず日記(206):
1年ぶりのWindows 10 PCのメンテナンス、注意すべきポイントはどこ?
コロナ禍の中、1人暮らしの大学生の子どもはもう1年以上帰省していませんでしたが、春休みに数日間帰ってきました。ちょっと気になっていたのは、筆者が購入し、セットアップして渡したノートPCの状況です。結論から言うと、Windows 10、ブラウザ、Microsoft Officeアプリ、セキュリティソフトなどの更新状態は期待通り、最新状態が維持されていて問題なしでした。でも、ディスクの空き容量が……。(2021/5/12)

Tech Basics/Keyword:
「サードパーティークッキー(3rd Party Cookie)」って何?
多くのWebブラウザが「サードパーティークッキー」を段階的に廃止するという。この「サードパーティークッキー」とは何なのか、エンドユーザーにとって何が問題なのかについて解説していく。(2021/5/10)

知っトクWindowsツール:
こんな機能がほしかった、Windows 10のエクスプローラーにタブ切り替え機能を追加する【Tablacus Explorer】
いつの間にかたくさん開かれているエクスプローラー。目的のフォルダを開いているエクスプローラーがなかなか見つからない、ということも多いのではないだろうか。Webブラウザのようにタブで管理できたら便利だ。実は、タブ機能を持つエクスプローラーを実現できるフリーソフトウェアがある。(2021/5/6)

商用OK、無料のAI音声合成「CoeFont Studio」 ゲーム実況・プレゼンなどの利用見込む
Yellstonが、Webブラウザで使えるAI音声合成サービスを公開。利用料は無料で、プレゼンやゲーム実況動画といった用途を見込む。法人・個人を問わず商用利用を認める。(2021/4/26)

おかんの「PC教えろ」に2分で作ったチェック表が最強と話題 「フォルダを開ける」「ブラウザを開ける」→知っとる・知らんで回答
どのレベルから教えればいいのか思考が巡る緊張感からの解放。(2021/4/23)

Microsoftがデータセンターのバーチャルツアー公開 セキュリティや設備の様子は
Microsoftは、「バーチャルデータセンターエクスペリエンス」を公開した。Microsoftの典型的なデータセンターをWebブラウザ上に再現したもの。通常は見ることがないクラウド基盤のリソースがどう運用されているかを疑似的に見学できる。(2021/4/22)

ググるだけで「ガンダム」「エヴァ」をAR召喚! Google検索のAR機能に日本の有名キャラ14種が登場
AndroidでもiPhoneでも、ブラウザでキャラ名をググるだけでOK。(2021/4/21)

Microsoft、Xboxのクラウドゲーム(Project xCloud)のiOSとPC向けβテスト開始
Xbox Game Pass Ultimateのクラウドゲーミング(Project xCloud)をiPhoneやMacBookでもプレイできるようにする招待制テストが始まる。アプリではなくWebブラウザ経由だ。Edge、Google Chrome、Sarfariのいずれかでアクセスする。(2021/4/20)

Tech TIPS:
【Google Chrome】URLドロップの新発見、ここに落とせば新しいタブは開かれないゾ!
Google ChromeのブラウザペインにURLをドロップすると、新しいタブが開いてWebページが表示される。これは、「新しいタブページ」の場合も同様だ。そのため、不要な「新しいタブページ」を後から閉じなければならず、少々面倒である。そこで、現在開いているタブでWebページを表示する方法を紹介しよう。また、主なWebブラウザのURLをドロップした際の挙動についても調べてみた。(2021/4/19)

「Microsoft Edge」にキッズモード追加 Disneyのテーマもあり
MicrosoftがWebブラウザ「Microsoft Edge」に「キッズモード」を追加した。まだ米国の英語版のみでの提供。簡単に切り替えられ、「アナと雪の女王」などDisney作品のテーマも選べる。(2021/4/16)

「Chrome 90」の安定版公開 HTTPS接続強化や低帯域幅での動画改善など
GoogleがWebブラウザの最新版「Chrome 90」の配信を開始した。URLを入力するとデフォルトでHTTPS接続にpingするようになった。また、WebRTCでAV1エンコーダーが利用可能になったため、帯域幅が狭くても動画を視聴できるようになる。(2021/4/15)

Google、地球の裏側まで穴を掘って反対側に行けるARアプリ「Floom」をリリース
Googleが、足元に穴を掘ると地球の反対側に行けるARアプリ「Floom」をリリースした。自社のAPI「WebXR」を採用。Android端末のChromeブラウザでのみ利用可能だ。(2021/4/8)

App Town ユーティリティ:
「Lunascape」がiOS標準ブラウザとして設定可能に
G.U.Labsのモバイル向けブラウザ「Lunascape」が、4月5日配信のVer11.3.0以降でiOS/iPadOSのデフォルトブラウザとして設定可能となった。(2021/4/5)

Webページを閲覧しただけで全てを奪われる:
複数の脆弱性を突く攻撃チェーンの構築法とは、GitHubがAndroidシステムの実例を解説
GitHubは複数の脆弱性攻撃を組み合わせることで、カーネルコードの実行に至る実験に成功したことを発表した。Androidシステムコンポーネントのさまざまな脆弱性攻撃を組み合わせて、「Google Chrome」ブラウザのエクスプロイトから権限昇格へ、さらにAndroidデバイス上でのカーネルコード実行へと進んだ。(2021/3/31)

Google Chrome完全ガイド:
【PC&スマホ対応】Chromeのブックマークをエクスポートする
Google Chromeに保存しておいたブックマークは、まとめてエクスポートしておくと、トラブルでブックマークが消失したときに復元したり、他のプラットフォームやブラウザへ移行したりできます。Windows OS/macOS/iPhone/Android版Chromeを対象として、その方法や注意点を紹介します。(2021/3/31)

Webブラウザのイノベーションが加速か
「Edge」レガシー版終了へ Chromium版への移行で起こる“破壊的な変化”とは?
Microsoftはレガシー版の「Microsoft Edge」を一掃し、「Chromium」ベースの新しいEdgeにリプレースする計画だ。これはレガシー版EdgeユーザーやWebブラウザ市場にどのような変化をもたらすのか。(2021/3/21)

Tech TIPS:
気付けば「タブ」だらけなあなたに朗報? Chromium版Edgeの新機能「垂直タブ」を試してみる
Chromium版Microsoft Edgeに独自の新機能「垂直タブ」が標準搭載された。これまでの水平タブとの切り替えが可能で、ブラウザペインの左側にタブを並べることができる。Webページのタイトルが見やすくなる他、水平タブに比べて多くのタブを並べることが可能だ。この垂直タブの使い方を紹介しよう。(2021/3/18)

固定IPアドレスなしでテレワーク環境を構築 NTTPCらが提供開始
No.1とアレクソン、NTTPCコミュニケーションズの3社は、テレワーク環境構築機器「Telework Station」の販売を開始した。同機器をオフィスに設置することで、Webブラウザ経由で自宅のPCやタブレット端末から業務用PCに接続して操作できる。(2021/3/17)

Microsoft Edgeの更新サイクルもChromeと同じ4週間に(9月から)
GoogleがChromeブラウザの更新サイクルを短縮したのに合わせ、MicrosoftもChromiumベースのブラウザEdgeの更新サイクルを4週間に短縮する。実施は9月に予定しているバージョン94からだ。(2021/3/13)

「コンピュータが危険」ブラウザ通知から不審サイトに誘導 IPA「安易に通知許可しないで」
悪意のあるサイトからの通知を許可してしまい、「コンピュータが危険にさらされている」などのメッセージが繰り返し表示され、不審なサイトに誘導されたといった相談が寄せられている。(2021/3/12)

オンラインで従業員が商品説明や契約 金融機関向け新サービスの中身
富士通は、主に金融機関向けに、オンラインで顧客と面談して商品説明などができる「FUJITSU Finplex オンライン接客サービス eXcloser」の提供を開始した。Webブラウザのみで利用でき、リアルタイムで資料の共有や顧客の表情を見ながらの商品説明など、対面に近い感覚で営業活動を行える。(2021/3/10)

Microsoft、Edgeのバージョン89で起動時間短縮や垂直タブなどの新機能追加
MicrosoftのWebブラウザ「Edge」の安定版がバージョン89になり、起動時間を短縮する「スタートアップブースト」や開いたままのタブのメモリ消費を減らせる「スリープタブ」、タブを垂直に表示する「垂直タブ」などの新機能が追加された。(2021/3/5)

Chromeブラウザの更新サイクルが6週間から4週間に短縮へ
Googleが、Chromeブラウザのリリースサイクルを従来の6週から4週に短縮する。9月に予定しているバージョン94から適用の予定だ。隔週セキュリティアップデートの導入でサイクル短縮が可能になったとしている。(2021/3/5)

Google、アプリ開発SDK「Flutter 2」公開 Webとデスクトップ、Surface Duoもサポート
Googleが2018年にリリースしたアプリ開発SDKのバージョン2「Flutter 2」を公開した。iOSとAndroidに加え、Windows、macOS、Linux、Webブラウザ向けのアプリを開発できる。Microsoftは2画面端末「Surface Duo」でFlutterを採用している。(2021/3/4)

WebブラウザのBrave、独自検索エンジン「Brave Search」構築に向けてTailcat買収
Webブラウザ企業Brave Softwareが、ユーザーを追跡しない独自検索エンジン「Brave Search」を発表した。オープンソースの検索エンジン「Tailcat」を買収してこれを基盤とし、Braveブラウザや他のブラウザで使えるようにする計画。(2021/3/4)

TechTarget発 世界のITニュース
「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?
Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。(2021/2/25)

IEにゼロデイの脆弱性、第三者保守ベンダーが報じる
Internet Explorerにゼロデイのセキュリティ脆弱性が発見された。今後のサポート終了が見込まれることから世界的にはシェアが2%を切るだが、日本のデスクトップ向けWebブラウザにおいてはシェア4位を維持する。(2021/2/20)

「VRコンベンションセンター」博報堂DYなど開設 3D空間で展示会やセミナー開催 ブラウザから参加
博報堂DYメディアパートナーズは、VR空間で展示会やセミナーなどを含む複合型イベントを開催できる“VRコンベンションセンター”「VRADE」を発表した。WebGLを活用し、Webブラウザだけで利用できる3Dイベント空間で、主催者と参加者がアバターを使って交流できる。(2021/2/16)

AdobeがPDFの簡単な編集ができるツールを無料公開 ファイルの変換や圧縮、追記などをWebブラウザで
有料版Acrobatまでは必要ないけれど、たまに編集したいという人にぴったり。(2021/2/15)

ブラウザ上でPDF変換などを行えるWebツール「Acrobat web」を公開
アドビは、PDFファイルの変換/編集などを行えるWebツール「Acrobat web」を公開した。(2021/2/12)

300万以上の端末に感染か
SNSユーザーにはびこる悪意ある「ブラウザ拡張機能」に注意
「Google Chrome」と「Microsoft Edge」のブラウザ拡張機能がマルウェア感染の温床になっているという。そうしたブラウザ拡張機能の手口とは。(2021/2/12)

Epic Games、超リアルなデジタルヒューマン作成ツール「MetaHuman Creator」をクラウドで提供へ Webブラウザだけで制作可能に
2体分のデジタルヒューマンをダウンロードして、Unreal Engineで動かせる。(2021/2/11)

Microsoft、Windows 10の「Edge Legacy」は4月13日に自動消滅
MicrosoftはWebブラウザ「Edge」の旧版「Edge Legacy」を4月13日実施の「Windows 10」の月例更新で自動削除すると発表した。Chromium Edgeに置き換えるため。Edge Legacyのサポートは3月9日に終了する。(2021/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。