ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Chrome」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Chrome」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

安全確保専門チームの役割を紹介:
Google Chromeの拡張機能を安全に使用するには? Googleが解説
ブラウザの拡張機能を使用するとブラウジングの幅が広がるが、リスクが潜んでいる。本稿では、Googleが公式ブログで紹介したGoogle Chromeの拡張機能の安全性を維持する取り組みについて取り上げる。(2024/7/8)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】行方不明になりがちなChromeウィンドウに「名前」を付けて見つけやすくする(PC編)
Google Chromeで複数のウィンドウを開いていると、Webメールやカレンダーなどよく使うウィンドウを探すのに手間取りませんか? いわば「定番」のウィンドウに名前を付けると、タスク切り替え時のサムネイルやプレビューで見つけやすくなります。(2024/7/3)

こ、これは……! Google Chromeロゴに手足を生やした「そういう生き物」が爆誕!→異例の“大量発生”に公式も反応「かわいい……!!」
イラストや立体作品が続々。(2024/6/14)

「マジだ! すげー!」 Google Chromeロゴに隠された“まさかの事実”に驚きの声 「今年いちばん驚いたかも」
シンプルと思いきや奥が深かった。(2024/6/14)

Google、Chromeの“恐竜ゲーム”のキャラを「Imagen 2」で変更して遊べる「GenDino」を期間限定で公開中
Googleは、Chromeのエラーページで遊べる恐竜のミニゲームのキャラを「Imagen 2」で変更できる「GenDino」を公開した。世界恐竜デー記念の期間限定。(2024/5/22)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】せっかくグループ化して整理したタブだから保存/同期したい(PC編)
Google Chromeでは「グループ」で複数のタブをまとめて整理できます。しかし、Chromeあるいはタブ/ウィンドウを閉じたときにグループが失われることがあります。よく使うグループは「保存」「同期」して、PCでもスマホでも簡単に繰り返し利用できるようにする方法を紹介します。(2024/5/22)

セキュリティニュースアラート:
Chromeバージョン124がハイブリッド量子暗号化機能をデフォルトで有効化 ただし不具合報告も
Google ChromeのセキュリティチームはGoogle Chromeのバージョン124からデスクトッププラットフォームで「ハイブリッドポスト量子TLS鍵交換」機能をデフォルトで有効化した。これによってSNDL/HNDL攻撃から通信を保護できる。(2024/5/1)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
生成AI関連企業が児童の性的危害の作成と拡散を防ぐ取り組みを発表/Google ChromeのサードパーティーCookie廃止を延期に
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、4月21日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/4/28)

年内実施は断念:
2度あることは3度あった GoogleのサードパーティーCookie廃止再延期にアドテク各社がコメント
Googleは2024年末までに完了する予定だったWebブラウザ「Chrome」でのサードパーティーCookie廃止を再延期すると発表した。延期はこれで3度目になる。デジタル広告業界の声をまとめた。(2024/4/25)

拡張機能「Password Checkup」iOS版もアップデート:
Chromeのセキュリティ機能がアップデート リアルタイムでプライバシーを保護しフィッシング試行をブロック
Googleは、Google ChromeのGoogleセーフブラウジング機能に、リアルタイムでプライバシーを保護する機能を実装したと発表した。さらに、iOS版Chromeに新しいパスワード保護機能を導入した。(2024/4/6)

ポストCookie総まとめ:
共通IDソリューションが導くポストCookie時代のマーケティング戦略
Google ChromeのサードパーティーCookie廃止が目前に迫り、広告業界は大きな変革期を迎えている。従来のユーザー追跡方法が制限される中、新たな顧客体験とマーケティング戦略を実現するために注目を集める技術が「共通IDソリューション」である。(2024/4/3)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
NVIDIAのAIチャットbot「ChatRTX」に複数の脆弱性/ARM版に最適化されたGoogle Chromeが登場
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、3月24日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/3/31)

Google、Chromeブラウザにリアルタイムフィッシング対策機能追加へ
Googleは、Chromeブラウザの「セーフブラウジング」機能を強化し、ほぼリアルタイムで安全でない可能性のあるサイトへのアクセスに警告を表示するようになる。(2024/3/15)

「Protected Audience API」入門:
Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポートを終了する。その代替案としてGoogleが取り組む「プライバシーサンドボックス」の現況について、あらためて解説する。(2024/2/21)

Google、Chromeブラウザに3つのAI機能 タブの自動グループ化など
Googleは、WindowsおよびMac版のChromeブラウザに3つのAI機能を追加すると発表した。米国から順次導入していく。タブのAIによるグループ化やWebでの「Help me write」の利用などが可能になる。(2024/1/24)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome】隠さないで! ダウンロードのたびに現れる履歴のポップアップを無効化する
Google Chromeでファイルをダウンロードすると、ウィンドウ右上に直近のダウンロード一覧がポップアップで現れます。それがブラウザペイン内のアイコンやボタンなどを隠してしまい、操作の邪魔になることも。設定を変更して、このポップアップ表示を止める方法を紹介します。(2023/12/27)

Google Chrome完全ガイド:
「Chromeが重い」と感じたその場でタブのメモリ使用量を確認する方法
Google Chromeの動作が妙に重いとき、ひょっとしたらそれは特定のタブが大量にメモリを消費しているせいかもしれません。そのような場合に、タブのメモリ使用量を確認する方法を紹介します。拡張機能はもちろん、マウスクリックやキー押下すら不要です。(2023/12/20)

ユーザーの1%が対象:
サードパーティーCookie廃止は次の段階へ GoogleがChromeのトラッキング保護機能のテストを開始
Googleは、Webブラウザ「Chrome」を通じてWebサイトへアクセスする際、サードパーティーCookie制限をデフォルトとするテストを、一部のユーザーに対するクロスサイトトラッキングの制限をついに開始する。(2023/12/19)

Google、Chromeでのトラッキング防止機能テストを1月4日からユーザーの1%で開始へ
Googleは、2024年末までにサードパーティCookieを廃止するという目標に向けて、2024年1月4日からトラッキング保護機能のテストを開始すると発表した。ユーザーの約1%を対象とする計画。(2023/12/15)

Tech TIPS:
ChromeのGoogle検索結果で生成AI表示を有効/無効(オフ)にする方法
GoogleアカウントでGoogle Bardを有効にしておくと、Google ChromeのGoogle検索で、生成AIによる回答を得ることができる。Google Bardを有効にする方法、Google検索で生成AIを有効/無効にする方法を紹介しよう。(2023/12/15)

引き続きターゲティングと効果測定を可能にするために:
動き出すサードパーティーCookie廃止、GoogleがGroupMと立ち上げた準備プログラムの中身とは?
GroupMは、GoogleのWebブラウザ「Chrome」において2024年下半期に予定されているサードパーティーCookie廃止を見据え、Googleと共同で、プライバシーサンドボックスAPIを使用した業界初の準備プログラムを開始すると発表した。(2023/12/13)

Google Chrome完全ガイド:
Chromeでマウスの右クリック2回で動画のキャプチャを撮る
引用などのためにWeb上の動画のフレーム(静止画)をキャプチャしたい場合、単純なスクリーンショットだと、一時停止のようなコントロール用アイコンなど余計なものまで撮れてしまいます。でもGoogle Chromeなら、標準機能だけで簡単にフレーム画像だけをクリップボードに保存できます。(2023/12/13)

Google、Chromeのエクスプロイトが存在する脆弱性修正を含むアップデートをリリース
Googleは、Webブラウザ「Google Chrome」のデスクトップ版にゼロデイ脆弱性が見つかったとしてアップデートを実施した。「エクスプロイトが存在することを認識している」脆弱性を含む。(2023/11/30)

Computer Weekly日本語版+セレクション
人気ブラウザ「Chrome」の危険とGoogleの決断
GoogleのWebブラウザ「Chrome」を狙うサイバー攻撃が激しい。Googleは対抗策として、Chromeのポリシー変更に関してある決断を下した。その内容と、背景にある同社の狙いとは。(2023/11/29)

「タイプミス」や「URLのうろ覚え」でもスムーズな検索を可能に:
気付いている? Google Chromeのアドレスバーで5つの改善
Googleは、Google Chromeのアドレスバーにおいて、ブラウジングを高速化する5つの改善を実施したと発表した。(2023/11/10)

Google Chrome完全ガイド:
マルチディスプレイでもChromeのウィンドウのサイズと位置を記憶させて起動時に再配置する
Google Chromeで定例の作業をする場合、複数のウィンドウをいつも同じ位置/サイズで開きたいでしょう。しかし、特にマルチディスプレイの環境ではウィンドウ位置/サイズを再現できないことがよくあります。そこでChromeの設定を変更することで、次回起動時にウィンドウを自動で再配置する方法を紹介します。(2023/11/8)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome】パスワード自動入力をWindows Helloで守る方法、邪魔なら解除する方法
Google Chromeのパスワードマネージャーでパスワードを自動入力している場合、Chromeを誰でも操作できる状態にしていると、誰でもログインできてしまいます。Windows環境なら、自動入力時にWindows Hello認証で保護できます。この機能の有効化と無効化それぞれの手順と注意点を説明します。(2023/10/11)

セキュリティニュースアラート:
CVSSは「10.0」 WebPライブラリに脆弱性が見つかる、急ぎ対処を
GoogleはGoogle Chromeの修正版を公開した。今回修正した脆弱性の中にはlibwebpに起因する脆弱性が含まれており、CVSSのスコア値は10.0とされている。(2023/9/28)

脆弱性と戦うGoogle【後編】
「Chrome」の“週1更新”がもたらす安全だけじゃない影響とは?
GoogleはWebブラウザ「Chrome」のアップデート頻度を上げる。この変更がエンドユーザーに与える影響とは。エンドユーザーは何をすればいいのか。(2023/9/14)

Chromeブラウザ15周年で「Material You」デザインに
Googleは、Webブラウザ「Chrome」の15周年を記念して、デザインの変更と新機能追加を発表した。「Material You」採用のデザインになる他、検索パネルなどが追加される。(2023/9/8)

脆弱性と戦うGoogle【前編】
人気ブラウザ「Chrome」が“危ない”とGoogleが決断したのはなぜ?
世界的に普及している「Chrome」を狙うサイバー攻撃が激しい。この動きに対抗するため、GoogleはChromeに対してある決断を下した。その内容と背景とは。(2023/9/7)

Google「生成AIによる検索体験」(SGE)を日本でテスト運用開始
グーグルはChromeの新機能として「生成AIによる検索体験」(SGE)の日本語版試験運用を開始した。質問に対して生成AIを使った回答が表示される。デスクトップ版、やAndroid版、iOS版のGoogle Chromeで試用可能だ。(2023/9/1)

マーケ×ITニュースダイジェスト:
Google検索に生成AI、試験提供が始まった日本語版はどんな感じ?
今週は「Google Chrome」に新機能として追加された生成AI(人工知能)による検索体験など、4つのニュースを紹介する。(2023/9/1)

中古PC活用:
中国発のChrome OS「FydeOS」とは何者か? その実力を探る
もしかするとWindows 11に対応できないため、廃棄を検討しているPCはないだろうか。それなりの性能があるのであれば、廃棄はもったいない。Chrome OSを使うことで、Windows 11に対応できないPCも、十分活用できる可能性があるからだ。Googleが提供しているChrome OS(Chromium OS)「ChromeOS Flex」が有名だが、今回はもう1つのChrome OS「FydeOS」を取り上げる。(2023/9/1)

「ユーザーの自律性が最優先されるべき」:
デジタル権利団体EFF、「Google Chrome」の「Web Environment Integrity(WEI)」に異議 何が問題?
Googleの技術者が「Google Chrome」ブラウザへの搭載を提案している「Web Environment Integrity(WEI)」という機能に対し、Electronic Frontier Foundation(EFF)が異議を表明した。(2023/8/15)

「意見の相違」はどう解決? レビュアーはどう教育?:
「Chrome」のセキュリティレビュー文化に学ぶ、開発とセキュリティが協働する方法
Googleは公式ブログで、セキュリティ中心のエンジニアリング文化がある「Google Chrome」のセキュリティレビュー文化を例に、どのようにレビューを進めたり、レビュアーを育成しているのか解説した。(2023/8/8)

Android Tips:
Androidの「Chrome」でタブを全部まとめて閉じる方法
Android端末の標準ブラウザ「Chrome」にはさまざまな便利機能が備えられている。今回は大量に開いたタブを全部まとめて閉じる方法を紹介する。(2023/7/29)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】パスワードをエクスポート/インポートして移行やバックアップに用いる(Googleログインなし編)
Google ChromeにID/パスワードを保存し、自動入力を行っている人は多いでしょう。ただ、PCを買い替えたり、Google Chromeをインストールし直したりした際に、保存したID/パスワードも移し替えないと、Webサービスにサインインできなくなってしまう可能性があります。そこでGoogleアカウントにログイン(同期)していなくても、エクスポートしてバックアップして他のPCなどに移す方法を紹介します。(2023/7/5)

Googleの自動入力支払い処理に「緊急」の脆弱性 迅速なアップデートを
GoogleはGoogle Chromeの最新バージョンを公開した。深刻度「緊急」の脆弱性が1つ、「重要」の脆弱性が3つ修正されている。(2023/6/19)

Windows 11のアップデート適用でChromeがクラッシュする恐れ 解決策は今のところ不明
Microsoftの累積更新プログラム「KB5027231」適用後、Windows 11でマルウェア対策ソフト「Malwarebytes」と「Google Chrome」がコンフリクトする問題が発生している。(2023/6/16)

Marketing Dive:
本当に動き出すGoogleの「サードパーティーCookie廃止」 具体的な計画は?
2020年に発表されたものの延期が続いていた「Google Chrome」のサードパーティーCookie廃止計画がついに動き出すようだ。Googleが明らかにした詳細なスケジュールと、事前のテスト計画とは。(2023/6/15)

Chromeに悪用済みのゼロデイ脆弱性が見つかる アップデートの適用を
Google Chromeに悪用確認済みのゼロデイ脆弱性が見つかった。Googleは修正版の配信を開始しており、ユーザーに迅速なアップデートの適用を推奨している。(2023/6/8)

デル、最新APUを搭載した14型Chromebookを発表
デル・テクノロジーズは、14型液晶を搭載したChrome OS採用ノートPC「Latitude 3445 Chromebook」を発表した。(2023/5/31)

ASUS、Chrome OS採用ミニPC「Chromebox 5」にCore i5搭載モデルなど3製品を追加
ASUS JAPANは、Chrome OSを採用した超小型デスクトップPC「Chromebox 5」シリーズの新モデル3製品を発表した。(2023/5/12)

マイナポイント、PCから申し込めず デジタル庁が原因調査
総務省はマイナポイントの申し込みシステムに障害が発生し、PCから正常に申し込めない状態にあると案内している。5月8日に案内文を掲載した。本事象はMicrosoft EdgeとGoogle Chromeの最新バージョンで確認されたという。(2023/5/9)

偽のGoogle Chromeアップデートを悪用するマルウェア感染手口を確認 日本も標的に
偽のGoogle Chromeアップデートを悪用するマルウェア感染手口が確認された。日本も標的に含まれている。(2023/4/20)

Google Chromeに重要な脆弱性 迅速なアップデートを
Googleは「V8 JavaScript」エンジンにおける重大な脆弱性を修正したGoogle Chromeのアップデートを公開した。該当するソフトウェアを使用している場合は直ちにアップデートを適用しよう。(2023/4/19)

Chromeにゼロデイ脆弱性 悪用も確認済み 更新の確認を
米Googleが「Google Chrome」(デスクトップ版)にゼロデイ脆弱性が見つかったとしてアップデートを実施した。既に悪用が確認された脆弱性も含んでいる。(2023/4/17)

Webで高性能3Dグラフィックスやデータ並列計算を実現:
「Chrome 113」β版で「WebGPU」が利用可能に JavaScriptの負荷軽減、機械学習モデル推論を3倍以上改善
Webブラウザ「Chrome 113」のβ版で、新しいWebグラフィックスAPI「WebGPU」が利用可能になった。(2023/4/12)

Google Chrome完全ガイド:
Chromeの「メモリセーバー」って本当に効いているの? 設定方法は?【Windows 10/11】
Google Chromeバージョン110から、メモリ消費を抑える「メモリセーバー」という機能がデフォルトで有効になっています。でも本当に効果があるのでしょうか? 実際に測定した結果と、Windows 10/11やポリシーでの設定方法などを説明します。(2023/3/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。