ニュース
» 2010年12月17日 18時50分 UPDATE

仕事耕具:京セラミタのA4カラーレーザー、モノクロ毎分26枚で1枚当たり1.2円

京セラミタは、A4カラープリンタ「ECOSYS FS-C5250DN」を2011年1月5日に発売。印刷中の稼働音は50デシベルで、稼働音を従来機の約半分にしている。価格はオープン。

[藤村能光,Business Media 誠]
FS-C5250DN FS-C5250DN(出典:京セラミタ)

 京セラミタは、A4カラープリンタ「ECOSYS FS-C5250DN」を2011年1月5日に発売する。価格はオープン。

 片面当たりの印刷速度が毎分26枚のA4カラープリンタ。ファーストプリントタイムはカラーが10.5秒以下、モノクロが9秒以下。印刷のランニングコストはカラーが1枚8.2円、モノクロが1枚1.2円。

 画質調整のキャリブレーション機能を改善し、スリープモードからの復帰時間を20秒以下に抑えた。従来機より10秒短縮している。また「20万枚(の印刷)まではトナー以外の消耗品を必要としない」(京セラミタ)。

 印刷中の稼働音は50デシベル。従来機で4つ使用していたドラム駆動モーターを1つにし、用紙搬送路の摩擦音を抑えたことで、従来機から約50%減らした。机の脇に設置して印刷できる静音性としている。

 大きさは390×523×397ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約30.2キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -