ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビジネスプリンタ2010 Autumn」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビジネスプリンタ2010 Autumn」に関する情報が集まったページです。

製造マネジメントニュース:
コニカミノルタと富士フイルムBIが複合機の調達業務で合弁協議、トナーの提携も
コニカミノルタと富士フイルムビジネスイノベーション(富士フイルムBI)は、複合機、オフィス向けプリンタ、プロダクションプリンタの3事業について、原材料や部材などの調達をはじめとする業務提携に向けた協議を開始する基本合意書を締結したと発表した。(2024/4/16)

エプソン販売、「エプソンのスマートチャージ」にA4複合機の新モデルを追加
エプソン販売は、同社提供の月額レンタルサービス「エプソンのスマートチャージ」のラインアップにA4カラーインクジェット複合機モデル「LM-C400」を追加した。(2024/4/9)

工場ニュース:
ブラザー工業のフィリピン第3工場が完成、プリンタや複合機など生産能力強化
ブラザー工業は、フィリピンの製造子会社ブラザーインダストリーズの第3工場が完成したと発表した。新工場は、本体や消耗品など多様な製品を生産可能で、BCP対策として倉庫機能も兼ね備えている。(2024/2/22)

ポストコロナのIT事情【後編】
「PCリプレース」や「印刷」はどう変わる? IT部門が知っておくべき3つの動向
ハイブリッドワークが普及して働き方が変化する中、IT部門は従業員が利用するノートPCやプリンタからセキュリティまで、多方面からIT利用を見直す必要がある。具体的にどのような変化があるのか。3つの観点で解説する。(2024/2/15)

エプソン、エントリークラスの家庭向けインクジェット複合機2製品
エプソンは、家庭向けインクジェット複合機の新モデル「EW-056A」「EW-456A」を発表した。(2024/2/1)

ブラザー、高耐久設計のA4モノクロレーザープリンタ/複合機計7製品を投入
ブラザー販売は、省スペース型A4モノクロレーザープリンタ/複合機の新製品計7機種を発表した。(2024/1/23)

スマート工場最前線:
プリントヘッド生産能力を3倍へ、“技能こそ生命線”秋田エプソンの新工場棟
セイコーエプソンのグループ会社である秋田エプソンに新しい工場棟が完成した。投資額は約35億円で、インクジェットプリンタ用ヘッドの生産能力を増強する。(2024/1/10)

エプソン、エコタンクを採用したエントリーモデルなど家庭向けインクジェットプリンタ7製品
エプソン販売は、家庭向けモデルとなるエコタンク搭載A4インクジェットプリンタ「EP-M476T」など7製品を発表した。(2023/10/5)

キヤノン、低ランニングコスト対応の家庭向けA4インクジェット複合機4製品 ビジネスモデルも新登場
キヤノンマーケティングジャパンは、2023年秋モデルとなる家庭向けA4インクジェット複合機計4製品と、ビジネス向けインクジェット複合機4製品を発表した。(2023/9/28)

ブラザー、高耐久設計のA4レーザープリンタ/複合機7製品を発表
ブラザー販売は、A4出力に対応したレーザープリンタ/複合機計7製品を発表した。(2023/9/13)

エプソン販売、耐久性を大幅に向上したA4モノクロインクジェットプリンタ3製品
エプソン販売は、医療/小売/飲食現場などでの利用に向くA4モノクロインクジェットプリンタ3製品を発表した。(2023/9/8)

キヤノン、業界トップクラスの低消費電力を実現したオフィス向けカラー複合機4製品
キヤノンは、低消費電力を実現したオフィス向けのA4/A3対応カラー複合機計4製品を発表した。(2023/8/2)

工場ニュース:
15億円かけて低温定着トナーの製造ラインを増設、年間生産能力を約30%向上
富士フイルムビジネスイノベーションは、生産子会社である富士フイルムマニュファクチャリングの富山事業所でレーザープリンタ用のトナー「Super EA-Ecoトナー」の製造ラインを増設すると発表した。(2023/7/20)

ブラザー、最長2700mmの長尺印刷にも対応したA3インクジェット複合機
ブラザー販売は、ロール紙を用いた長尺印刷にも対応したA3インクジェット複合機「MFC-J7700CDW」を発表した。(2023/7/11)

IT産業のトレンドリーダーに聞く!(セイコーエプソン 後編):
最後まで残るプリンティング技術がインクジェットだ エプソンの碓井会長が語るレーザープリンタ終売後の世界
コロナの5類感染症変更など、世の中の環境、経済状況や社会情勢が激変する昨今。急激な円安に伴う物価の上昇が続く中で、IT企業はどのような手を打っていくのだろうか大河原克行氏によるインタビュー連載のセイコーエプソン 後編をお届けする。(2023/6/16)

製造マネジメントニュース:
リコーと東芝テックが複合機の開発生産を統合へ「QCDSEで最高の企業に育てる」
リコーと東芝テックは、両社の複合機などの開発生産に関わる事業を統合することで合意した。(2023/5/22)

コントローラーなどで差別化:
リコーと東芝テックが「複合機」の開発/生産を合弁化へ 2024年度第1四半期をめどに
オフィス向けの複合機で高いシェアを持つリコーと東芝テックが、複合機の開発/生産に関する事業を合弁化することで合意した。両社の複合機に関する開発/生産事業をリコーの子会社に譲渡した上で、当該子会社に東芝テックが出資することで合弁会社とする。(2023/5/19)

社会のペーパーレス化などが背景:
リコー・東芝テック、複合機の事業統合で合弁会社設立へ 2024年6月までに
リコーと東芝テックが一部事業統合を行い、2024年6月までに合弁会社を立ち上げる。両社が連名で発表した。社会のペーパーレス化・デジタル化などを背景に挙げた。(2023/5/19)

キヤノン、ビジネス向けレーザープリンタ「Satera」にA3カラー対応モデル「LBP863Ci」など15機種を追加
キヤノンは、A3カラー出力に対応したビジネス向けレーザープリンタ「Satera LBP863Ci」など計15機種を発表した。(2023/5/19)

働き方と紙業務の最新動向【第3回】
プリンタはもう“ただの印刷機器”ではない? 変わりゆく企業のオフィス
2023年は印刷分野で新たな動きが顕著になる可能性がある。調査会社Quocircaのトレンド予測を基に、3つの注目動向を紹介する。(2023/2/14)

脱炭素:
梱包材を紙系材料に置き換え、京セラが環境負荷低減の取り組みを公開
京セラは、環境負荷低減に対する取り組みを公開した。梱包材のプラスチックを紙系材料に置き換えるなど、携帯電話機やスマートフォン、複合機において脱プラスチックに向けた梱包開発を進めている。(2023/2/10)

リコー、名刺など小サイズ読み取りにも対応した高機能A3ビジネス複合機7機種を発表
リコーは、A3判出力をサポートしたカラー複合機「RICOH IM C6010」など7機種計16モデルの発表を行った。(2023/2/6)

富士フイルムBI、設置自由度を高めた小型軽量設計のA4デジタルプリンタ/複合機6製品
富士フイルムビジネスイノベーションは、A4判出力に対応したデジタルプリンタ/複合機「ApeosPort」「ApeosPort Print」を発表した。(2023/1/31)

富士フイルムBI、クラウド連携機能を強化した省スペース設計のA4対応カラー/モノクロ複合機3製品を発売
富士フイルムビジネスイノベーションは、A4出力対応のデジタル複合機計3製品を発売する。(2023/1/23)

NEWS
リコー、製造原価分析にNTTデータの「Qlik Managed Service on A-gate」を導入
複合機世界大手のリコーが、製造原価管理業務においてNTTデータの「Qlik Managed Service on A-gate」を導入。海外の生産拠点で複数の機種を生産する同社が、同製品を導入した理由とは。(2022/12/19)

エプソンがレーザープリンタを終売し、インクジェットへ全振りする理由
セイコーエプソンがレーザープリンタを2026年に終売し、インクジェット方式に一本化するという。脱炭素社会の実現を目指す戦略的モデル「WorkForce Enterprise<LM>シリーズ」の発表と合わせ、その理由を語った。(2022/11/18)

キヤノン、ビジネス向けのA4レーザープリンタ/複合機11機種を投入
キヤノンは、レーザープリンタ/複合機「Satera」シリーズにフラグシップモデルとなるA4モノクロレーザープリンタ「Satera LBP362i」など計11機種を追加した。(2022/11/17)

脱酸素社会の実現を目指す戦略的モデル:
エプソン、インクジェット複合機「WorkForce Enterprise<LM>」を2023年2月上旬に発売 レーザープリンタは2026年までに終売へ
セイコーエプソンは、オフィス向けとなるA3インクジェット複合機「WorkForce Enterprise」シリーズを発表した。「脱炭素社会の実現」に向けた戦略機という位置付けで、複合機を含むビジネス向けプリンタは2026年までにインクジェット方式に一本化される予定だ。【更新】(2022/11/17)

日本HP、小規模オフィス向けのA4モノクロレーザープリンタ/複合機
日本HPは、店舗や小規模オフィスでの利用に適したA4出力対応のモノクロレーザープリンタ/複合機2機種を発表した。(2022/11/10)

キヤノン、大容量タンクを備えたビジネス向けA4インクジェット複合機「GX4030」
キヤノンは、大容量インクタンクを標準装備したビジネスインクジェット複合機「GX4030」を発表した。(2022/10/27)

工場ニュース:
ベトナム生産拠点に新工場建設、複合機やプリンタなどを増産
京セラドキュメントソリューションズは、複合機やプリンタなどの生産能力増強のため、ベトナムのハイフォン市にあるベトナム工場に第4工場(C棟)を建設した。2021年7月より量産を開始しており、2022年10月5日に開所式を実施した。(2022/10/27)

エプソン、耐久枚数を大幅向上したビジネス向けインクジェット複合機を発表 家庭向け“カラリオ”新モデルも
エプソンは、ビジネス向けA4インクジェットプリンタ/複合機の新モデルとなる計3製品を発表した。(2022/10/6)

キヤノン、最新のセキュリティ規格にも準拠したオフィス向けモノクロ複合機4モデル
キヤノンは、オフィス向けモノクロ複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」などの新製品計4モデルの発表を行った。(2022/9/28)

エプソン、エコタンク搭載インクジェット複合機7製品を値上げ 11月1日納品分から
エプソン販売は、同社製のエコタンク搭載インクジェット機種計7製品の出荷価格を改定すると発表した。(2022/9/21)

ウサイン・ボルトをPRに起用:
ペーパーレス化が進んでいるのに、なぜプリンタとインクの売り上げが伸びた? セイコーエプソン社長に聞いた
コロナ禍で在宅ワークにシフトしたことによって、家庭用プリンタとインク需要が逆に伸びて好業績を挙げているのがセイコーエプソンだ。社長就任3年目となるセイコーエプソンの小川恭範社長に狙いを聞いた。(2022/6/24)

なぜDXが進んでも「さらばプリンタ」にならないのか IDCが国内プリント環境を調査
IDCの「2022年国内オフィスプリント環境導入判断者調査」の結果によると、コロナ禍の影響で減少した印刷量は元に戻らない可能性が高い。しかし、複合機の台数が大幅に減る傾向もみられない。その理由とは?(2022/5/6)

家庭用プリンタの世界がなかなかの荒れ具合な件
今、家庭用プリンタを買おうとするとちょっと大変かもしれない。(2022/4/29)

世の中の変化に合わせてプリンタも変化を:
PR:COREFIDOが「コロナ禍の業務用プリンタ」に適している、これだけの理由
テレワークの普及によってオフィスに行く機会は減ったが、印刷業務がなくなったわけではない。だが世の中の変化に合わせ、利用者が求める業務用プリンタは変化している。コロナ禍で必要とされる「業務用プリンタの要件」とは何か。(2022/3/28)

日本HP、リビング設置などにも向くモダンなデザインを採用した個人向けA4インクジェット複合機
日本HPは、個人向けA4インクジェット複合機「HP ENVY Inspire」シリーズの発表を行った。(2022/3/14)

キヤノン、高画質写真プリントも可能な家庭用インクジェットプリンタ「XK500」など2製品
キヤノンは、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」の新モデルとなる高画質写真プリント対応のハイスペックモデル「XK500」など2製品を発表した。(2022/2/24)

エプソン、A4複合機「カラリオ」3機種を発表 スマートフォンからの簡単操作に対応
エプソンは、家庭用A4インクジェット複合機「EP-884A」シリーズなど計3機種の発表を行った。(2022/1/20)

キヤノン、小規模オフィス向けA3カラーレーザー複合機「Satera LBP961Ci」など7機種を発売
キヤノンは、小規模オフィス向けとなるレーザープリンタ/複合機計7機種の販売を開始する。(2021/11/26)

エプソン、スマホ印刷の利便性を高めたエコタンク採用A4インクジェット複合機3モデル
エプソンは、エコタンクを採用したA4出力対応インクジェット複合機の新モデル計3機種を発表した。(2021/10/28)

キヤノンの「PIXUS」複合機に新モデル登場 “おうちプリント”を強化
キヤノンは10月5日、「おうちプリンター!」をコンセプトに家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの複合機新製品計4モデルを発表、10月14日より順次発売する。(2021/10/5)

組み込み開発ニュース:
「Cortex-M4」を搭載した32ビットマイコンの新製品、複合機やAV機器など向け
東芝デバイス&ストレージは、Arm Cortex-M4を用いた32ビットマイクロコントローラー「TXZ+ファミリー アドバンスクラス」の新製品として、「M4G」グループ20製品の量産を開始した。(2021/9/17)

工場ニュース:
OKIが中国のプリンタ生産を終了、タイ工場に集約
OKIは2021年9月2日、中国におけるプリンタと複合機の生産を終了すると発表した。生産拠点である沖電気実業(深圳)におけるプリンタと複合機の生産を2021年10月に終了し、タイの工場に移管する。(2021/9/6)

最新3Dプリンタ事情:
PR:3Dプリンタでのリアルなフルカラー・複数材料造形がより身近に、もっと使いやすく
“妥協のないデザイン検討が可能”とうたわれる製品デザイン検証用3Dプリンタ。しかし、現実にはその仕上がりに物足りなさを感じたり、うまく使いこなせなかったりといった課題に直面し、期待外れに終わってしまったというケースも珍しくない。そのような経験を持つ現場や今まさに導入を検討している企業にあらためて紹介したいのが、ストラタシスのPolyJet方式3Dプリンタ「Jシリーズ」だ。きっと、3Dプリンタに対する認識そのものが変わるに違いない。(2021/7/26)

ブラザー、月額8800円から使えるインクジェット複合機サブスクサービス「フラット12」
ブラザー販売は、法人向けの定額プリントサービス「フラット12」を発表した。(2021/7/16)

NEC、39%小型化した省スペース設計のビジネス向けA4カラーページプリンタ
NECは、A4判出力に対応したカラーページプリンタ「Color MultiWriter 4C150」など2製品を発売する。(2021/6/28)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
USBが誕生したのは「奥さんのプリンタをつなげる手間にキレたから」 USBの設計当時を振り返る
今回は、USBこそがPCであることの条件を規定しているというお話。(2021/6/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。