トップ10
» 2012年09月28日 12時45分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:ビックロ限定ガチャがしたい人は夕方以降に行くといいかも?

9月27日、東京・新宿にオープンした「ビックロ」。開店記念で合計7000円以上買うと限定のガチャができるのをご存じですか? ミラーレス一眼やロボット掃除機のほか、ビックロ限定グッズなどが当たるというので、早速行ってみました。

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週のアクセスランキング1位は「ほぼ日がiPhone 5のケースを発売「実は用意していました」」。2位は「あなたの知らない「フリーランス」の世界」、3位は「辛酸なめ子も使ってる! ISOT文具大賞「EDIT」初の公式本」でした。

 4、5、9位には、お笑い芸人カラテカ・入江さんの書籍『後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ』を転載した連載『カラテカ入江の後輩力』がインクインしました。友人が5000人もいるという入江さん。その人付き合いの秘けつを紹介しています。


shk_big01.jpg 新宿駅構内。場所によっては数メートルにわたってビックロの広告があります

 9月27日、東京・新宿駅の東口にビックカメラとユニクロのコラボ店舗「ビックロ」がオープンしました。今週に入ってから新宿駅構内やその周りはビックロの広告が張りめぐされていて、まさにビックロの“新宿ジャック状態”。私は通勤時の乗り換えで新宿駅を利用していることもあり、せっかくなので初日の夜に行ってみました。

 報道によると、オープン当日の朝10時ごろに集まっていたお客は約4000人。報道陣の数も70媒体200人規模で、予想以上の人の多さに開店時間を早めたのだとか。新宿駅を降りると、やはりビックロの紙袋を持っている人がちらほら。「これは夜も混んでいるんだろうなあ」と思っていたら、やはり予想通り。入場規制はありませんでしたが、閉店約1時間前とは思えない繁盛ぶりでした。


  残念ながら店舗内は撮影禁止だったので、外観のみ


  外からもビックロの注目の1つであるユニクロとビックカメラの商品を組み合わせたマネキンがいました

夜はユニクロ階の方がやや混んでる?

 ビックロのフロア構成を簡単に紹介すると、地下3階〜地上8階のうち、1階がビックカメラとユニクロの共同店舗、2〜3階がユニクロ店舗、残りの階がビックカメラ店舗となっています。一通り覗いてみたのですが、特にユニクロの階が混んでいました。後からチラシを見て思ったのですが、ビックカメラの格安商品は先着順で購入できるので朝来るとお得。一方ユニクロは日付で値引きセールをしているので、一日を通してお目当ての商品を探しにくる人がいる、だから夜も混んでいるのだろうなと思いました。

shk_big10.jpg ビックロ限定のガチャガチャで当たる景品

 ちなみに私のお目当ては、ビックロ開店記念で行っている限定のガチャガチャ。ビックロ店内で合計7000円以上買うと1回できるというもので、運がよければミラーレス一眼レフカメラやロボット掃除機が当たる。ハズレはなしで、ビックロのオリジナルグッズも含めて何かしらがもえらます。

 「7000円分、何買おう……」と迷いつつ、確認がてら店員さんに「ユニクロで4000円、ビックで3000円とかでもいいですよね?」と聞くと、「はい! でも今は5000円でできますよ」とのこと。「え! 5000円? いつ決まったんですか?」と尋ねると「今日18時ごろです。お客さんも多くてせっかくなので」とのこと。

 というわけで5000円分の買い物をすませ、8階のガチャガチャコーナーに行きました。8階はCDやDVD、ゲームなどを販売しているフロアで、その奥にあるのが、ガチャガチャの特設。

shk_big06.jpg 8階のガチャガチャコーナー。21時時点で6000人ほどがガチャをしたとのこと

近くで豪華景品が当たった鐘の音が……!

 レシートの金額を確認後、店員さんが「ビックロ」と書かれたコインをくれました。裏表違う絵柄なので「見てね」とのことです。ガチャガチャの見た目はどれも同じなのですが、ここでどの機械を選ぶかによって決まってしまう。コインを入れて「カメラ当たれ!」と強く念じたものの、結果はビックロのロゴ入りステッカー(残念)。一応記念なので、手帳に貼ってオープン初日に行った思い出でも綴ろうかと思います。



 ちなみに、最下位以外の商品が当たると鐘を鳴らしてくれるのですが、私がいた数分間だけでも3回くらいその音を聞きました。

shk_big09.jpg ガチャガチャの景品の中にはビックロ限定生産のアラーム付き時計「ビックロック」も。アラームは子供の声でビックカメラおなじみの宣伝ソング(ビックロバージョン)が流れます

 今回は店舗内の様子をお伝えできませんでしたが、見てきた感想としてはビックロのキャッチフレーズ「ごちゃごちゃ感」をうまく具現化していたなあと。通常のユニクロ店舗よりも商品棚が少し高く感じられ、品数も多い。ユニクロの商品を見ていても、その横には電化製品が置いてあったり。ちなみに、ユニクロ階にもビックカメラの専用レジがあって、スムーズに買い物ができる工夫などもされていました。

 今回は急ぎ足でしたが、ガチャガチャができる30日(日)までにもう一度足を運んで、店内をゆっくり見つつ今度こそは鐘を鳴らしてみたいと思います!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -