トップ10
» 2012年08月20日 17時45分 公開

富士山は夜に登るべき? 昼に登るべき?Biz.ID Weekly Top10

富士登山をする人の多くが日の出(御来光)を目指して夜に登り始めるかと思うのですが、今回昼間に登ってみて、日帰りコースもなかなかいいものでした。

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週のアクセスランキング1位は「“インディーズ手帳”だった「ジブン手帳」をコクヨが発売するようになったわけ」。2位は「甲子園大会の「盲点の1点」を構造化してみると」でした。お盆中に更新がストップしていたからか、上位以外は過去の人気記事がランクインしています。


登山前に吉田ルートの5合目(河口湖口)で撮った富士山。頂上付近に行くと少し雪がありますが、夏は基本的にのっぺらぼうです

 まだの方も多いかもしれませんが、皆さんは今年の夏休みをどう過ごしましたか? 私は屋久島に行ったり富士登山に挑戦したり、アウトドアな過ごし方をしました。富士登山は今年で3回目だったのですが、そこで新発見があったので紹介します。

 過去の経験から、富士登山に行く人は大きく以下2つのコースから日程を選びます。

(1)夜または夕方に登り始めて翌日の御来光(日の出)を見る2日間コース

(2)午前中に登り始めて夕方以降に帰ってくる日帰りコース

 私は過去2回(1)の夜コースで登ってきました。1度目は宿に泊まって仮眠を取ったこともあり、頂上で御来光を拝みました。2度目は準備不足なうえに徹夜で登山に挑戦して8合目で挫折。頂上を目の前に疲労感たっぷりで泣く泣く下山してきた思い出があります(そういえば一緒に行った友人がこんなコラムを書いていました)。

 そして今回、初めて(2)の昼コースで登ってきました。ここで1つ断っておくと、富士山は夏とはいえども頂上付近の気温は秋〜冬のようなもの。天候によっては0度近くなることもあります。今年富士登山をした誠ブロガ―の森川さんも地上との温度差があるので気をつけましょうと言っていました。私は以前深夜に頂上に行った時、自分なりには厚着をしていたのですが、あまりの寒さに15分しかいられませんでした。

 その反省を踏まえて今回は、上着4枚、下も最大で3枚重ね着をできる準備をして挑戦。結果はどうかというと……なんと頂上に着いても下はジャージ1枚、上もTシャツと上着1枚で過ごせたのです。しかも余裕で写真を撮りまくっていました。昼間に登るとこんなにも軽装で済むのだと驚いたのです。もちろん天候のせい(当日は晴れ時々くもり)もあると思うので、一概には言えないと思いますが。ちなみに当日頂上の温度は約6度でした。

頂上から地上を見た様子。当日は残念ながら雲が多く、ほとんど景色が見えませんでした。雲が少ないと、江の島が見えることも

 今後富士登山をする方、もし昼コースで晴れの日に登るなら少しだけ余裕を持つくらいの防寒でよいかもしれません。その代わり、日焼け止めは小まめに塗ることをオススメします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ