ニュース
» 2013年07月08日 14時42分 UPDATE

ブルーライトによる疲れ目をケアする目薬「サンテPC」、JINS PCとコラボ

PCやスマホ、タブレット端末などのLEDディスプレイから発せられるブルーライト。この影響による疲れ目をケアする目薬が登場。JINS PCとのコラボキャンペーンも展開する。

[Business Media 誠]
Photo ブルーライトによる疲れ目をケアする「サンテPC」

 ブルーライトによる疲れ目をケア――。参天製薬が、光ダメージに着目した目薬「サンテPC」を発売した。メーカー小売価格は840円。

 この目薬は、PC、スマートフォンなどのLEDディスプレイから出ているブルーライトが目に及ぼす影響に着目して開発した製品。目のピント調節機能を改善するビタミンB12、角膜を保護するコンドロイチン、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にする成分を配合し、目の炎症や疲れなどを改善する。

 参天製薬では発売にあわせて、ブルーライト対策メガネ「JINS PC」とのコラボレーションによるキャンペーンを実施。7月8日から9月30日のキャンペーン期間中にサンテPCを購入した人を対象とするもので、抽選で100人に「JINS PC」パッケージタイプ(度なし)のスクエアフレームが当たる。

■主な成分
成分 分量 はたらき
ビタミンB12(シアノコバラミン) 0.02% 毛様体筋の働きを活発にし、目の疲れを改善する
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.50% 涙の蒸発防止作用により、目にうるおいをあたえる
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 0.10% 目の組織代謝を活発にする
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.002% ピント調節機能改善作用により、目の疲れなどを改善
タウリン 0.10% 目の組織代謝を活発にする
グリチルリチン酸二カリウム 0.10% 目の炎症を抑える
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.01% ヒスタミンの働きを抑え、目の炎症、目のかゆみを抑える
塩酸テトラヒドロゾリン 0.03% 結膜(白目)の充血を抑える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ