ニュース
» 2012年04月25日 12時37分 公開

ブルーライトをカットする度付きレンズ「JINS PCカスタム」――5月11日先行予約受付

ジェイアイエヌは、度付きブルーライトカットレンズ交換サービス「JINS PC カスタム」を5月28日に開始する。これに先立ち、5月11日午前11時に、JINSオンラインショップ限定となるが1500本の先行予約を受け付ける。

[Business Media 誠]
JINS JINS PCカスタム(出典:ジェイアイエヌ)

 ジェイアイエヌは、度付きブルーライトカットレンズ交換サービス「JINS PC カスタム」を5月28日に開始する。これに先立ち、5月11日午前11時に、JINSオンラインショップ限定となるが1500本の先行予約を受け付ける。

 JINS PC カスタムは、追加料金3990円でブルーライトカット機能を備えた度付きレンズを装着できるオプションサービス。フレームはJINSのメガネ用フレームすべてから選択できる(子ども用フレームにも対応)。また、手持ちのJINSのフレームにJINS PC カスタムを装着する場合はレンズ交換料金の4990円が発生する。なお、オーダーメイドサービスとなるため、納期は注文から2週間程度かかる。

 さらに、度なし版の「JINS PC」以外の機能性アイウエア(例えば、ドライアイ対策の「JINS Moisture」など)に、JINS PC カスタムを入れることも可能だ。JINS PCについては、非メガネユーザー向けのフレームとレンズがセットになったパッケージ商品のため、JINS PC カスタムの対象にはならないので注意が必要だ。

 JINS PC カスタムでは、ブルーライトカット率約45%の国内レンズメーカー製レンズを採用した(度なしのJINS PCはイタリア・インターキャスト社のNXTレンズを採用し、カット率は約55%)。このレンズは、屈折率1.60と1.67の薄型非球面レンズで、色は薄いブラウンになっている。同社広報によれば、「色合いは既存のJINS PCと似たような色」とのこと。

 国内メーカー製レンズの採用について同社では、「JINS PC発売以降、多くのユーザーから度付き対応を求める声が上がっていたのは事実。NXTレンズでの開発を進めていたが、これ以上お客さまをお待たせできないと判断した。国内メーカー製レンズを採用したことで、薄型非球面レンズをお求めやすい価格で提供できる」とコメントしている。

JINS JINS PCカスタムとJINS PCの違い(出典:ジェイアイエヌ)

関連キーワード

JINS | PC | レンズ | メガネ | モニター


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -