ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  P

「PC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドスパラ、最大20%をポイントで還元する「半期決算セール」開催中
ドスパラは、特価ゲーミングPCやPCパーツなどを販売する「半期決算セール」を開始した。(2020/1/17)

CES 2020:
「2画面PC」と「折りたたみPC」、買うならどっち? Dell新製品レポート
CES 2020に合わせて、Dellが複数のコンセプトPCを披露した。ノートPCの“新たな形”として、製品化するかどうかに注目だ。(2020/1/17)

NHKの常時同時配信「NHKプラス」4月開始 見逃し配信も
NHKの番組を、PCやスマートフォン向けに常時同時配信・見逃し配信するサービス「NHKプラス」が4月から本格スタート。原則、NHKの受信契約者向けサービスだ。(2020/1/16)

パナソニック、第10世代Core搭載で高速化した12.1型モバイルノート「SV9」など2020年春ノートPCを発売
パナソニックは、同社製ノートPC「Let's note」シリーズの2020年春ノートモデルを発売する。(2020/1/16)

200台の限定モデルも登場:
新型Let's noteはオリジナルデザイン天板とカスタマイズメニューで攻める
パナソニックは1月15日、モバイルPC「Let's note」シリーズの新製品を発表。同日に製品発表会を開催し、新製品の概要と合わせて、東京2020オリンピック・パラリンピックをイメージした、オリジナルデザイン天板とカスタマイズモデルを訴求した。(2020/1/16)

ams AS5950:
X線検出向け統合センサーチップ
amsは、X線検出向け統合センサーチップ「AS5950」を発表した。従来の複雑なPCB基板をAS5950チップ1個と置き換えることにより、画像対ノイズ比の性能が大幅に高まるほか、CTスキャナーの材料や製造コストの削減にも貢献する。(2020/1/16)

ASUS、Celeron採用の11.6型ミニノートPC Windows 10 Pro搭載
ASUS JAPANは、Windows 10 Proを標準搭載した11.6型ミニノートPC計2製品を発売する。(2020/1/15)

第10世代Core+Wi-Fi 6搭載で約779gの軽量筐体を実現したスリム13.3型ノート「dynabook G」など9製品
Dynabookは、同社製ノートPC「dynabook」シリーズのラインアップを一新、2020年春モデル計9製品を投入する。(2020/1/15)

エプソンダイレクト、RTX 2060搭載ノートPC「Endeavor NJ7000E」に“3DCG制作Select”モデルを追加
エプソンダイレクトは、3DCG製作者向けモデルとなる15.6型フルHD液晶ディスプレイ搭載ノートPC「Endeavor NJ7000E 3DCG制作Select」を発売する。(2020/1/15)

Instagram、デスクトップブラウザからのDMをテスト中
Instagramが、ダイレクトメッセージ(DM)をPCのWebブラウザからでも投稿できるようにするテストを開始した。プライベートな機能を重視するFacebookの方針の一環とみられる。(2020/1/15)

NECの「VersaPro」「Mate」に2020年春モデル 第10世代Coreプロセッサ搭載のモバイルノートが登場
NECがビジネス向けPCの新モデルを発表。OSを「Windows 10 November 2019 Update」に刷新したものが中心だが、新モデルとして、一部を除き第10世代Coreプロセッサを搭載する12.5型モバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVC」も登場する。(2020/1/15)

14型の社内モバイル:
NECが14型で可搬性と利便性を追求した法人モデル「VersaPro タイプVM」を投入
NECは1月15日、法人向けA4ノートPC「VersaPro」シリーズのラインアップを一新した。中でも注目は、新型ボディーを採用した14型の“社内モバイル”「VersaPro タイプVM」だ。(2020/1/15)

Microsoft 365で実現! Windows 10のモダン管理[実践編](第3回):
PR:インターネット上で利用する端末をあらゆる脅威から守ろう
本稿では「Windows 10のモダン管理」を実際に設定して展開していきます。モダン管理の手法は管理者の負担を軽減できるだけでなく、ユーザーのPCの選択肢も広がる最新の運用管理手法です。また、Windows 10は常に進化しており、このモダン管理を最適化し次々と新しい機能を提供しています。この機会にモダン管理を実現し、Windows 10へとアップグレードしましょう。(2020/1/15)

FAニュース:
少量多品種生産でも11万5000CPHを実現、ヤマハ発動機が新実装機を投入
ヤマハ発動機は2020年1月10日、表面実装機の新製品「YRM20」を同年4月1日に発売すると発表した。同社主力となる中級クラス帯の新シリーズとなり、自動車や産業機械、PCなど段取り替えが必要な少量多品種製品の工場に対し、年間500台の販売を目指す。(2020/1/15)

Windows 7、きょうサポート終了 いまだに1400万台のPCが稼働中
米Microsoftは1月14日、「Windows 7」のサポートを終了する。同社はWindows 10への移行を勧めているが、日本国内ではいまだに約1400万台のWindows 7搭載PCが稼働していると推測されるという。(2020/1/14)

マウス、第10世代Core搭載でWi-Fi 6にも対応した14型モバイルノート2製品
マウスコンピューターは、最新の第10世代Coreプロセッサを採用した14型モバイルノートPC計2製品の販売を開始する。(2020/1/14)

なぜ中国メーカーはニッチな“超小型ノートPC”を市場に出せるのか? 新製品ラッシュの2019年を振り返る
2019年に登場した超小型ノートPC(UMPC)を振り返りながら、注目を集める理由と今後を見通してみる。(2020/1/11)

CES 2020:
折り曲げられる「ThinkPad X1 Fold」や5G対応の「Yoga 5G」が登場 Lenovoの新型PCレポート
「CES 2020」の開催に合わせて、Lenovoがいくつかの新製品を発表した。この記事では「ThinkPad X1 Fold」など実機展示があったものを写真を交えて紹介する。(2020/1/10)

EIZO、PCレスでIPカメラとつながる監視業務向けディスプレイ
EIZOが、監視・セキュリティ市場向けの27型ディスプレイを発表した。(2020/1/10)

【お知らせ】買い物を楽しくする“お気に入り”発見サイト「Fav-Log」がオープン
自分の“お気に入り”を見つけられるサイト「Fav-Log by ITmedia(ファブログ・バイ・アイティメディア)」がデビューしました。ITmedia MobileやITmedia PC USERを通して培ってきたノウハウで、より広いユーザーの商品選びのお手伝いをしていきます。(2020/1/10)

近畿大、電話システムの一部をクラウドに移行 職員のPC通話とBYODもスタート
近畿大学東大阪キャンパスが、事務部門にクラウド型のPBXシステムを導入。同システムを活用し、職員のPCでの通話と、私用スマホでの内線利用を開始している。今後は同キャンパスのフルクラウド化を目指すという。(2020/1/9)

CES 2020:
全機能をサポートするミドルレンジGPU 「Radeon RX 5600」シリーズの実力は?
AMDが、Radeon 5000シリーズのミドルレンジ向けGPUの新製品を4つ発表した。「CES 2020」の基調講演では、デスクトップPC向けの「Radeon RX 5700 XT」に焦点を当てた説明が行われた。その実力は、いかに?(2020/1/9)

CFD、Ryzen 5を標準搭載したミドルレンジ向けゲーミングPCを発売
シー・エフ・デー販売は、CPUとしてRyzen 5 3600を装備したミドルタワー型ゲーミングPCを発表した。(2020/1/9)

CES 2020:
狭額縁を極めた「Spectre x360 15」 スマホで探せる「Elite Dragonfly G2」――HP新製品レポート
CES 2020に合わせて、HPがPCの新製品を発表した。この記事では、画面の狭額縁化をより進めた「Spectre x360 15」の2020年モデルと、スマートトラッカーを内蔵できるようになった「Elite Dragonfly G2」(Dragonfly 2020年モデル)を写真を交えて紹介する。(2020/1/9)

PC版「ニコニコ動画」、音量の自動調整機能を実装へ 「広告の音が大きすぎる」などの課題を解消
ドワンゴが「ニコニコ動画」のPC版に、音量の自動調整機能を導入すると発表。1月29日に実装する。動画本編、動画広告、再生前広告の音量を一定の基準値にそろえることで、ユーザーの満足度を高める。(2020/1/8)

マウス、約25時間駆動が可能な大容量バッテリーを装備した第10世代Core搭載法人向け14型ノート
マウスコンピューターは、大容量バッテリーを標準装備した法人向け14型ノートPC「MousePro NB4」シリーズを発売する。(2020/1/8)

問い合わせ、料金案内、安否確認などをAIが代行――NTTドコモとNTTデータ、AIによる電話応対業務の自動化ソリューション提供へ
NTTドコモとNTTデータは、AIを活用した電話業務の自動化ソリューションを2020年4月以降に提供開始予定で、実業務における実証実験を開始した。AIによる電話応対技術とRPAを組み合わせ、PC操作を含めた電話応対業務を一貫してAIが代行するソリューションの提供を目指す。(2020/1/8)

CES 2020:
ASUSも14型ノートで1kg切りのビジネスPCを投入 日本での発売は?
米ラスベガスで開催される「CES 2020」に合わせて、ASUSが新製品を発表した。この記事では、新製品の中から特に注目を集めた14型軽量ノートPC「ExpertBook B9450」と、プレミアムな14型「Chromebook Flip C436」を写真と共に紹介する。(2020/1/8)

Dell、Nintendo Switch風の携帯ゲーミングPC「Concept UFO」披露
Switchのようにディスプレイや着脱可能なコントローラーを搭載。(2020/1/7)

CES 2020:
Nintendo Switchみたいなゲーミング向けモバイルPC「Concept UFO」 Dellが発表
米Dellは1月6日(現地時間)、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」のように据え置きやモバイルシーンでゲームができるコンセプトのPC「Concept UFO」を発表した。(2020/1/7)

Surface Pro X、14日に発売 今日から予約受付 LTE常時接続に対応した2in1
日本マイクロソフトは、LTE常時接続に対応した2in1スタイルのノートPC「Surface Pro X」と対応アクセサリーを14日に発売すると発表した。(2020/1/7)

CES 2020:
ゲーミングノート「Dell G5 15 Special Edition」にRyzenモデル登場 最新CPU+GPU搭載で799.99ドルから
DellブランドのゲーミングノートPCに最新RyzenとRadeonを搭載するモデルが登場。価格は799.99ドルからと、ゲーミングノートPCとしては手頃だ。合わせて、Alienwareブランドの最新ゲーミングディスプレイも登場する。(2020/1/7)

CES 2020:
LenovoがDucatiとコラボ 「Lenovo Ducati 5」発進
Lenovoはイタリアのバイクメーカー「Ducati(ドゥカティ)」のレーシングチームのオフィシャルスポンサーを務めている。その縁もあってか、LenovoがDucatiの名を冠するノートPCを一部の市場で発売する。日本での発売は未定だ。(2020/1/7)

CES 2020:
Lenovoが“電子ペーパー天板”装備の「ThinkBook Plus」を発表 米国で3月に発売
Lenovoの小規模ビジネス向けノートPC「ThinkBook」に、変わり種モデルが登場。天板に電子ペーパーを搭載することで、PCを開かずに通知やメッセージを確認したり、ペンを使ってメモやスケッチを取ったりできるという。(2020/1/7)

CES 2020:
5G対応PCが登場! Snapdragon 8CX搭載「Lenovo Yoga 5G」やスリムな「Yoga Slim 7」シリーズ
Lenovoは1月6日(米国太平洋時間)、Yogaシリーズの新モデルを発表、2020年春から順次発売していく。(2020/1/7)

CES 2020:
Dellの「XPS 13」が4辺狭額縁に進化 CES Unveiledレポート
CES 2020に先だって、Dellが発表した新型「XPS 13」と、新しい15.6型プレミアムノートPC「Inspiron 9510」。CESの開幕前イベントで展示された実機をレポートする。(2020/1/7)

CES 2020:
画面が折り曲がるPC「ThinkPad X1 Fold」登場 「Windows 10X」版も後日追加へ
Lenovoが2019年5月に“チラ見せ”した画面を折りたためるPCが、ついに製品化。オプションで5G対応通信モジュールを載せることも可能だ。【更新】(2020/1/7)

“液タブ事始め”に最適:
PCを持っていない非クリエイターにも使ってほしい「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」が登場
ワコムが液晶ペンタブレットの「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」を1月16日に発売する。クリエイター以外にもターゲットを広げたエントリーモデルの概要をチェックした。(2020/1/7)

パソコン工房、分割支払い時の金利手数料が最長36回まで無料になる「ショッピングローン0%金利キャンペーン」
ユニットコムは、分割支払い時の金利手数料が最長36回まで無料になる「ショッピングローン0%金利キャンペーン」を開始した。(2020/1/6)

CES 2020:
注目はイーゼル(画架)型ノート Acerがクリエイター向けPC「ConceptD」を3機種発表
Acerのクリエイター向けブランド「ConceptD」から3機種が登場。イーゼル型の画面を備えるハイエンドノートPCが2機種、デスクトップPCが1機種、ラインアップに加わる(日本発売は未定)。(2020/1/6)

CES 2020:
「ThinkPad TrackPoint Keyboard」に新モデル Bluetooth 5とUSB Type-Cに対応
中国Lenovoは1月3日(現地時間)、PC向けキーボードの新製品「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」を発表した。Bluetooth 5と2.4GHz帯の無線接続に対応し、有線接続にはUSB Type-C端子を採用したのが特徴。日本での発売は未発表だが、日本語配列モデルも用意している。(2020/1/6)

CES 2020:
HPがプレミアムPCの新製品を発表 「Elite Dragonfly」の追加ラインアップも
HPがプレミアムPCブランド「Spectre」「ENVY」「Elite」の新製品を発表した。Spectreブランドからは15.6型2in1 PCの最新モデル、ENVYブランドからはクリエイター向け液晶一体型PCが登場する。Eliteブランドは、発表済みのモバイルノートPCの追加ラインアップが発表された。(2020/1/6)

Lenovoが「Legion」ブランドのデバイスを複数発表 薄軽ゲーミングノートPCや外付けGPUボックスなど
Lenovoのゲーミングブランド「Legion(レギオン)」から複数の新製品が登場。薄くて軽いゲーミングノートPCや、それと組み合わせ使える外付けGPUボックスなどが投入される。(2020/1/6)

Dell、5G対応でバッテリー持続時間30時間の「Latitude 9510」を3月発売へ
DellがビジネスPCの最新モデル「Latitude 9510」を3月に発売すると発表。5G対応でバッテリー持続時間30時間をうたう。ディスプレイは15インチで重さは約1.5キロから。(2020/1/4)

CES 2020:
LenovoがB2B向けスマートディスプレイ「ThinkSmart View」を発表 PCレスでMicrosoft Teamsが使える
Lenovoのオンライン会議システム「ThinkSmart」に、スマートディスプレイタイプの製品が登場。机の上に置くだけで、PCレスで「Microsoft Teams」を使えるという。(2020/1/4)

CES 2020:
Lenovoがデジタルクリエイター向けの新ラインを投入――YogaとIdeaPad、液晶ディスプレイ2モデル
Lenovoは1月3日(米国太平洋時間)、デジタルクリエイター向け新シリーズのPCと液晶ディスプレイを発表、2020年3月から順次発売していく。(2020/1/4)

CES 2020:
Thunderbolt 3端子を備えた「VEGA」と全画面液晶の「All-In-One」を米国で発表――NECPCがLAVIEシリーズのフラッグシップモデル
NECパーソナルコンピュータは1月3日(現地時間)、同社の「LAVIE」シリーズのフラッグシップモデルを発表した。日本では後日発表予定としている。(2020/1/4)

Dell、iPhone版「Mobile Connect」でも画面ミラーリング可能に(今春から)
Dell Technologiesが同社製Windows PCとスマートフォンをBluetooth接続するアプリ「Dell Mobile Connect」のiPhone版で画面ミラーリングとファイル転送を今春のアップデートで可能にすると発表した。Android版では既に可能な機能だ。(2020/1/3)

1月6日23時59分まで:
初売りセールでAmazonの格安タブレット「Fire HD」とスマートスピーカー「Echo」がさらにお得!
Amazonが“2020年最初のビッグセール”と題した「初売りセール」を開催している。普段PC USERで取り上げている関連製品のお得情報をまとめた。(2020/1/3)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2020年予想 2つの第10世代CoreでモバイルPCが変わる? 5G到来にiPhoneはどうなる?
2020年は2種類の第10世代Coreプロセッサによって、モバイルPCの設計トレンドに変化が起こるかもしれない。一方、国内では立ち上がりが鈍いと予想される5Gだが……。(2020/1/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。