ニュース
» 2012年05月23日 15時46分 公開

iPhoneのブルーライトから目を守るフィルムを発売――ソフトバンクBB

目に悪影響を及ぼす恐れがあると言われているブルーライト。ソフトバンクBBは、iPhone4S/4の液晶画面が発するブルーライトをカットする「ブルーライトガードフィルム」を5月25日に発売する。価格は1880円。

[Business Media 誠]

 ソフトバンクBBは5月23日、iPhone4S/4の液晶画面が発するブルーライト(青色光)をカットする「ブルーライトガードフィルム」を5月25日からSoftBank SELECTION取扱店やSoftBank SELECTIONオンラインショップで発売すると発表した。スマートフォン向けのブルーライト対策フィルムとしては「日本初」(同社)だという。大きさは横55.1ミリ×縦111.6ミリで、価格は1880円。

 ブルーライトは、可視光線の中で最も波長が短い光で、同時に最も強いエネルギーを持つ。眼の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するため、目に悪影響を及ぼす恐れがあると言われている。

 ブルーライトガードフィルムをiPhone4S/4に貼りつけると、液晶画面から発せられるブルーライトが約18.5%カットされ、目の負担が和らげられるという。ソフトバンクBBでは「ブルーライトをカットするだけでなく、色調の変化を極力抑えて自然に見えるように設計した」とコメントしている。

ブルーライトガードフィルム for iPhone 4S/4(出典:ソフトバンクBB)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -