ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ソフトバンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ソフトバンクモバイル - ITmedia Mobile
質問!SoftBank→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSoftBank関連の質問をチェック
「ソフトバンク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

房野麻子の「モバイルチェック」:
楽天モバイルはなぜ「0円廃止」に追い込まれたのか?
楽天モバイルが1Gバイトまで0円を廃止し、有料化。これを好機と、KDDIとソフトバンクは楽天モバイルのライトユーザーの刈り取りを開始。キャンペーンなどで乗り換えを促進している。しかし、ではなぜ楽天モバイルは「0円廃止」に追い込まれたのだろうか。(2022/5/24)

外音取り込み機能を搭載:
ソフトバンク、アクセサリーのような「ハート型イヤホン」を発売 価格は1万3536円
ソフトバンクとSB C&Sは共同で、アクセサリーのようなハート型の完全ワイヤレスイヤホン「HeartBuds(ハートバッズ)」を発売すると発表した。(2022/5/24)

LINEMO、楽天モバイルからの受け皿強化 半年間基本料をポイント還元
ソフトバンクは5月20日、低価格プランLINEMOの「ミニプラン」において、基本料金を半年間ポイント還元するキャンペーンを実施すると発表した。楽天モバイルが13日に0円利用の廃止を発表しており、元楽天モバイルユーザーの受け皿を目指す構えだ。(2022/5/20)

ソフトバンクがAndroidスマホの「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」を提供開始 まずはPixelから
ソフトバンクは、Androidスマホ向けアフターサービスとして「即日修理」「あんしん保証パックネクスト」の提供を開始する。同社を通して販売されたGoogle Pixelを皮切りに、対象機種は順次拡大していくという。(2022/5/20)

「LINEMO」にも申し込み殺到 月990円のプランは2.6倍に 半年無料のキャンペーン開始
ソフトバンクのスマホ向け通信プラン「LINEMO」への申し込みが急増している。楽天モバイルが新プランを発表した5月13日以降、新規契約や乗り換えが増えているという。(2022/5/20)

ソフトバンクが「Xperia 1 IV」を19.9万円で6月3日発売 「Xperia View」が数量限定でセットに
ソフトバンクは、6月3日に5Gスマートフォン「Xperia 1 IV」を発売。Xperia専用の差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」とのセット販売も行い、5月19日から予約受付を開始する。(2022/5/19)

房野麻子の「モバイルチェック」:
通信減収の携帯3社、法人と金融で増益 どうなる楽天?
携帯電話各社は決算を発表した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、2022年3月期通期の決算だ。通信料金値下げの影響で減益も予想されたが、蓋を開けてみれば3社とも増益を達成した。そして新規参入の楽天は、モバイル事業の先行投資により大幅な赤字拡大となっている。携帯4社の状況を見ていこう。(2022/5/18)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【5月最新版】 大容量や使い放題のプランがお得に
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/5/15)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【5月最新版】 最新スマホもお得に入手
職場や学校で新年度を迎えてバタバタした月も終わり、身の回りの整備を始めることも多い5月。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/5/15)

ソフトバンクの「Google Pixel 3a」が4位に ゲオの中古スマホ4月ランキング
ゲオストアが「4月ゲオ中古スマートフォンランキング」を発表。販売の総合ランキングではソフトバンクの「Google Pixel 3a」が4位にランクインし、買い取りは3キャリアともに「iPhone 8」が上位となった。(2022/5/13)

投資は「エコシステム」:
ソフトバンクG1.7兆円の最終赤字 孫正義氏「手元に現金を厚く持つ」戦略とは
ソフトバンクグループは5月12日に、2022年3月期の連結決算を発表した。最終損失は1兆7080億円で、過去最大の赤字となった。同社の前期業績は過去最高で、国内最大の純利益(4兆9879億円)を記録していたが、1年で大きく赤字へと転じた。(2022/5/12)

ソフトバンク、7月28日に「Pixel 6a」と「Pixel Buds Pro」を発売
ソフトバンクは、7月28日に5G対応スマートフォン「Google Pixel 6a」を発売。同日からソフトバンクショップなどでワイヤレスイヤフォン「Google Pixel Buds Pro」の取り扱いも開始する。(2022/5/12)

PayPayが2022年度にソフトバンクの子会社に 宮川社長「もうひと暴れして大きな収穫を」
ソフトバンクが5月11日、2022年3月期決算の決算説明会を行った。2021年度の連結業績、2022年度の連結業績の予想に加え、2023年度以降の取り組みについても説明した。モバイルやPayPayに関する主な質問と回答もお伝えする。(2022/5/12)

ソフトバンクが「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」を6月上旬以降に発売 Y!mobileから「Xperia Ace III」も
ソフトバンクは、ソニー製スマートフォン「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」をソフトバンクブランド、「Xperia Ace III」をY!mobileブランドから発売する。いずれも5G通信に対応している。価格は改めて案内される。(2022/5/11)

Amazon、大手3キャリアのオンライン専用プランを販売開始 最大1万2000ポイント還元も
アマゾンジャパンがAmazon.co.jp(以下、Amazon)で大手3キャリアのオンライン専用ブランドの販売を始めた。NTTドコモの「ahamo」、KDDIの「povo2.0」、ソフトバンクの「LINEMO」をAmazon経由で申し込めるようになった。最大1万2000ポイント還元も行われる。(2022/5/10)

マイクロソフトとソフトバンク、5Gを活用する新たなビジネスモデル構築へ
日本マイクロソフトは、ソフトバンクと共催する5Gビジネス創出プロジェクトを含む通信/メディア業界向けのDX推進施策の詳細を発表した。両業界の新たな“稼ぎ方”構築に向けたDX推進策を提示する。(2022/5/6)

ソフトバンク、App Store/Google Playでキャリア決済するとPayPayポイントをプレゼント
ソフトバンクは、4月28日〜5月30日に「春がおトク!キャリア決済でPayPayポイントキャンペーン」を開催。App Store/Google Playでキャリア決済を初めて利用すると最大2000円相当のPayPayポイントをプレゼントする。(2022/5/2)

PayPay、10月からポイント「外販」 楽天に対抗 来年は発行額首位目指す
ソフトバンク系でスマートフォンのQRコード決済大手PayPay(ペイペイ)は、支払いに利用できるPayPayポイントを10月以降にグループ外に開放する。(2022/5/2)

Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【4月30日最新版】 特価スマホや高額還元を見逃すな
ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileとauのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2022/4/30)

来年は発行額首位目指す:
PayPay、10月からポイント「外販」 楽天に対抗
ソフトバンク系でスマートフォンのQRコード決済大手PayPay(ペイペイ)は、支払いに利用できるPayPayポイントを10月以降にグループ外に開放する。(2022/4/28)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

ドコモ、au、ソフトバンクの「ホームルーター」を比較する どこがお得?
4月1日にソニーワイヤレスコミュニケーションズが「NURO wireless 5G」のサービスをスタートした。ローカル5Gを利用した通信方式で、集合住宅に専用のアンテナを立てて利用する。しかしこの性質上、サービスが広がるには時間がかかる。ではMNO3社のホームルーターを使うのはどうだろうか。(2022/5/2)

内視鏡AIでがん見逃しゼロへ:
ソフトバンクG、医療ベンチャー「AIメディカルサービス」に出資 国内3例目
AIを用いた内視鏡診断システムを開発する医療スタートアップ、AIメディカルサービス(東京都豊島区)は4月26日、ソフトバンクグループのビジョン・ファンド2をリード投資家とし、総額80億円の資金を調達したと発表した。同ファンドから出資を受ける国内企業は3例目。(2022/4/26)

携帯ショップ覆面調査 楽天モバイル違反23.3%
総務省による携帯電話市場の覆面調査で、大幅に値引きした端末を回線契約なしで販売することを拒否するといった法令違反が続いている実態が浮き彫りとなった。違反の割合はドコモが4.8%、KDDIが10.2%、ソフトバンクが12.0%、楽天モバイルが23.3%だった。(2022/4/26)

“モバイル回線を使った固定電話”はどんな人向け? ドコモ、au、ソフトバンクのサービスまとめ
3月29日にNTTドコモがモバイル回線を利用した固定電話サービス「homeでんわ」を開始した。既にKDDIの「ホームプラス電話」ソフトバンクの「おうちのでんわ」のサービスが始まっているが、どんなユーザーに合うのか?(2022/4/26)

mineo、「Redmi Note 11」を4月22日発売 2万3760円
mineoは、4月22日から「Redmi Note 11」を販売開始。一括価格は2万3760円(税込み)。ドコモ、au、ソフトバンクのプランに対応する。(2022/4/21)

PayPayミニアプリが「TOHOシネマズ」提供開始 200円引きキャンペーンも
「PayPay」のミニアプリで、TOHOシネマズの映画のチケットが購入可能に。平日/週末も200円引きになる「ソフトバンク シネマ割」や、抽選で最大全額をPayPayポイントで還元するペイペイジャンボも行う。(2022/4/20)

ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」がお値段以上にお得な理由
タブレット用回線として魅力的な選択肢が多い中、私がおすすめしたいのがソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」だ。現在はキャンペーンで最初の5年間は990円で利用できる。さらに、Yahoo!プレミアムやPayPayクーポンなど、ソフトバンク向けの特典が得られる。(2022/4/20)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【4月】 安価なプランがさらにお得になる
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、ここでもキャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/4/16)

ソフトバンクが「Redmi Note 10T」を4月22日発売、一括2万7360円
ソフトバンクは、4月22日にXiaomi製5Gスマホ「Redmi Note 10T」を発売。価格は2万7360円(税込み、以下同)で、新トクするサポートを適用すると1万3680円で購入できる。(2022/4/15)

iOS 11の一部iPhoneで4G使用不可に ソフトバンクとY!mobileがアップデートを呼びかけ
iOS 11を搭載した一部のiPhoneと一部エリアで4G回線が使えなくなるとして、ソフトバンクとY!mobileが各ユーザーに注意を呼びかけている。iOS 12以降にアップデートすればSoftBank 4G/SoftBank 4G LTEを継続利用できるともいう。2月にも同じ内容をアナウンスしていたが、案内文の一部を案内当初の「4月以降に順次、利用できなくなる」から「6月以降に順次、利用できなくなる」に改めた。(2022/4/15)

Xiaomiが5Gスマホ「Redmi Note 10T」発表 防水やFeliCaにも対応、ソフトバンク/オープン市場向け
Xiaomiが4月14日、ソフトバンクとオープン市場に向けた5Gスマートフォン「Redmi Note 10T」を発表。ソフトバンクでは4月22日、その他の販路では4月26日に発売される。オープン市場向けのXiaomiスマートフォンとして、初めてIP68の防水・防塵(じん)とFeliCaに対応している。(2022/4/14)

ソフトバンクが「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のLTEモデルを販売 税込み5万7600円で4月22日発売
ソフトバンクが、レノボ・ジャパンのChromebook「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のコンシューマー向けLTEモデルを独占販売する。直営のソフトバンクショップにおける販売価格は5万7600円で、ソフトバンクのスマートフォンとセット購入すると1万80円引きで購入できる。(2022/4/14)

製造マネジメントニュース:
コニカミノルタとソフトバンクが協業、AIやIoTによる映像/画像解析領域で
コニカミノルタは、AIやIoTを活用した映像、画像解析領域における戦略的協業について、ソフトバンクと合意した。両社のプラットフォームを相互接続することで、顧客企業は用途に応じて最適なAIモデルやデバイスを利用可能になる。(2022/4/14)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【4月】 スマホをお得に手に入れよう
新年度になり、新しくスマホを持つ家族が増えたり、機種変更を行う人は多いだろう。キャリア変更を行うこともある。では、4月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/4/14)

AI通訳アプリ「ポケトーク」が登場 ソフトバンク/Y!mobileユーザーは利用料が6カ月間無料
ソースネクスト傘下のポケトークは、AI通訳アプリ「ポケトーク」(iOS/Android版)の提供を4月26日に始める。利用できる機能は通訳、カメラ翻訳、発話練習の3つ。週額120円、月額360円、年額3600円(いずれも税込み)で、初回3日間は無料で利用できる予定だが、ソフトバンクとY!mobileのユーザーなら利用料が6カ月間無料となる。(2022/4/13)

ソフトバンクG、「Pepper」開発元を独企業に売却へ 社名は元の「アルデバラン」に
ソフトバンクロボティクスグループは、人型ロボット「Pepper」を開発した仏子会社を、独United Robotics Groupが買収すると発表した。(2022/4/13)

ソフトバンク5Gの人口カバー率が90%を突破
ソフトバンクは4月7日、2022年3月末時点で5Gのネットワークの人口カバー率が、90%を突破したと発表した。5Gの基地局を開設する際に、独自開発したシステムを活用。これにより、基地局の各種設定や通信試験、電波発射準備などのインテグレーション業務を自動化・効率化し、工数を削減したという。(2022/4/7)

マルウェア「Emotet」増加で:
ソフトバンクG、パスワード付きZIP廃止 本文のみ受信、添付ファイルは自動削除
ソフトバンクグループ(SBG)は、4月6日からパスワード付きZIPファイルとパスワードを同じ経路で送信する方法(いわゆるPPAP)を廃止する。セキュリティ強化が目的で、同日午後3時以降は、メール本文のみ受信し、添付ファイルはフィルタリングの時点で自動削除。受信できないようにする。(2022/4/6)

ソフトバンク、ウクライナからの避難民にiPhoneを無償貸し出し
日本政府専用機の予備機で羽田空港に到着したウクライナからの避難民に、ソフトバンクがiPhoneを提供した。(2022/4/5)

ソフトバンク、4月中旬から「スマホなんでもサポート号」運用開始 全国10地域で
ソフトバンクは、移動型スマホ教室の開催や利用料金に関する相談などを受け付けるための車両「スマホなんでもサポート号」を運用開始。4月中旬から群馬県富岡市など全国10地域で順次実施する。(2022/4/5)

「前例第一主義」になるな:
22年度新入社員に向けた、経営者の熱い言葉──トヨタ、ソフトバンク、ファミマなど
4月1日、多くの企業が入社式を行った。コロナ禍で迎える3回目の春。新入社員に向けて、各社の経営者は何を伝えたのか。(2022/4/2)

ソフトバンク、5G対応「シンプルスマホ6」を4月8日に発売 ボタンがより大きく
ソフトバンクは、4月8日に5G対応「シンプルスマホ6」を発売。約5.7型ディスプレイや前モデルから1.3倍になって押しやすくなった通話/メールの専用ボタンなどを備える。(2022/3/30)

3G停波で注目の「スマホ教室」 自治体連携を進めるソフトバンクが抱く課題とは
スマートフォン初心者を対象としたスマホ教室のニーズは年々高まっている。携帯キャリアはキャリアショップで「スマホの使い方教室」を展開しており、ソフトバンクは「スマホアドバイザー」を各店舗に配置している。スマホ教室参加者に話を聞いてみると、「スマホにしない理由」は人それぞれだった。(2022/3/30)

ソフトバンクショップで「Apple IDのパスワード提出」を求められた―― Twitterで物議の対応、ソフトバンクに見解聞いた
本来店への提出書類に記入を求められることはありません。(2022/3/29)

PQC技術の実用化、まずはVPNに実装:
ソフトバンク、Sandbox AQと共同で量子コンピュータでも破れない暗号化技術の早期実装を目指すと発表
ソフトバンクは2022年3月23日、Sandbox AQと、量子コンピュータの計算速度に耐えうる暗号化技術に関する実証実験を行うためのパートナーシップ契約を締結したことを発表した。(2022/3/28)

充電器に迷ったら「純正(公認)品」か「MCPC認証品」を――ドコモ、KDDI、ソフトバンクが発火対策で呼びかけ
スマートフォンの発火事故が相次いだことを受けて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが一斉に注意を喚起する情報を掲載した。充電器(ACアダプター)選びに迷った場合は、キャリアの純正(公認)品か、MCPC認証を取得したものを使うようにも呼びかけている。【追記】(2022/3/25)

ソフトバンク、次はAI人材に懸ける 携帯は頭打ち 社内講習や資格奨励金開設
ソフトバンクが社内でのAI関連教育を強化している。2022年1月からAI講習を始めた他、資格取得に向けた奨励金制度も開設。頭打ちとなっている携帯電話事業から、AIやIoTなどへ事業の多角化を進めようと、AIの基礎知識の取得につなげる狙いだ。(2022/3/25)

ソフトバンク、“量子コンピュータでも解けない暗号”をVPNに適用へ 米ベンダーと共同で
ソフトバンクが米Sandbox AQとパートナーシップ契約を結んだ。共同で量子コンピュータでも解読できない耐量子計算機暗号を使ったVPNなどの実用化を進める。(2022/3/23)

Y!mobile、5G対応の「Android One S9」を3月24日に発売 4万3200円
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileブランドの新商品として、京セラ製スマートフォン「Android One S9」を3月24日に発売する。同シリーズで初めて5Gに対応。SIAAマークを取得した抗菌・抗ウイルス加工ボディーを採用した。(2022/3/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。