ニュース
» 2013年09月27日 17時05分 UPDATE

店舗の中をぐるりと監視:手のひらサイズのドーム型、電動パンチルトズーム対応――キヤノン、小型ネットワークカメラを投入

キヤノンがオフィス・店舗向けネットワークカメラのラインアップに小型モデルを追加。ドーム型で電動パンチルトズームとフルHD撮影に対応する世界最小モデルも投入する。

[Business Media 誠]

 キヤノンは12月上旬から、同社のネットワークカメラのラインアップに小型モデルを4機種を追加する。店舗やオフィスでは、アナログの監視カメラからデジタル対応のネットワーク型への切り替えが進んでおり、キヤノンはこの市場でのシェア拡大を目指してラインアップの拡充を図る。

sa_nc01.jpgPhoto 直径12センチの小型ドーム型モデルと箱形モデルをラインアップする。ドーム型の最上位モデルは、パン・チルト・光学ズーム機能を搭載したドーム型ネットワークカメラで世界最小だという(2013年9月10日時点、キヤノン調べ)

 新モデルは直径12センチのドーム型が3機種と箱形が1機種。ドーム型の上位2モデルは電動パンチルト機能を備え、例えば「昼はレジ方向、夜は窓の方向を監視したい」というように監視領域を変更したい場合でも、カメラを設置し直すことなく運用できる。

 いずれもフルHDでの撮影に対応し、ドーム型の最上位モデルはズームにも対応。撮影結果の最適化機能も強化され、ろうそくを灯しただけの薄暗い環境下でも低ノイズのカラー撮影ができるほか、新たに搭載されたSSC(Smart Shade Control)機能により、逆光シーンの撮影環境でも露出が自動で補正されるようになった。また、LANケーブルからの給電を可能にするPoE給電に対応しているため、電気工事をする必要なく設置できるという。

 標準小売価格はパンチルトズームに対応したドームタイプの「VB-S30D」が9万9800円、パンチルト対応のドームタイプ「VB-S31D」が8万9800円、固定タイプのドーム型「VB-S800D」が7万4800円、固定タイプのBOX型が7万4800円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -