連載
» 2013年10月15日 09時25分 UPDATE

3分LifeHacking:最大4台のスマホやタブレットをまとめて充電できる、USB給電アダプター4選 (1/2)

複数ポートを搭載し、タブレットなどの充電にも対応したUSB給電アダプターのニーズが増えつつある。いま入手可能な4つの製品をまとめて紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_3lh01.jpg 複数ポートを搭載したUSB給電アダプター。タブレットを同時に2台充電できる製品も多い

 スマートフォンやタブレットなど、USB給電に対応したデバイスの増加にともなってニーズが急増しつつあるのが、USB給電アダプターと呼ばれる製品だ。USBハブのようにPCとやりとりするのが目的ではなく、純粋に給電だけにフォーカスしているのが特徴だ。中でも最近は、通常のUSBの給電性能を超える電力を必要とするiPadなどタブレットに対応した製品が増えつつある。

 さらに最近では端末の2台持ち、あるいは3台持ちのユーザーも増え、複数の機器を同時に充電するニーズも少なくない。そのため、4ポート程度の複数ポートを備えた製品がサードパーティから続々と登場しつつある。これ1台あれば、乱雑になりがちな充電元をコンパクトにまとめられるというわけだ。今回は、いま入手可能な4つの製品をまとめて紹介しよう。

電源内蔵でコンパクト、オウルテック「OWL-ACUS4」

shk_3lh11.jpg 製品本体。光沢のある筐体。ホワイトモデルもラインアップする

 「OWL-ACUS4」は、4ポートを搭載したUSB給電アダプターだ。出力は5.1A(2.1/1/1/1)とされている。ポートはいずれも側面に配置されており、前面に3ポート、左面に1ポートという配分だ。

 電源内蔵ながらコンパクトなボディで、必要に応じてメガネケーブルを短いものに取り替えればさらに場所を取らなくなる。唯一のネックはLEDがまぶしすぎること。寝室で使う場合は置き場所や向きを工夫してやる必要がありそうだ。


shk_3lh12.jpgshk_3lh13.jpg 前面に3ポート、左面に1ポートという配分。左面が2.1Aに対応(左)、ポートおよび電源ケーブルの挿入口はすべて側面で、配線がかさばりにくい(右)

製品名 実勢価格 発売元
OWL-ACUS4 2782円 オウルテック

上面ポートで設置面積が狭い、ブライトンネット「BS-USBAC4PORT」

shk_3lh21.jpg 製品本体。ブラックのほかホワイトモデルもラインアップしている

 「BS-USBAC4PORT」は、4ポートを搭載したUSB給電アダプターだ。出力は6A(2/2/1/1)と表記されているが、実際には4ポート合計で6Aまでとなり、2Aの機器を3つつなぐことも可能だ(その場合は残る1ポートは使用できない)。

 先に紹介したオウルテックの製品と同じく電源内蔵で、必要に応じてメガネケーブルを交換できる。ポートが上面にあるので設置面積は狭くて済むが、各ポートが近接しているため抜き差しはややしづらく、また厚みのあるコネクタを挿すと干渉する場合があるので注意したい。


shk_3lh22.jpgshk_3lh23.jpg 本体には奥の2つが2A、手前の2つが1Aに対応とされているが、実際には4ポート合計で6Aまでとなる(左)、上から挿すため、電源タップに似た配線となる(右)

製品名 実勢価格 発売元
BS-USBAC4PORT 3479円 ブライトンネット
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -