連載
» 2016年03月11日 08時00分 UPDATE

コンビニ探偵! 調査報告書:コンビニに“宝の山”が眠っている? マルチコピー機を使ったビジネスが面白い (1/5)

以前、コンビニのマルチコピー機がスゴイという記事を書いた。今回はさらに進化を遂げたコピー機の意外なサービスを紹介しつつ、近い将来展開されるであろうサービスやコンテンツの可能性について考えてみたい。

[川乃もりや,ITmedia]

コンビニ探偵! 調査報告書:

 「タフじゃなければコンビニ経営はできない。優しくなければコンビニを経営する資格がない」……だけど、タフであり続けることも、優しくあり続けることも、簡単ではない。

 ほとんどの人が一度は利用したことがある「コンビニ」。ニュースやデータからコンビニで何が起きているのかを、推理して、調査して報告します。筆者は大手コンビニの元本部社員、元コンビニオーナー。コンビニの表と裏を見てきた者だけにしか書けないコラムはいかがですか?


 以前の記事「知っていましたか? 今のコンビニコピー機がスゴいことを」の中で、コンビニのコピー機は今やコピー機だけにあらずということを書いた。あれから約2年。さらに進化を遂げたコピー機は、取り扱うコンテンツを増やし市場を拡大している。

 今回は、コンビニのコピー機でできる意外なサービスを紹介しながら、近い将来展開されるであろうサービスやコンテンツの可能性について考えてみたい。

証明写真をコンビニで

 免許証の更新や履歴書を作成するときに必要な証明写真。読者のみなさんは証明写真が必要になったときどうしているだろうか? 写真屋さんできちんと撮ってもらう人もいると思うが、大半の人はよく見かけるインスタントの証明写真機を利用しているのでは。

 証明写真を撮るためだけにスーツを着て、わざわざ写真機のあるところまで行く――。かつてはこれがフツーで、筆者のようにスーツを着なれない人にとっては面倒で仕方がなかったものだ。だが、こんなことはもうしなくていい。今は画像のデータさえあれば、コンビニで証明写真を印刷できるのだ。

 これらのサービスを利用すれば、手持ちのカメラやスマホで撮影した画像、もしくは手持ちの証明写真のデータをコンビニのマルチコピー機で印刷できる。自宅で撮影したものでも、背景や明るさなどに気を付ければ十分証明写真として使える。

 特に、就職活動などでたくさんの証明写真が必要な人は覚えておきたいサービスだ。

ks_biziID.jpg (出典:コンビニ証明写真「Bizi ID」公式サイト)
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -