ニュース
» 2016年06月15日 12時17分 UPDATE

ガスト、“糖質0麺”など糖質を抑えた新メニューを展開

ファミリーレストランのガストが、6月15日から糖質を抑えた新メニュー4品を全店で発売する。

[ITmedia]

 すかいらーくは6月14日、ファミリーレストランのガストにおいて6月15日から糖質を抑えた新メニュー4品を全店で発売すると発表した。糖質制限メニューのニーズに応え、「冷やしサラダタンタン麺」と「1日分の野菜のベジ塩タンメン」のめんを“糖質0麺”に変更できるほか、糖質控えめのアイスケーキをベースにしたデザート2品を提供する。

6月15日から全店で発売する糖質控えめのメニュー

 糖質0麺は、こんにゃくをベースにして作られた糖質が0グラムのめん。50円追加すれば、既存メニューの冷やしサラダタンタン麺と1日分の野菜のベジ塩タンメンのめんを糖質0麺に変更でき、1食あたりそれぞれ糖質11.7グラムと12.9グラム――と糖質量を抑えられる。

 カロリーも控えめになり、冷やしサラダタンタン麺は通常770キロカロリーが404キロカロリーに、1日分の野菜のベジ塩タンメンは通常741キロカロリーが455キロカロリーとなる。価格はめんの変更料込みで各649円と749円(以下、いずれも税別)。

冷やしサラダタンタン麺、1日分の野菜のベジ塩タンメン

 また、ベーシックな「糖質控えめ・バニラアイスケーキ」は糖質5.1グラムで163キロカロリー(299円)、このアイスケーキをベースにトッピングを加えた「マンゴーとマスカルポーネのバニラアイスケーキ」は糖質12.7グラムで238キロカロリー(399円)だ。

糖質控えめ・バニラアイスケーキ、マンゴーとマスカルポーネのバニラアイスケーキ

 担当者によると、「これまでも、病気で糖質を控えなければいけない方や、昨今の糖質制限ブームを受けて糖質を抑えたいという方などから要望をいただいていた」といい、客のニーズに応えたメニュー展開という。

 すかいらーくグループでは、ジョナサンでも同様に、既存メニューの酸辣湯麺(スーラータンメン)のめんを糖質0麺に変更する取り組みを行う。今後の展開についてはまだ決まってはいないが、「今回の動向を見つつ、会社としては前向きに考えている」(担当者)と答えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集