ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飲食店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「このままでは事業継続が困難」 首都圏の飲食経営者の悲鳴
新型コロナの影響で、飲食業界が悲鳴を上げている。首都圏の飲食業経営者の6割が「このままでは事業継続が困難」と考えているという。(2020/4/3)

新型コロナ感染拡大防止のため:
鳥貴族394店舗、串カツ田中116店舗が臨時休業 9日間、直営全店で
飲食チェーンの鳥貴族と串カツ田中は4月4〜12日の9日間、直営の全店舗を臨時休業する。新型コロナウイルス感染拡大や外出自粛要請を踏まえて。(2020/4/2)

スピン経済の歩き方:
飲食店でタバコを吸えなくなっても、“開き直りおじさん”が増える理由
4月、改正健康増進法が全面施行される。これによって、飲食店などでも原則禁煙になるわけだが、筆者の窪田氏はちょっと気になることがあるという。愛煙家を追い込むことによって、「開き直り喫煙おじさん」が増えるというのだ。どういう意味かというと……。(2020/3/31)

従業員の受動喫煙NO! 飲食店はどうなる?
東京都受動喫煙防止条例が4月1日に全面施行される。都条例では改正健康増進法にさらなる制約が加わり、都内飲食店の84%が原則屋内禁煙となる。(2020/3/30)

コロナショックの飲食店を救えるか!? 飲食代の先払いサービス「さきめし」が注目集める
新しい応援の形。(2020/3/28)

「全面禁煙」の事業所が増加:
4月からの「屋内原則禁煙」、業績への影響は? 帝国データバンク調べ
4月に施行される、改正健康増進法。これにより、屋内では「原則禁煙」となる。施行を前に、全面禁煙や完全分煙をうたう飲食店も増えてきたが、4月以降の企業への影響はどうなるだろうか?(2020/3/24)

「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」が発売 4月の改正健康増進法施行を控え
2020年4月1日より健康増進法の一部を改正する法律が全面施行される。これにより、飲食店やオフィスなど多くの場所が原則屋内禁煙になり、喫煙環境が大きく変わることが見込まれる。飲食店やたばこ業界が対応に追われるなか、喫煙環境の変化を好機と捉える動きも出てきた。フィリップモリスジャパンは、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」専用のたばこスティック「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」を3月16日に発売した。(2020/3/24)

どんな対策をしたのか:
新型コロナの影響で休止していた「サラダバー」再開 ハンバーグレストランの「ビッグボーイ」
ハンバーグレストラン「ビッグボーイ」がサラダバーを再開する。新型コロナの影響で一時提供を中止していた。全国的にバイキング形式での提供を中止する動きが広まっていた。(2020/3/24)

公取委「飲食店ポータルサイト」実態調査 ユーザーの9割「店の点数の決定方法知らない」まま参考に
公正取引委員会は、店ごとの差別取扱いや優越的地位の濫用のおそれを指摘しています。(2020/3/19)

新型コロナウイルス、中小企業へどんな影響を及ぼした? 最多は「サプライチェーンに支障」
東京商工リサーチは、無作為に選出した全国の中小企業174社に新型コロナウイルスの影響についてヒアリングし、その結果を発表した。調査は2月28日に実施。地域や業種を問わず、各方面に深刻な影響が及んでいることが分かった。飲食業、クルーズ船運営と、観光などで成り立っていた業種から倒産が出ている。(2020/3/13)

Android版Googleマップ、レストランのメニューで「どんな料理?」が画像で分かる機能
Android版Googleマップで、レストランのメニュー画像で人気メニューやどんな料理なのかを調べられるようになった。メニュー画像を開くと「料理や食材をもっと見る」ボタンが表示され、これをタップすると人気料理がオレンジ色で表示される。「Google Lens」による機能だ。(2020/3/10)

二階堂ふみ、高畑充希&松岡茉優と「問題のあるレストラン」3ショット 「大好きな仲間」「再会できて嬉しかった」
撮影したのは、通りすがりの是枝裕和監督。(2020/3/9)

AI活用の無人決済店舗、高輪ゲートウェイ駅に3月23日開業
AI技術を活用した無人決済店舗「TOUCH TO GO」が、JR山手線の高輪ゲートウェイ駅構内に3月23日にオープン。開発元のTOUCH TO GOは、同駅を皮切りに、小売店や飲食店などにこの仕組みを提供する計画だ。(2020/3/5)

PayPay、4月に飲食店で最大25%還元のキャンペーン 合計10%還元の「まちかどペイペイ」も
PayPayが、対象の飲食店でPayPayで支払うと、20%〜25%のPayPayボーナスを還元するキャンペーンを4月から実施する。対象の飲食店は現時点では決まっておらず、決まり次第、キャンペーンサイトで告知する。(2020/2/28)

PayPay、最大10%還元「まちかどペイペイ 第3弾」4月から 飲食店で20%還元も
PayPayが、支払い額の最大10%相当のPayPayボーナスを還元する「まちかどペイペイ 第3弾」を行う。対象の飲食店で、支払い額の20%相当を還元するキャンペーンも同時に開催する。期間は4月1日〜30日。(2020/2/28)

新型肺炎対策で制限増える中国、ドローンやスマホを使った回避策も
新型肺炎の流行が続く中、中国では買い物や会食などさまざまな行動が制限されている。中には外出証を節約するためにドローンを使う人や、スマホで注文するデリバリーサービスのみ受け付ける飲食店など、制限を回避する人々もいる。(2020/2/25)

気象データから成形する「サイバー和菓子」が登場 六本木ヒルズのレストランで期間限定メニューに
成形シーンがかっこいい。(2020/2/24)

30代男女に好影響?:
4月以降“原則屋内禁煙”になっても喫煙者の4割は「外食時に喫煙したい」 会社の飲み会にも影響が
4月から喫煙できる飲食店が減少する。それでも「外食時に吸いたい」と思う人の割合はどれくらいなのだろうか? 30代男女には好影響があるようだ。(2020/2/21)

「車いすが健常者・二足歩行が障害者」の世界が体験できるレストランに行ってきた もう理不尽すぎて泣きたい
こんな社会だったら、私、引きこもってしまうかも……。(2020/2/15)

PayPay、ガストで最大20%還元キャンペーン 3月4日〜31日
PayPayは、3月4日から「ガストで美味しいおトクなキャンペーン」を開催。全国約1340店舗のCafeレストラン「ガスト」の支払いにPayPayを利用したユーザーには10%、Yahoo!プレミアム会員には最大20%のPayPayボーナスを付与する。(2020/2/10)

スマホ決済2月のキャンペーンまとめ au PAYは毎週10億円還元、d払いはコンビニ、PayPayは飲食店がお得
2月もコード決済のキャンペーンが盛り上がっている。その中心は、やはり3キャリア陣営の「PayPay」「d払い」「au PAY」だ。特に目立つのが、PayPayの飲食店での40〜50%還元と、au PAYの毎週10億円を還元する大型キャンペーンだ。(2020/2/9)

「世界で一番のレストラン」「食べるたびに涙が」 菊地亜美、結婚2周年で夫からの“手作りコース料理”に感激
なんてステキな旦那様なんだ……!(2020/2/3)

ドバイ万博の日本レストランはスシローに 抜てきの裏で社長が「赤字覚悟」な理由
(2020/1/30)

「信者ビジネス」との批判に反論:
堀江貴文が“炎上上等”で「ホリエモン万博」開催に奮闘する理由――知られざる「六本木の衰退」に一石
ホリエモンこと堀江貴文がさまざまなイベントを同時多発的に開催する「ホリエモン万博」を2月1日、2日に東京・六本木で開催する。「赤字続き」だという万博の開催を続ける目的を堀江に問うと、経営者の高齢化などにより古き良き飲食店がなくなりつつあり、一部で衰退の兆しが見える六本木を、大人が楽しめる街として盛り上げることにあるという。堀江自身がその思いを語った。(2020/1/30)

2019年「食堂、レストラン」倒産件数が過去30年で最多 倒産増加率は九州がトップに
「飲食業」倒産件数が2年ぶりに前年を上回ったことが東京商工リサーチの調査で判明。(2020/1/21)

今度は40%還元だ! PayPayが大手飲食チェーンとの新キャンペーンを発表 牛丼もラーメンもアイスもお得に
40%のインパクト、強すぎ。(2020/1/17)

2月1日から:
PayPay、40%還元キャンペーン 牛丼3社やコカ・コーラ自販機と連携、利用者拡大へ
PayPayは2月、対象の飲食店などで購入金額の40%を還元するキャンペーンを実施する。牛丼3社やコカ・コーラの自販機など、全国展開する店舗での支払いが対象。キャッシュレス決済の利用者拡大を図る。(2020/1/17)

PayPayが飲食店で40〜50%還元キャンペーン 最大1500円相当を還元
PayPayが最大40〜50%を還元するキャンペーンを2月に開催する。全国6500以上の飲食店や21万台以上の自動販売機での支払いで40%を還元。ソフトバンクとY!mobileのスマホユーザーには50%を還元する。(2020/1/17)

PayPay、大手飲食店・自販機で使うと40%還元 牛丼御三家、日高屋、Coke ONなど対象
一部飲食チェーンや自動販売機でPayPayを利用した顧客に、決済額の40%相当の「PayPayボーナス」を付与するキャンペーンが始まる。時期は2月1日〜29日。対応する店舗と機種は、吉野家、松屋、すき家、サンマルクカフェ、Coke ONなど。(2020/1/17)

分身ロボット「オリヒメ」、渋谷のカフェWIREDで接客
福祉ロボット開発のオリィ研究所と、飲食店の企画運営のカフェ・カンパニーは、渋谷区内のカフェで分身ロボットを給仕スタッフとして起用する実証実験を始めた。(2020/1/17)

【持たない幸福 レス時代の暮らし】おいしさが「顔」 ゴーストレストランって
 おいしい料理はあるけれど、どこにも「店」がない−。「ゴーストレストラン」と呼ばれる、実体のない店が東京を中心にじわじわと増えている。(2020/1/7)

「レストランメニューのアレルゲン表記に誤り」ツイート拡散 ホテル舞浜ユーラシアが謝罪
レストランメニューのアレルゲン表記を見て選んだにもかかわらず、アレルゲンが入っていたというツイートが拡散していました。(2020/1/6)

グルメサイトの点数、「信頼していない」が26%
飲食店のメニューなどを掲載している「グルメサイトの情報」を信頼している人はどのくらいいるのだろうか。20〜60代の男女に聞いたところ……。TableCheck調べ。(2020/1/6)

飲食店も「働き方改革」:
お客様はもう、神様ではない? 「ロイヤルホスト」「すかいらーく」など各飲食チェーンで徐々に広がる年末年始休業の波
年末年始に休業する飲食店が増えてきた。幸楽苑、ロイヤルホストなどに続き、一風堂やすかいらーくも今回から一部店舗で休業する。ある調査では、8割近くの人が年末年始における飲食店の短縮営業に肯定的な回答をしている。「お客さまは神様」の時代はもう終わりかもしれない。(2019/12/31)

「紙巻派」には厳しい結果に?:
20年4月以降の「原則禁煙」で飲食店の売り上げは上がるのか、下がるのか データから読み解く
2020年4月に施行される改正健康増進法。多くの飲食店は「原則禁煙」となり、紙巻たばこを喫煙しながら飲食できる店舗は激減しそうだ。原則禁煙は店舗の売り上げにどう左右するのか、PMJが発表したデータから読み解く。(2019/12/25)

d払いの10%還元キャンペーン、1月は「ランチ」と「ドラッグストア」で
d払いの還元キャンペーン「いつでもどこでも d払い」の新ラインアップとして、「飲食店のランチタイム」と「ドラッグストア」を対象とする新キャンペーンが登場。いずれも2020年1月中から開始される。(2019/12/16)

LINEで注文から決済まで完結するクラフトビール専門店 キリンが次世代型飲食店舗を展開
 キリンホールディングスは、LINEで注文から決済までを済ませるシステムを導入した飲食店舗の展開を始める。若者をターゲットにしたクラフトビール専門店で導入し、オーダーを自動化。接客の質を上げる狙いがある。(2019/12/10)

スマホでラクラク:
キリンの目指す次世代型店舗が明らかに デジタル技術を活用してクラフトビールを売りまくる
ビアレストラン「キリンシティ」の新業態店がオープンする。店舗運営やマーケティングにデジタルを活用。若い世代にクラフトビールを浸透させる。(2019/12/9)

きっかけはシェアオフィス:
特殊技術の「溶けにくい果汁氷」を入れたビアカクテル提案 アサヒビール、大日本印刷が協業
アサヒビール、大日本印刷、FULLLIFEの3社は、新開発の溶けにくい果汁氷を入れたビアカクテルを飲食店に展開する。若年層に向けてビールの新しい飲み方を提案。シェアオフィスでの出会いをきっかけに協業に至った。2020年6月までに200店舗への導入を目指す。(2019/12/9)

飲食店を科学する:
お客が300万人増えないと割にあわない!? サイゼリヤがキャッシュレス決済導入に慎重になる理由を考察
キャッシュレス決済を導入する飲食店が増えている。大手チェーンの中でサイゼリヤは導入に慎重な姿勢だ。その理由をビジネスモデルから考察する。(2019/12/9)

最も多いのは「9日」:
年末年始休暇の日数、企業規模が大きいほど多い? 調査で判明
もうすぐ年末年始。休暇中でも持ち帰り残業や休日出勤する人の割合はどれくらいなのだろうか。初売りなどの書き入れ時を迎えるデパートや飲食店は年末年始も営業するが、多くの人はどのように営業するべきだと考えているのだろうか。そもそもみんな、年末年始に何日休むのか。(2019/12/6)

1時間前の人口分布、10分ごとにドコモが提供 飲食店の需要や道路渋滞を予測
(2019/12/4)

地域ビジネス、ここがカギ:
東大研究者が一本釣り漁師に転身 衰退著しい漁業を盛り上げるブルーツーリズムとは
東大大学院の研究者から転身した漁師、銭本慧さん。長崎県の対馬で会社を立ち上げ、鮮魚を東京のレストランなどに直販する。日本の水産業の衰退を肌で感じ、“資源を守る”漁業を実践。将来的には漁業を核にした観光産業、ブルーツーリズムによる活性化を描く。(2019/11/29)

12月の「au PAY」キャンペーン、週末に使える20%割引クーポン、au Wowma!で20〜25%還元など
KDDIが、コード決済「au PAY」向けのキャンペーンを12月に実施する。飲食店、エンタメ店鋪、ドラッグストアの対象店舗で、週末にau PAYと一緒に利用できるクーポンをプレゼントする。「au Wowma!」では20%還元キャンペーンを実施し、三太郎の日には25%を還元する。(2019/11/28)

成田国際空港にアニメをテーマとしたエリア「成田アニメデッキ」オープン KADOKAWAプロデュースの飲食店とグッズショップ
空港でもアニメを満喫できる!(2019/11/25)

情報銀行ビジネスの展開目指す、TISがレストラン推奨の実証実験
TISは、PDS(Personal Data Store)を活用したレストランに関するレコメンド高度化の実証実験を実施する。「生活者が個人情報を提供して、それに見合った利益を受けられるモデル」を評価し、情報銀行ビジネスの展開を目指す。(2019/11/25)

被害額は年間2000億円にも:
逮捕者も出た「飲食店無断キャンセル」 起こってしまう背景と対策を探る
2019年11月に、飲食店の無断キャンセルで逮捕者が出た。実は無断キャンセルで年間2000億円ほどの被害が生まれているとの発表も。こうした事態はなぜ、起こってしまうのか。また、どのように対処すればよいのか。(2019/11/25)

続々進む「無人」と「省人」 気になるお店の狙いを探る:
人手不足に悩む飲食業界は「効率化」で“味気なく”なるのか?
人手不足に悩む飲食業界。帝国データバンクの発表によると、非正社員の不足度数は全業種で最多だ。こうした状況をテクノロジーの導入で解決しようとする店は少なくない。しかし、テクノロジーの導入によって効率化が進むと、食事は「味気なく」ならないのか?「無人・省人」特集の第2回として、飲食店にフォーカスを当てる。(2019/11/25)

【漫画】三つ星レストランで「食器返却口ってどこですか!?」 庶民的な一面を見せる男性が好感度めっちゃ高い
友だちになりたい。(2019/11/23)

飲食店の無断キャンセル、約5割がグルメサイトで予約 「取りあえず予約」「うっかり忘れた」など責任感薄く
飲食店を無断キャンセルした人が、予約時に利用した手段は「グルメサイト予約」が50.8%で最多──という調査結果が出た。グルメサイトは利便性が高く、気軽に予約できる一方、無断キャンセルの心理的ハードルが低いことが浮き彫りに。(2019/11/22)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。