ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飲食店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

“いま”が分かるビジネス塾:
1飲食店が多数の専門店を出すゴーストレストラン、「ズル」でなく業界を変革する訳
「ゴーストレストラン」が話題。1飲食店がネットデリバリーで複数の専門店を出す。「ズル」でないこの取り組みの真の意義とは。(2020/10/27)

コロナ関連破綻、650件を突破 最多業種は飲食業
新型コロナウイルス関連の経営破綻(負債1000万円以上)が、2月から10月26日午後4時時点までに累計619件に達した。(2020/10/26)

「めっちゃ損した」……「Go To Eat」のレストランに、予約なしでGo Toしてしまった件
先日の昼、とても美味しいランチを食べたのだが、「めっちゃ損した」と、悔しい気持ちが消えない。その店が「Go To Eat」対象店舗だったのに、予約なしでふらっと入ってしまったからだ。(2020/10/24)

au PAY、対象の飲食店で最大10%のPontaポイント還元 10月26日から
KDDIは、10月26日から「飲食店×au PAYキャンペーン」を開催。対象の飲食店の支払いに「au PAY」を利用すると最大10%のPontaポイントが還元される。(2020/10/23)

制震:
「恵比寿ガーデンプレイスタワー」の耐震補強工事に狭小地対応の鹿島の制震装置が採用
鹿島建設は、制震装置「D3 SKY-L」を「恵比寿ガーデンプレイスタワー」の屋上に導入する耐震補強工事を進めている。D3 SKY-Lが屋上の狭いスペースに設置可能で、施工中も、建物内のオフィスや飲食店は通常通り営業できるといった利点が、恵比寿ガーデンプレイスタワーを運営するサッポロ不動産開発に評価され、今回の採用につながった。(2020/10/19)

「断れば口コミ悪く書く」 Go To Eat不正利用に飲食店が悲痛な訴え 予約受けた食べログを取材
問題をどのように捉えているのか、食べログを運営するカカクコムに取材しました。(2020/10/18)

「ケロリン桶にお酒や食べ物入れないで」と注意喚起 複数の飲食店が使用
「ケロリン桶」に、酒類や食べ物を入れて提供している飲食店が複数あるとの報告を受けているとし、「安全性が担保できない」として、そのような使い方をしないよう販売元が注意喚起した。(2020/10/16)

厳しい状況が続く:
線引きに不満! Go To イート、舞妓さん呼ぶと対象外
新型コロナウイルス感染拡大で苦境に立たされた飲食業に対する政府の支援策「Go To イート」。「接待を伴う飲食店」として除外されていた京都の料亭も直前に登録対象と認められた。しかし……。(2020/10/15)

「ケロリン桶」に酒類を入れて提供しないよう製造元が注意喚起 複数飲食店で横行
アルコールにより桶の成分が溶け出す可能性が指摘されています。(2020/10/15)

帝国データバンク調査:
2020年度上半期の飲食店倒産数392件、過去最多に――酒場、中華料理店など深刻
コロナ禍で飲食店の経営環境が悪化。2020年度上半期は392件で過去最多。このままでは年度でも最多更新する可能性が。(2020/10/14)

スパコン「富岳」活用、フェイスシールド開発 設計情報オープンデータ化へ
理研とサントリー種類、凸版印刷が、協働してコロナ対策。飲食店内でのウイルス対策に使用するフェイスシールドを開発する。(2020/10/13)

コロナ禍で行き場を失ったビールを蒸留酒に ヤッホーブルーイングがオンライン販売
ヤッホーブルーイングが新型コロナウイルスの影響で大量に余った飲食店向けクラフトビールを原料にした蒸留酒「未来ヅクリ2020」を発売。14日から通販サイト「よなよなの里」で。(2020/10/12)

プロジェクト:
マリオットの地域貢献型ホテルが栃木県宇都宮市の道の駅でオープン、積水ハウス
積水ハウスとマリオット・インターナショナルは、国内にある道の駅に隣接してホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を建設して、地域観光スポットの再活性化を図る計画「Trip Base 道の駅プロジェクト」を推進している。道の駅に近接するフェアフィールド・バイ・マリオットは、料理などを提供しない宿泊特化型なため、宿泊客は、地元の飲食店などで食事を行い、地域経済に貢献できる。(2020/10/12)

政府は運用見直し:
Go To イート、鳥貴族の“錬金術”超えた? 数十円の調味料のみ頼む
飲食業界への政府の支援事業「Go To イート」の“錬金術”問題で、政府は店舗での飲食料金がポイント付与額より低い場合、ポイントを付与しない方向で運用を見直すと明らかにした。(2020/10/11)

「錬金術」防止策:
Go Toイート、少額飲食はポイント還元対象外に 農水省が飲食店に呼び掛け
農林水産省は10月8日、「Go To イート」キャンペーンについて、ポイントの還元額よりも低い金額の飲食を還元対象から外すように、予約サイトの運営者と飲食店に呼び掛けると発表した。ネットで「錬金術」と話題になっていたポイントの荒稼ぎを防ぐ。(2020/10/8)

イートでの「錬金術師」問題 野党が改善要求
 立憲民主党などの主要野党は7日、国会内で開いた合同ヒアリングで、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業への支援事業「Go To イート」を利用して客側がポイントを稼ぐ「トリキの錬金術師」問題を取り上げ、事業を担当する農林水産省に改善を求めた。(2020/10/7)

島の作り込みがガチだ……! 「あつ森」で環境問題について学べる“水上都市”を一般公開
島には「将来失われてしまう食材」を学べるレストランもあり、その実店舗も計画されています。(2020/10/7)

半数以上の飲食店が「コロナの影響でテークアウトを開始」 忘年会シーズンへの取り組みは?
飲食店の経営者・店長931人を対象に、飲食店の年末の営業と採用に関するインターネット調査を実施。その結果、テークアウトを実施していると回答した店舗は68.5%に及び、そのうち54.7%が新型コロナウイルスの影響で始めたことが分かった。(2020/10/6)

「Go To イート」食事券事業開始 新潟県で全国初 25%分上乗せ
 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業に対する政府の支援策「Go To イート」のうち、地域限定のプレミアム付き食事券の販売や利用が5日、全国では初めて新潟県で始まった。全47都道府県で順次実施され、大半は10、11月に始まる見込み。(2020/10/5)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
外食チェーンが郊外に簡易型店舗 から揚げやたこ焼きに商機見いだす
商業施設や都心部などの飲食店が苦戦している一方で、郊外などの“密”になりにくい場所での持ち帰り販売に商機を見いだす企業がある(2020/10/5)

新規ビジネスを展開:
HISが川越市に「満天ノ 秀そば」開店 飲食業を将来の新しい事業の柱へ
HISは、埼玉県川越市に「満天ノ 秀そば」を10月2日に開店する。同社は将来の新しい事業の柱とするため新規ビジネスを開始していて、そば店開業もその一環としている。11月には都心での開店を予定している。(2020/10/1)

Go To Eatできない:
新型コロナで悲鳴あげる都心の飲食店 存続の道を探る六本木の老舗ジャズクラブ
新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、8月の外食全体の売り上げは前年比84%と7月よりも低下し、回復傾向は頭打ちに――。中でもパブ・ビアホールと居酒屋は、東京都などの自治体が飲酒を伴う業態に営業時間短縮を要請したことで、4月以降壊滅的な状況が続いている。(2020/10/2)

「Go To イート」ポイント付与、多くの事業者が1日全国で開始
農林水産省が飲食業の支援策「Go To イート」のうち、オンライン飲食予約サイトを通じたポイント付与事業について、委託先の13事業者の多くが10月1日から全国で事業を始められる見通しだと明らかにした。(2020/9/30)

グルメ情報サービスのRetty、マザーズ上場へ
実名制の飲食店口コミサービスを運営するRetty(東京都港区)が10月30日にマザーズへ上場する。(2020/9/29)

自動配膳ロボットのレンタルサービスを開始 ソフトバンクロボティクス
ソフトバンクグループでロボット事業を手掛けるソフトバンクロボティクスは、自動走行で飲食店で料理を運搬する配膳ロボット「Servi(サービィ)」のレンタルサービスを令和3年1月から開始すると発表した。(2020/9/29)

ロボットが料理を運搬、食器片付けや巡回も ソフトバンクらが提供
ソフトバンクロボティクスグループと米国のロボットメーカーBear Roboticsは、飲食店で料理の運搬などを行うロボット「Servi」(サービィ)を2021年1月に発売すると発表した。価格は月額9万9800円(税別)から。(2020/9/28)

月額料金9万9800円:
飲食店の配膳ロボット、ソフトバンクロボティクスが開発 デニーズで接客改善
ソフトバンクロボティクスは9月28日、飲食店向けに配膳・運搬用ロボット「Servi」(サービィ)を発表した。飲食店での配膳や下げ膳を行い、コロナ禍での非接触対応のニーズに応え、従業員の負担を減らす。2021年1月から、月額料金9万9800円(3年レンタルプラン)で提供する。(2020/9/28)

ディズニー新エリア「美女と野獣」注目フードをピックアップ! “ガストンのレストラン”に一足先に行ってきました
店内の雰囲気もステキです!(2020/9/27)

「日本のシズラーは大丈夫なのね」「安心しました」 米レストラン「シズラー」経営破綻、日本のシズラーには「影響なし」
サラダバーが魅力のグリルレストランです。(2020/9/24)

決算書を比較:
完全無借金だったサイゼリヤがコロナ禍で下した決断 すかいらーくとの違いとは
飲食業界の2大企業であるすかいらーくHDとサイゼリヤ。両社の経営スタイルにはどんな違いがあるのか。決算書を分析。(2020/9/24)

人工知能ニュース:
リテールAI技術を生むための街づくりプロジェクト、トライアルが福岡県で着手
トライアルホールディングスは2020年9月18日、同社初のリテールAI技術開発拠点を含むまちづくりプロジェクト「リモートワークタウンムスブ宮若」の構想を発表した。AI技術開発拠点の他、「スーパーセンタートライアル宮若店」、レストランなどを福岡県宮若市に順次建設する予定。(2020/9/23)

東京ディズニーランドでアルコール解禁 一部レストランでテスト販売
レストランからの持ち出しは不可です。(2020/9/18)

「Go To Eat」オンライン予約のポイント付与、10月から順次
江藤拓農林水産相が、飲食業の支援策「Go To Eat」のうち、オンライン飲食予約サイトを通じて予約をした消費者にポイントを付与する事業について、10月1日以降、準備が整った委託先の事業者から順次始めると明らかにした。(2020/9/16)

コロナ禍で厳しい環境続く:
飲食業の倒産、1〜8月で583件 居酒屋や専門店で増加、年間で過去最多となる可能性も
東京商工リサーチによると、2020年1〜8月の飲食業の倒産件数は前年同期比13.2%増の583件に達した。新型コロナウイルス感染拡大による売り上げ不振などの影響が大きく、通年では2011年の800件を超えて最多となる可能性もある。(2020/9/14)

コロナ前後で飲食チェーンはどれほど打撃を受けたのか 店舗数データで検証する
コロナ禍で明暗を分けたとされる、居酒屋やファミリーレストランなどのイートイン主体の業態と、ファストフードなどのテイクアウト可能業態。こうした認識が正しいのかどうか、全国チェーン店の店舗数データから検証した。(2020/9/11)

料理の絵をAIが認識、テークアウトできる店を検索 ホットペッパーで新サービス
スマートフォンで食べ物の絵を撮るとAIが認識し、テークアウトできる飲食店を自動で検索するサービスが登場。名称は「おえかきテイクアウト」。親子などに向けて「ホットペッパーグルメ」の特設サイトで提供する。(2020/9/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
“5つ星”の見返りとは? コロナ禍で再び注目される「やらせレビュー」の実態
アマゾンなどのECサイトや飲食店情報サイトなどで「やらせレビュー」が問題になって久しい。コロナ禍でECを利用する人も増える中、アマゾンがやらせレビューを大量に削除したことも話題に。消費者をだますレビューはどのような手口で投稿されているのか。(2020/9/10)

Go To キャンペーン 食事券は9月中旬、共通クーポンは10月から
 江藤拓農林水産相は8日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が、早ければ9月中旬からになると明らかにした。一方、赤羽一嘉国土交通相は同日の会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の旅行先の土産物店などで利用できる地域共通クーポンについては、10月1日から利用可能にすると明らかにした。(2020/9/8)

「写真つきのSNS投稿で宿泊無料」 四ツ谷のホテルがコロナ禍限定のキャンペーン
飲食店などを手掛ける祥平館(東京都新宿区)は、四ツ谷のビジネスホテル「ホテル ニューショーヘイ」で宿泊した体験をSNSに写真つきで投稿したお客を宿泊無料とするキャンペーンを始めた。(2020/9/8)

お店が回る「回転展望レストラン」を描いた旅漫画にほっこり共感 「めっちゃ懐かしい」
思わずすぐ行きたくなる昭和感がいい……。(2020/9/6)

1都3県で:
コロナ苦境の居酒屋・カラオケ店、空席をワークスペースとして貸し出し 月額5000円で使い放題「サブスぺ」登場
ClipLineは、企業向けのワークスペース提供サービス「サブスぺ」を9月14日から始める。飲食店やカラオケボックスなどの空席を活用するもので、登録は法人単位。(2020/9/4)

料理提供までの待ち時間をなくすアプリ「SmartDish」リリース 渋谷エリアで提供開始
ランチ時間に飲食店で料理提供までに、顧客の待ち時間をなくすモバイルオーダーアプリ「SmartDish」。店舗での会計の手間をなくし、ウィズコロナ時代に適した非接触のサービスを提供する。(2020/9/4)

キッチンジロー大量閉店 「ショック」「青春が消える」Twitterには悲しみの声
洋食レストラン「キッチンジロー」15店舗のうち、13店舗が9月30日に閉店する。Twitterでは「これはショック」「学生時代はお世話になった」といった声が上がり、公式Webサイトはつながりにくい状態が続いている。(2020/9/3)

緊急事態宣言以降:
アルバイトが辞めた飲食店は48.7% 長引くコロナ禍、厳しい雇用維持
新型コロナウイルスの終息が見通せない中、飲食店での雇用維持が難しい状況が続いている。シンクロ・フードの調査結果によると、緊急事態宣言以降、アルバイトが退職している店舗は48.7%と約半数にのぼった。(2020/9/2)

「飲食店の電話予約を受けるAI」登場 客の話を音声認識、日時と人数をシステム入力
飲食店の予約管理システムを手掛けるエビソルが、顧客からの電話予約にAIが自動対応するサービス「AIレセプション」を10月に始める。業界内で人手不足が深刻化する中、従業員が接客や調理に集中できる効果を見込む。(2020/9/1)

「Go To Eat」でも悩み:
グルメサイトは飲食店の味方なのか?
新型コロナウイルスにより客足を奪われて苦境に陥っている飲食業界。実は以前からグルメサイトという存在に悩まされ続けており、今回の「Go To Eat」キャンペーンでも悩みは続きそうだ。(2020/9/1)

活用したい制度とは:
「飲食店の100万円」は「5000人分の売り上げ」と同じ コロナ禍で補助金アレルギーを克服すべき理由
コロナ禍で各種補助金が充実してきている。これを機に「補助金アレルギー」を克服すべきと筆者は考える。どういうことかというと……(2020/8/31)

d払い、9月はスーパーや飲食店、ECサイトなどで最大30%還元
NTTドコモは、9月1日から対象店舗の支払いに「d払い」を利用するとdポイントを進呈する「d払いお買物ラリー」を開催。対象者全員に利用額(税込み)10%、さらに対象加盟店の中から2加盟店以上で支払うと30%のdポイントが付与される。(2020/8/28)

飲食店はオフィス転用、小売店はショールーム化? アフターコロナを生き抜くビジネスモデル
(2020/8/28)

Uber Eats、配達員に特典 レストラン、スタバのコーヒー、ヘルメットなど割安に
Uber Japanが、「Uber Eats」の配達員に特典を提供する新制度「Uber Eats Pro」をスタート。配達数などに応じ、提携するレストランの割引クーポンなどを付与する。(2020/8/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。