ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飲食店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

様変わり!:
コロナ後のビュッフェレストランはどうなる? 店を訪ねてみた
コロナ後のビュッフェレストランはどうなる? 大皿を並べてトングを手に取るスタイルが、感染経路となる危険性を指摘され、対策を迫られてきた。自粛期間を経て営業再開した店を訪ねてみると……(2020/8/9)

背に腹は変えられない:
外食閉店ラッシュに悲鳴! 時短要請に「串カツ田中」などが反旗
新型コロナウイルス対策として、東京都などが酒類を出す飲食店に営業時間の短縮を要請している。これに対し、居酒屋チェーン「串カツ田中」などが通常の営業時間を継続、「反旗」を翻した。(2020/8/8)

ゴーストレストランの「WE COOK」、ベトナム麺専門ブランド「PHO YOU」開始
外食事業を手掛けるWDI JAPAN(東京・港)は、自社の運営するゴーストレストラン「WE COOK」に、ベトナム麺を専門とする新ブランド「PHO YOU」を追加したと発表した。(2020/8/4)

予約システム運営会社調査:
7月飲食店予約、回復基調から一転急落――コロナ禍で集客悪化が加速
7月末の飲食店予約数が一転急落。コロナ感染者急増が原因か。予約システム運営会社調査。(2020/8/4)

コロナ禍で「食べログ」大打撃 カカクコム1Q決算、純利益67.2%減
カカクコムが8月4日に発表した2021年3月期第1四半期(20年4〜6月)の連結業績は、最終利益が14億1800万円(同67.2%減)だった。飲食店への休業要請や外出自粛によって、「食べログ」などの減収が影響した。(2020/8/4)

休業要請の影響:
吉野家・すき家・松屋は「酒の販売休止」、ファミレスは「時短」 対応差の背景は?
吉野家、すき家、松屋は8月31日まで、都内の店舗でビールなどアルコール類の提供を休止している。東京都が酒を提供する都内の飲食店などに対し、営業時間を午後10時までに短縮することを要請した。各チェーンの運営会社が対応に追われた。(2020/8/3)

初日:
緊急事態宣言の那覇市は? 飲食店は閑古鳥 観光客は「人目が気になる」
8月1日、沖縄県独自の緊急事態宣言を受けて自粛が始まった。那覇市内の飲食店で閑古鳥が鳴く一方、観光客は……。(2020/8/3)

冷静な判断奪う:
「2800億円を提供」 大手チェーン会長が魅了された「M資金」の魔力
先の大戦に敗れた日本を統治したGHQが接収したとされる巨額資産「M資金」を提供すると持ち掛け、多額の現金をだまし取った男らが、神奈川県警に逮捕された。大手飲食チェーンの運営会社会長が狙われ、30億円以上を詐取されたとみられる。(2020/8/3)

経済が……:
時短営業に再自粛なら、どうなる? 勤め先都合の失業者数「41万人」に
東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、都内の酒類を提供する飲食店などに「時短営業」を要請した。だが、協力金20万円では「応じられない」と現場から悲鳴が上がる。(2020/8/2)

小池都知事「ガイドライン守らない店は利用しないで」 酒類を提供する飲食店に営業短縮要請、協力金20万円を支給
順守する事業者には一律20万円を支給。(2020/7/30)

中田英寿が挑む日本酒ビジネス【前編】:
高輪ゲートウェイ駅に全国の銘酒と高級レストランが集結 中田英寿とJ-WAVEが仕掛ける「NIHONMONO LOUNGE」
高輪ゲートウェイ駅前に元サッカー日本代表の中田英寿氏とJ-WAVEがコラボした期間限定のレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」がオープンした。中田氏が厳選した159蔵の銘酒と、国内で人気の高級レストランの料理が週替わりで登場する。中田氏に、コロナ禍の今だからこそ日本の魅力と文化を発信する意義を聞いた。(2020/7/28)

AIアバターが“あいまい注文”を聞き取り 「○○のやつ」でもOK レストラン「Eggs 'n Things」で実験
レストランチェーン「Eggs 'n Things」が、AIを搭載した3Dアバターによる接客の実証実験を行う。主語のない注文やあいまいな言葉を使った注文にも対応できるという。(2020/7/27)

80店が閉店や休業:
「観光に依存し過ぎた」沖縄・国際通りの悲痛な声
新型コロナの影響で、国際通り(沖縄県那覇市)の土産店や飲食店など約80店が閉店や休業を余儀なくされた。現場からは悲痛な声が漏れていて……。(2020/7/24)

飛び回る鳥と追う店員の前で普通に食事する自分 飲食店内のできごとを描いた漫画に「あるある」「海外では日常茶飯事」
シュール。(2020/7/24)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
なぜ「原価率300%」の料理を出すのか? コロナ後の飲食店に求められる「メニューの会計力」
コロナ後の飲食店に求められるのが、メニューを会計的に見直す力「メニューの会計力」だ。この力を高めてコロナ後を乗り切っていくことが必要になる。メニューに会計的視点を取り入れて、「広告宣伝費的な視点」「接待交際費的な視点」「販売促進費的な視点」によって、話題を作り、再来店を促し、回転率を上げて来客を促し、顧客を開拓するのだ。(2020/7/23)

1杯あたり140円でクラフトビールが楽しめる ビール好きにはたまらないサブスク「CRAFT BEER PASSPORT」がスタート
全国の飲食店200店舗以上で利用可能。(2020/7/22)

Code for Japan、飲食店のテイクアウトやデリバリー情報をオープンデータ化するフォーマット公開
エンジニアの民間団体コード・フォー・ジャパンが、テイクアウトやデリバリーができるかなど国内の飲食店情報をまとめる標準フォーマットを作るプロジェクトを立ち上げた。(2020/7/21)

食べログ、飲食店のコロナ対策を掲載 消毒・検温、店員のマスク着用、換気の有無など
食べログが飲食店による新型コロナウイルス対策の掲載をスタート。従業員のマスク着用状況や入店時の検温の有無などを表示する。(2020/7/14)

浮世絵に描かれた「江戸の食」を紹介する「おいしい浮世絵展」開催 レストランとコラボして再現料理も提供
「おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜」が7月15日から9月13日に開催。(2020/7/12)

持ち帰りメニューをスマホで注文 スマホ決済との連携も急拡大
新型コロナウイルスの感染を防止しながら、飲食店のおいしいメニューを楽しむ手段として、テイクアウトサービスの利用が拡大している。スマホ決済とも連携しながら顧客獲得や事業展開を加速させている。(2020/7/13)

帝国データバンク調査:
2020年上半期の飲食店倒産、過去最多に――コロナ禍影響、酒場・ビヤホールは100件
2020年上半期の飲食店倒産、過去最多に。帝国データバンク調査。酒場・ビヤホールは100件も。(2020/7/10)

LINEポケオが「POS+」と連携 テークアウトサービスが利用可能に
LINEの提供するテイクアウトサービス「LINEポケオ」は、ポスタスが提供するクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」とシステム連携。これにより「POS+」を活用していた飲食店は、システムそのままにテークアウトサービスを利用できるようになる。(2020/7/9)

平日1杯のクラフトビール、月額2800円 キリンビールがサブスク開始 飲食店支援で
キリンビールは、全国の「Tap Marche」取扱店でクラフトビールを平日に限り1日1杯飲めるサブスクリプション型サービスを始めると発表した。料金は月額2800円(税込)。(2020/7/8)

コロナ対策:
「非接触」「非対面」でサラダをお届け 自動搬送ロボットサービスを都内のレストランが導入
都内にあるレストランが自動搬送ロボットサービスを導入。「非接触」「非対面」でサラダを届ける。「Withコロナ時代」の店舗が抱える課題を、ロボットを活用して解決していく狙い。(2020/7/6)

新型コロナウイルス関連倒産、全国で311件に 外出自粛の影響大きく、業種別では飲食店が最多
月別の倒産件数では6月が最多となっています。(2020/7/5)

「食堂車」模したレストランも 東京駅ナカに飲食施設が充実した新エリア「グランスタ東京」8月3日オープン
乗り換え時間がもっと楽しくなりそう。【訂正】(2020/7/3)

モビルスーツが食卓を舞う!? 秋葉原のガンダムカフェが7月31日に体験型レストラン施設へリニューアル
食事中にプロジェクションマッピングで戦闘シミュレーションが展開。(2020/6/30)

シャアが来るレストラン、秋葉原「ガンダムカフェ」リニューアルで誕生 宇宙戦艦の食堂がモチーフ
BANDAI SPIRITSは、7月末にリニューアルオープンする「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」の概要を発表した。これまでの4倍の面積に2つのレストランや物販エリアを設ける。(2020/6/30)

名店の味わいを通販で お取り寄せグルメ専門「食べログモール」公開
カカクコムは、全国の飲食店の“お取り寄せグルメ”を購入できるECサイト「食べログモール」を公開した。「おうちに名店の味わいを届ける“プレミアムフードモール”」というコンセプトで、さまざまなジャンル・価格帯の商品を、美しい写真とともに丁寧に紹介する。(2020/6/29)

小売・流通アナリストの視点:
コロナ禍は、地権者だけが得をする「不労所得スパイラル」を食い止められるか
コロナで大打撃を受けている小売り・飲食業各社。その副次的影響として、今後は都市圏を中心とした家賃相場の値崩れもあり得る。筆者は、大家ではなく消費者本位のビジネスが加速するチャンスだと主張する。(2020/6/29)

食の流行をたどる:
「寿司とワイン」「そばと日本酒」…… ペアリングが“コロナ後”の飲食店を救いそうな理由
高級レストランを中心に提供される「ペアリング」のサービス。ワインだけでなく、お茶や日本酒のペアリングも登場している。このモデルがコロナ後の飲食店を救うかもしれない。(2020/6/27)

飲食店を支援:
牛丼チェーンの松屋が6000円の「鰻バーガー」を発売 有名寿司店とコラボ
大手牛丼チェーンの松屋が「鰻バーガー」(税込6000円)を発売する。高級寿司店の照寿司らとコラボ。コロナ禍で苦戦する飲食店を支援する取り組み。(2020/6/26)

IT活用で飲食店の「3密」回避 ウィズコロナの新しい形
新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業・外出自粛を受けて売り上げが激減した飲食店に対し、ITを活用した新サービスや国の規制緩和による側方支援が始まった。(2020/6/26)

IT活用で飲食店の“3密”回避 ウィズコロナの新しい形
新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業・外出自粛を受けて売り上げが激減した飲食店に対し、ITを活用した支援が始まった。AIやデジタルサイネージなどを使い、人手をかけずに“3密”を防いだり、新たな収益源を創出したりと、取り組みが広がっている。(2020/6/26)

Instagramが「料理を注文」に本腰 パートナー拡充で「グルメサイトを介さない新しい広告宣伝」へ
Instagramが、飲食店支援機能で国内12社とパートナーシップを締結。PayPayやRettyなどが「料理を注文機能」や、飲食店がクーポン券などを販売できる「ギフトカード機能」に参加する。パートナー企業は「グルメサイトを介さない新しい広告宣伝が成立する」と期待を寄せる。(2020/6/24)

飲食店向けテークアウト支援サービス 「おもちかえり.com」提供 新型コロナ対策機能も
シンギュラリティ・ソサエティは、6月24日に飲食店向けWebサービス「おもちかえり.com」を提供開始。初期設定費/システム利用料は不要で、オンラインでのテイクアウト受注や決済が行える他、COVID-19対策機能も付与している。(2020/6/24)

Squareとトレタ、飲食店向けテイクアウト受付ツールを提供開始
Squareとトレタは、飲食店がインターネット経由でテイクアウトを始められる決済機能付き注文受け付けフォーム「トレタ テイクアウト」を提供開始。導入費用や販売手数料、月額固定費は不要で、予約/顧客台帳サービス「トレタ」の契約がなくても利用できる。(2020/6/24)

UberEatsのみで販売開始 実店舗を持たない“ゴーストレストラン”テリヤキ食堂が始動
テリヤキは、クリエイティブプロダクションのTRANSIT GENERAL OFFICE(東京都渋谷区)と業務提携し、和風カレーを提供する「テリヤキ食堂」を展開することを発表した。(2020/6/19)

タイムアウト東京のオススメ:
マネキンと相席してソーシャルディスタンスを保てるレストランが登場
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/6/16)

店内モバイルオーダー「SelfU」が決済機能を実装 従業員の体温管理も可能に
Showcase Gigが、6月10日に店内モバイルオーダー「SelfU(セルフ)」の機能を拡充し、決済機能を追加した。SelfUでは、飲食店のテーブルにあるQRコードを来店客がスマホで読み取り、Webサイトのメニューから注文から決済までを行える。来店客は注文から決済までをスマホ上で済ませられる。(2020/6/11)

国交省、飲食店などの路上利用許可基準を一時的に緩和 コロナ対策のテイクアウト、テラス営業などのため
11月30日までの緊急措置。(2020/6/6)

3重の苦しみ:
「無断キャンセル」で飲食店を殺すな
「緊急事態宣言終了は早すぎる」という声があるが、体力に乏しい零細飲食店にはもうぎりぎりのタイミングだったはず。何とか生き延びた店にもいくつか大きなハードルが立ちはだかる。「無断キャンセル」だ。(2020/6/5)

大阪府、スマホ決済アプリ開発へ コロナ感染者追跡システムと連動
大阪府は、新型コロナウイルス対策として運用している感染者追跡システムと連動した新たな飲食店向けアプリを開発すると発表した。スマートフォンから飲食物の注文と支払いができる。(2020/6/4)

Yahoo! MAP、飲食・小売約80万店舗の営業時間を自動反映 公式サイトをクロールする「ロケスマ」と連携
ヤフーは、地図アプリ「Yahoo! MAP」に掲載している飲食店や小売店などのうち、約4600チェーン、約80万の店舗で営業情報などの自動更新に対応したと発表した。(2020/6/3)

大阪府がキャッシュレス決済のアプリ開発へ
新型コロナウイルス対策として独自に運用している感染者追跡システムと連動した新たな飲食店向けのアプリを開発すると発表した。(2020/6/3)

真野恵里菜、柴崎岳の誕生日を祝福 レストランは控え、自宅で手料理
柴崎さんはあっという間に完食したようです。(2020/5/31)

Googleさん:
コロナ禍の飲食店に活用してほしい、Googleの知られざるサービス「マイビジネス」
(2020/5/31)

日本全国の「人の動き」をリアルタイムに確認 ドコモが「モバイル空間統計 人口マップ」を提供
NTTドコモが5月27日、「モバイル空間統計」を利用した人口マップの提供を開始した。ブラウザのマップ上で、日本全国でどれだけのユーザーが滞在しているかを、1時間ごとに確認できる。個人なら出社や旅行をする際の判断材料として、飲食店や観光業に携わる企業は前年との比較材料として活用できる。(2020/5/27)

カピバラやレッサーパンダと相席しよう 伊豆シャボテン動物公園レストランのかわいいソーシャルディスタンス
かわいい!(2020/5/26)

食事は小さな温室の中で オランダのレストランの「ソーシャルディスタンス」
(2020/5/23)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。