ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SSD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
用語解説 SSD(Solid State Drive) − @IT

関連キーワード

産業機器向けフラッシュメモリ:
PR:ソニーの高品質を産業機器へ、フラッシュメモリ製品の新会社Nextorageの挑戦
産業機器向けのストレージデバイスが、これまでの主流だったHDDから、SDカードやSSDといったフラッシュメモリ製品に移行しつつある。SDカードやSSDの選定時に重視したいのが耐久性や品質、さまざまな要件を持つ各産業機器に適応可能な柔軟性である。ソニーグループのNextorageは、これら産業機器向けのニーズに応えるフラッシュメモリ製品をラインアップしている。(2020/11/26)

エレコム、USBメモリサイズのスティック型ポータブルSSD
エレコムは、本体重量約10gの小型軽量筐体を採用したUSB外付けSSD「ESD-EMN」シリーズを発売する。(2020/11/24)

M1チップを搭載したMac mini「Mac mini (M1, 2020) 」実機の細部をチェック
メモリ、SSDの内部増設は不可。(2020/11/19)

Apple Store、M1搭載MacBook AirとMacBook ProのUltimateモデルを販売開始 16GBメモリ、1TB SSDで本日受け取り可能
スペックは上から2番目のモリモリスペックM1 Macが、当日受け取れる。(2020/11/17)

ハギワラソリューションズ、組み込みデバイスなどに適した安定性重視のNVMe SSD
ハギワラソリューションズは、長期安定稼働を考慮した産業/組み込み向けNVMe SSDを発表した。(2020/11/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
額面通りの毎秒7000MBをたたき出す「WD_BLACK SN850」が話題に
M.2 NVMe SSDの新モデル「WD_BLACK SN850」シリーズが、その性能の高さから話題になっている。また、DeskMiniシリーズ用のオプションパーツもショップの予想を超えるヒットを生んでいる。(2020/11/16)

トップクラスのコスト効率を維持:
Micron、176層3D NANDフラッシュの出荷を開始
Micron Technologyは、世界で初めてという「176層3D NANDフラッシュメモリ」の出荷を始める。モバイル端末や車載システム、データセンター向けSSDなどの用途に提案していく。(2020/11/13)

キオクシア キオクシアXD6シリーズ:
PCIe4.0、NVMe1.3cに対応したSSD
キオクシアは、PCIe 4.0対応でOCPのNVMeクラウドSSD仕様に準拠したSSD「キオクシアXD6」シリーズの評価用サンプルの出荷を開始した。フォームファクター「E1.S」を採用し、PCIe 4.0およびNVMe 1.3cに対応している。(2020/11/12)

バッファロー、スティック型筐体を採用したUSBポータブルSSD
バッファローは、スティック型の小型筐体を採用したUSB外付けSSD「SSD-PUTA」シリーズを発表した。(2020/11/11)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:いまさら聞けないCI/CD入門
特集はCI/CDの効果的な導入方法とQLC SSDの基礎解説&最適な用途、業種/用途特化型検索サービスの3本。他にGoogleが放置したAndroidの脆弱性、量子コンピュータ&量子プロセッサ開発動向、Apacheのディープラーニング基盤プロジェクトなどの記事をお届けする。(2020/11/10)

addlink、NVMe Gen4接続に対応した高速転送M.2 SSD
リンクスインターナショナルは、addlink製のM.2 NVMe Gen4接続対応SSD「S90」の取り扱いを開始する。(2020/11/6)

マイクロン、手のひらサイズの小型軽量ポータブルSSD
Micron Technologyは、USB Type-C接続に対応した小型軽量設計のポータブルSSD「Crucial X6 ポータブルSSD」を発売する。(2020/11/2)

IoT&5Gソリューション展:
ソニー製STT-MRAMをSSDに搭載、Nextorageがデモを披露
ソニーグループのメモリストレージベンダーであるNextorageは、「第6回 IoT&5Gソリューション展 秋」において、STT-MRAMを記憶媒体として用いたPCI-ExpressベースのSSDのデモンストレーションを披露した。STT-MRAMは、ソニーセミコンダクターソリューションズで開発中のものを使用している。(2020/10/30)

パナソニック、「Let’s note」直販モデルに高速SSD搭載の上位バリエーション構成を追加
パナソニックは、同社製モバイルノートPC「SV9」シリーズの販売ラインアップに高速SSD搭載モデルを追加した。(2020/10/28)

ウエスタンデジタル、約1万円からのエントリーモデルなどポータブルSSD新モデル3製品
ウエスタンデジタルは、サンディスクブランド製のUSB外付けポータブルSSD計3シリーズを発表した。(2020/10/27)

CORSAIR、NVMe Gen.3接続対応のM.2 SSD 8TBモデルまで用意
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のM.2 NVMe SSD「MP400」シリーズの取り扱いを発表した。(2020/10/26)

PLEXTOR、ランダムリード/ライト性能を向上した2.5インチSATA SSD「M8VC Plus」
アユートは、PLEXTORブランド製の2.5インチSATA SSD「M8VC Plus」シリーズの取り扱いを発表した。(2020/10/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続リード最大毎秒6500MBのPCIe SSD「WD Black AN1500 NVMe」が話題に
カード内でRAID 0を組んで高速化したPCIe型SSDが、Western Digitalから登場して注目を集めている。その他、ホワイトボディーの人気PCケースも複数売り出されている。(2020/10/19)

ウエスタンデジタル、PCIe Gen4対応の高速SSD「WD_BLACK SN850」など3製品を発表
ウエスタンデジタルは、ゲーミングブランド「WD_BLACK」からPCIe Gen 4対応のNVMe SSD「WD_BLACK SN850」など計3製品を発表した。(2020/10/9)

今までのストレージ階層化は失敗?
使用頻度ではなくファイルサイズによるストレージ階層化の是非
Panasasがファイルサイズに基づくストレージ階層化を打ち出した。小さいサイズをSSD、大きいファイルをHDDに配置する方がパフォーマンスがいいという。使用頻度による階層化は過去のものになるのだろうか。(2020/10/9)

デスクトップ向け第11世代Coreプロセッサ(Rocket Lake)は2021年1〜3月に登場予定 PCI Express 4.0対応
Intelが技術ブログにおいて、デスクトップ向けの第11世代Coreプロセッサを来年(2021年)第1四半期に発売することを明らかにした。先行するモバイル向けと同様にPCI Express 4.0に対応することで、同規格対応のGPUやSSDのポテンシャルを引き出せるようになる。(2020/10/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

性能、信頼性、コストのバランスも
同じようで全く違う、オールフラッシュは「独自技術」で見極める
本当に「SSDやNVMeを搭載したストレージ製品ならどれでも間違いない」のだろうか。オールフラッシュストレージは安い買い物ではないだけに、鑑識眼を磨きたい。性能、信頼性、コストのバランスを見極める際に注目すべきポイントは。(2020/10/5)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年度上半期)
「5G」「Wi-Fi 6」の使い分け方は? 「SSD」「HDD」のどちらを選ぶべきか?
「サーバ&ストレージ」「ネットワーク」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年度上半期にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/9/29)

フラッシュドライブの信頼性向上【後編】
SSDのエラー発生率増大と解決、予防保全の実現
SSDの故障率が増大する条件の特定とその回避策の実装までの流れを解説する。業界がどのようにSSDを改善してきたのかがよく分かる。(2020/9/25)

“異次元の速度”を達成 コンシューマー向け最速クラスの「Samsung SSD 980 PRO」 の実力を試す
Samsung Electronics(サムスン電子)が、初めてのPCI Express 4.0対応SSDを発売する。その実力はいかほどのものか、発売に先駆けて500GBモデルのベンチマークテストを実施した。(2020/9/23)

フラッシュドライブの信頼性向上【後編】:
SSDのエラー発生率増大と解決、予防保全の実現
SSDの故障率が増大する条件の特定とその回避策の実装までの流れを解説する。業界がどのようにSSDを改善してきたのかがよく分かる。(2020/9/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンから税込み10万円切りの8TB SSDが登場
サムスンから、2.5インチSATA SSD「870 QVO」で最大容量となる8TBモデルが売り出された。価格は税込み9万8000円前後となるが、売れ行きはどうなのだろうか。(2020/9/5)

フラッシュドライブの信頼性向上【前編】
SSDの信頼性検証の歴史を振り返る
物理的破損が生じない分だけHDDよりも信頼性が高いとされるSSD。しかしSSDにもデータが破損する問題が存在した。まずはSSDの課題が検証されてきた歴史を再確認しよう。(2020/9/4)

特選プレミアムコンテンツガイド
「SSD」に変えるか、「HDD」を使い続けるかの見極め方
SSDとHDDそれぞれに技術進化が進んでいる。特定の要件を満たすために、最適なストレージを選択することが重要な時代になってきた。両者の使い分けのポイントとは。(2020/9/3)

テレワークのお勧めアイテム:
USB 3.2 Gen2x2対応の高級感あふれるポータブルSSD「FireCuda Gaming SSD」を試す
さまざまな外付けドライブを提供している日本シーゲイトだが、今回取り上げるゲーミングSSD「FireCuda Gaming SSD」は、高速な転送速度とデザイン性、質感にもこだわったユニークな製品だ。(2020/9/1)

「SSHD」と「SSD」の違い【後編】
HDDとSSDを融合させた「SSHD」を無駄にする“駄目な使い方”とは?
「SSHD」はHDDとSSDの特性を併せ持ち、用途によっては大きなメリットが期待できる。だが注意点もある。用途を間違えると無駄な投資に終わってしまう可能性があるからだ。何に注意すべきなのか。(2020/8/31)

ソフトウェアRAID:
PR:産業機器のエッジコンピューティングを支えるデータ保全、何が必要か
産業機器におけるエッジコンピューティングに注目が集まる中、その制御を担う組込みコントローラのデータ保全を高いレベルで行うことも求められつつある。そのためには、ストレージをHDDからSSDに移行するだけでなく、RAIDの導入も必要になって来る。そして、産業機器向け組込みコントローラのデータ保全という観点で大きな選択肢になるのがPFUの「ソフトウェアRAID」なのだ。(2020/8/31)

古田雄介の週末アキバ速報:
抽象アートのマウスパッド「GP4 LARGE」が好評
Xtrfyから、抽象アートをデザインしたマウスパッドが登場して話題を集めている。また、水冷ヒートシンクを標準搭載したM.2 NVMe SSDもTeamから登場。PC回りの表現力が増していく……!(2020/8/29)

Microchip Technology Flashtec NVMe 3108:
エンタープライズ向けNVMe SSDコントローラー
Microchip Technologyは、PCIe Gen 4対応のエンタープライズ向けNVMe SSDコントローラー「Flashtec NVMe 3108」を発表した。データセンターなどでの利用を見込む。(2020/8/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
6TB HDDが1万円切り&ゲーム用1TB microSDXCが2.5万円!
夏休みモードが続くアキバは、大容量HDDやSSDの特価が目立っている。その中で、大容量microSDXCカードの新製品も注目を集めている。(2020/8/22)

プレミアムコンテンツ:
「SSD」は穴を空けても復旧可能? 安全な廃棄方法は
ストレージとして一般的に利用されるようになったSSD(ソリッドステートドライブ)は、5年ほどで寿命が来ると言われる。この際、適切に廃棄しなければデータ流出の危険にさらされてしまう。どう対処すればよいのか。(2020/8/21)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にSeagate製NVMe SSD搭載構成モデルを追加
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」にSeagate製NVMe SSDを標準搭載した「Powered by FireCuda Gaming」モデルを追加した。(2020/8/21)

「テープ」復権へ【前編】
SSD全盛時代に「テープ」が復活した3つの理由
昔ながらの「磁気テープ」が復活しつつある。HDDやSSDがストレージ市場を席巻する中、テープが必要とされる理由とは。(2020/8/11)

Office付きもあり:
エイサーの手頃な15.6型ノートPC「Aspire 3」に新モデル Celeron N4020を搭載して5万円程度から
エイサーの15.6型エントリーノートPC「Aspire 3」に新モデルが登場する。CPUが「Celeron N4020」となり、ストレージをPCI Express接続のSSDとすることでパフォーマンス向上を図っている。(2020/8/5)

「SSHD」と「SSD」の違い【前編】
「SSHD」とは? HDDとSSDを融合させた新たなストレージ
HDDとSSDを組み合わせたストレージが「SSHD」だ。SSDとは何が違い、どのようなメリットが期待できるのだろうか。(2020/8/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)

サムスン、QLC NANDを採用した2.5インチSATA SSD「870 QVO」 最大8TBモデルまで用意
ITGマーケティングは、日本サムスン製のQLC NAND採用2.5インチSATA SSD「870 QVO」の取り扱いを発表した。(2020/7/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
NVMe SSDが500GBで8000円、250GBで5000円切り!
4連休から夏休みシーズンに突入する今週末は、各店が大規模なセールを展開中だ。割安なストレージの他、3万円以上値引きしたプロ向けドローンなども目玉になっている。(2020/7/23)

センチュリー、M.2 NVMe SSDを内蔵できるUSB 3.2外付けSSDケース 発光ギミックも装備
センチュリーは、USB 3.2接続に対応した外付け型SSDケース「Aluminum Enclosure RGB for M.2 NVMe」を発売する。(2020/7/17)

HP、Type-C外付けポータブルSSD「Portable SSD P500」に1TBモデルを追加
プリンストンは、同社が取り扱うHPブランド製ポータブルSSD「Portable SSD P500」の販売ラインアップに1TBモデルを追加した。(2020/7/13)

センチュリー、M.2 SSDのコピー/消去ができる業務用コピー&イレース機
センチュリーは、M.2 SSDに対応した業務用コピー&イレース機「KDM2NV1T3」を発売する。(2020/7/9)

StoreMI 2もリリース:
「Ryzen 3000XT」は7月18日午前11時に発売 価格据え置きで最大クロック向上(2万9200円〜5万9800円)
デスクトップ向け第3世代Ryzenプロセッサの新製品「Ryzen 3000XTシリーズ」の日本における発売日と参考販売価格が明らかとなった。合わせて、SSDとHDDを組み合わせてハイブリッドストレージを構築するソフトウェア「StoreMI」の新バージョンも発表された。(2020/7/7)

QLC SSDは第2世代でどう進化したか Samsung「870 QVO」を試す
次世代のQLC 3D NANDフラッシュメモリが登場した。8TBとさらなる大容量化を実現したSamsung「870 QVO」で、パフォーマンスをチェックしよう。(2020/7/2)

アイ・オー、クイズに答えてSSDが当たる抽選プレゼントキャンペーン
アイ・オー・データ機器は、クイズ回答者の中から抽選でSSD製品をプレゼントするキャンペーンを開始した。(2020/7/1)

SSD事業拡大を目指す:
キオクシア、台湾LITE-ONのSSD事業を買収完了
キオクシアは2020年6月30日、台湾LITE-ONテクノロジーのSSD事業の買収を完了すると発表した。同年7月1日付で買収完了の予定。(2020/7/1)

“Switch”みたいな小型ゲーミングノートPC「OneGx1」 左右にコントローラーを装着可能
任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」のように、筐体の左右にコントローラーを装着できる小型ゲーミングノートPC「OneGx1」が8月中旬から発売。メモリ8GB/SSD 256GBモデルが8万9800円、16GB/512GBモデルが10万8800円。それぞれLTEモデルも用意する。(2020/6/30)

アスク、リード最大3400MB/sのCrucialブランド製M.2 NVMe SSDを取り扱い開始
アスクは、マイクロンテクノロジー製の高速転送対応M.2 NVMe SSD「Crucial P5 SSD」シリーズを発表した。(2020/6/26)

キオクシア、リード最大3400MB/sのM.2 NVMe SSDなど個人向けSSD計3シリーズを投入
キオクシアは、高速転送対応のM.2 NVMe SSD「EXCERIA PLUS SSD」など計3シリーズの発表を行った。(2020/6/25)

アイ・オー、約1000MB/sの高速転送を実現したUSB 3.2 Gen2対応ポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、USB 3.2 Gen2接続に対応した外付けポータブルSSD「SSPF-USC」シリーズを発表した。(2020/6/24)

LaCie、高速転送に対応したThunderbolt 3外付けHDD「LaCie 1big dock」など5製品
エレコムは、LaCieブランド製の外付けHDD/SSD計5製品の取り扱いを発表した。(2020/6/23)

RAVPower、スティックサイズのUSB 3.1接続対応ポータブルSSD
SUNVALLEY JAPANは、RAVPower製のUSB 3.1接続対応ポータブルSSD「RP-UM003」の取り扱いを発表した。(2020/6/22)

AppleがMac Pro用のSSDアップグレードキットを販売開始 8TBモデルで28万円
Appleは、同社直販サイトにてMac Pro専用SSDアップグレードキットの取り扱いを開始した。(2020/6/16)

PR:今こそ買いたいポータブルSSD! 「My Passport Go」をお勧めする理由
SSDの低価格化が進み、さまざまな選択肢が増えている。小型で大容量、高速で丈夫なポータブルタイプのSSDなら、テレワークやローテーション勤務などで大事なデータを扱う際に大いに役立ってくれる。アイ・オー・データ機器が取り扱う「My Passport Go」をチェックした。(2020/6/17)

“with コロナ”時代のNAS選び:
PR:これからはNASもSSD搭載が当たり前 一歩先行く「AXELBOX」シリーズをお勧めする理由
多くの企業にとって「テレワーク」の導入が重要な課題となっている。その要の1つである「ファイルサーバ」は、選び方を誤ると新たな問題を引き起こす温床となる。テレワークでの利用を見越したファイルサーバの選択ポイントを整理し、テックウインドのSMB(中小規模ビジネス)向けSSD NAS「AXELBOX(アクセルボックス)」の優位性について紹介する。(2020/6/1)

マイクロン Micron 2300 SSD、Micron 2210 SSD:
性能と低価格を両立したNVMe準拠のSSD
マイクロンテクノロジーは、クライアント向けSSDの新製品「Micron 2300 SSD」「Micron 2210 SSD」を発売した。両製品ともNVMeに準拠しており、小型で高密度のM.2フォームファクタを採用。256Gバイトから2Tバイトまで幅広い容量を提供する。(2020/6/2)

addlink、3D TLC NAND採用のM.2 NVMe SSD「S68」に1TBモデルを追加
リンクスインターナショナルは、台湾addlink製のM.2 NVMe SSD「S68 1TB」の取り扱いを発表した。(2020/5/28)

サムスン、リード1050MB/sを実現したUSB 3.2外付けポータブルSSD
ITGマーケティングは、高速転送に対応したUSB 3.2接続対応のポータブルSSD「Samsung Portable SSD T7」を発売する。(2020/5/26)

SSDのメリットとデメリット【前編】
いまさら聞けない「SSD」と「HDD」の根本的な違いとは?
HDDからSSDへの切り替えが進んでいる。その背景には、SSDがもたらす多様なメリットがある。そもそもSSDはHDDと何がどう違うのか。(2020/5/26)

FAニュース:
ファクトリーコンピュータエントリーモデル、設備監視や医療用途向け
NECは、ファクトリーコンピュータエントリーモデルの新製品3機種を発売した。処理性能の向上に加え、SSD搭載モデルやWindows Server OSプリインストールモデルを用意。24時間連続稼働が求められる設備監視や医療用途に適している。(2020/5/20)

Seagate、最大2000MB/sの高速転送を実現したUSB 3.2外付けポータブルSSD
Seagate Technologyは、USB 3.2接続対応のゲーム向け外付けポータブルSSD「FireCuda Gaming SSD」を発表した。(2020/5/18)

買えばいいと思うよ バッファロー、ゼーレのモノリス型SSDなど 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とのコラボ商品を発売
「SOUND ONLY」。(2020/5/14)

エレコム、データ復旧サービス付きのUSB 3.2外付けポータブルSSD
エレコムは、USB 3.2接続に対応したポータブルSSD「ESD-EFR」シリーズを発表した。(2020/5/12)

テレワークもゲームも存分に楽しめるポータブルSSD「BarraCuda Fast SSD」を試す
SSDの価格下落を受けて、ポータブルSSDの選択肢もかなり増えてきた。日本シーゲイトの外付けSSD「BarraCuda Fast SSD」はどのような位置づけの製品なのか。実際に試してみた。(2020/5/12)

HDDより予兆は見つけにくい?
「SSD」の障害を引き起こす4つの原因と対処法
SSDはHDDと比べて高速処理が可能で信頼性も高いが、障害が発生することはある。SSDの障害が起こる原因と、正常な状態で使い続けるための方法を紹介する。(2020/5/6)

MSIが「フルスペックなエントリー」ゲーミングノートPCを発売 第10世代Core i7とGeForce GTX 1650 Max-Q搭載
MSIが、エントリーゲーミングノートPCの新製品を発表した。256GB SSDと1TB HDDのハイブリッドストレージ構成で、標準構成でもさまざまな作業を快適にこなせることが特徴だ。(2020/4/30)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2019年度)
“HDDはSSDに負けた”論の検証から5G基礎解説まで 新規会員が気になった話題は
「サーバ&ストレージ」「ネットワーク」「仮想化」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2019年度にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/4/25)

各SSDの特徴を再整理
3D XPoint、Z-NAND、TLC、QLC……ユースケースに最適なSSDとは
SSDには複数の種類があり、速度もコストも特徴も異なる。ユースケースに最適なSSDを選ぶには、各種SSDの仕様を理解しなければならない。場合によってはSSDによるストレージ階層化も検討すべきだろう。(2020/4/24)

マイクロン、リード3400MB/sを実現したM.2 NVMe SSDなど2製品を投入
Micron Technologyは、高速転送を実現したM.2 NVMe SSD「Crucial P5 SSD」など計2製品の発表を行った。(2020/4/22)

お手軽ゲーミングPCの道:
5万円台スト5PCを作る――SSDとHDDで組むハイブリッドストレージ「StoreMI」(FuzeDrive)編
インテルが2020年に立ち上げるeSportsトーナメント「Intel World Open」。そのタイトルに採用された「ストリートファイターV」を満喫できるPCを作り、大会に打って出るまでの道のりをお届けする。(2020/4/10)

アイ・オー、手のひらサイズのポータブルSSD「SSPH-UT」のラインアップを拡充
アイ・オー・データ機器は、同社製のUSB外付けポータブルSSD「SSPH-UT」シリーズのラインアップに1TBモデルなどを追加した。(2020/4/8)

LaCie、USB 3.1 Gen2対応で高速接続を実現した耐衝撃ポータブルSSD
エレコムは、LaCieブランド製の耐衝撃ポータブルSSD「STHRx800」シリーズの取り扱いを発表した。(2020/4/7)

エレコム、ケーブル一体型ポータブルSSDに「データ復旧サービスLite」付きモデルを追加
エレコムは、ケーブル一体型筐体を採用したUSB外付けポータブルSSD「ESD-EC」シリーズ新モデルの販売を開始する。(2020/3/31)

短期連載「Airと私(2020)」第2回:
2倍に増えた「MacBook Air(2020)」のSSD その実力は?
新しくなった「MacBook Air」の店頭販売上位モデルをレビューしていく連載。第2回は、“倍増”されたSSDのスピードをチェックしてみます。(2020/3/27)

CFD販売、QLC NAND採用のエントリーM.2 NVMe SSD
CFD販売は、エントリー仕様のM.2 NVMe SSD「EG1VNE」シリーズを発売する。(2020/3/19)

ソニー、「PlayStation 5」のスペック発表 カスタムSSDは825GBだが超高速で拡張可能
年内発売予定のソニーのゲーム端末「PlayStation 5」のハードウェアスペックが発表された。次期Xbox同様、ストレージはSSDになり、CPUはAMDのZen 2、GPUはRDNA 2、メモリは16GB。SSDはカスタム仕様で、瞬時にゲームの世界に入れるとしている。(2020/3/19)

Apple、第10世代Core i3などを採用したMacBook Air (Retina, 13-inch, 2020) 発表
ストレージは最大2TBのSSDまで。(2020/3/18)

Microsoft、次期Xbox「Series X」のスペックを発表 1TBのSSD搭載
Microsoftが今年のホリデーシーズンに発売する「Xbox Series X」のスペックを発表した。AMDの「Zen 2」および「RDNA 2」採用の独自設計のSoC、16GBのメモリ、1TBのSSDを搭載し、「DirectX Raytracing」や複数のゲームを切り替えてプレイできる「Quick Resume」機能が利用できる。(2020/3/16)

サンワ、M.2 SSD放熱用のアルミ製ヒートシンク
サンワサプライは、M.2 SSDに装着して放熱性能を高められるアルミ製ヒートシンク「TK-HM5」シリーズを発売した。(2020/3/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
東芝から16TB HDDが登場! サムスンからはPCIeカード型1.6TB SSDも!!
先週は、NAS向け16TB HDD「MN-He MN08ACA16T」が登場した他、Xtrfyの“スーファミカラー”キーボードやSeasonicの電源ユニットもデビューしている。(2020/3/16)

フラッシュストレージが主流になる理由【前編】
SATA/SAS接続型SSDではなく、なぜ「NVMeフラッシュ」が選ばれるのか
ストレージインタフェースにSATAやSASを採用したSSDよりも、NVMeを採用したフラッシュストレージが選ばれる傾向があるという。その理由とは何か。(2020/3/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
2万円台半ばで買えるCrucial「BX500」2TBモデルがデビュー
大容量SSDの在庫不足が叫ばれる中で、Crucialからエントリーシリーズ「BX500」の2TB&1TBモデルが登場した。現状で容量帯の最安クラスが手に入るチャンスだ。(2020/3/14)

CFD販売、TLC NANDを採用したエントリー2.5インチSSD
CFD販売は、3D TLC NANDフラッシュを採用したエントリー2.5インチSSD「CG3VW」シリーズを発売する。(2020/3/11)

アイ・オー、耐衝撃設計のUSBポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、名刺サイズの小型筐体を採用したUSBポータブルSSD「SSPG-USCB」シリーズを発表した。(2020/3/11)

バイオス、ICカードでのロック機能を備えたUSBポータブルSSD
バイオスは、ICカードを用いたセキュリティロック機能を登載するUSBポータブルSSD「EP29CB3」を発売する。(2020/3/11)

「SSD」「HDD」使い分けのポイント【後編】
「SSD」を選ぶべき人、「HDD」を使い続けるべき人を分ける条件
大容量化と低価格化によってSSDなどのフラッシュストレージは企業のストレージとして主流と言えるほどになった。それでもHDDの出荷容量が増えている。どちらを選ぶべきなのか。用途で両者を比較する。(2020/3/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
ROG STRIXから白と黒の“最強モデル”が登場!
先週はグラフィックスカードの新製品が多数店頭に並んだ他、プレクスターの新型PCIe SSDや4K&IPSで3.5万円の28インチ液晶なども売り出されている。(2020/3/9)

WD、エントリーSSD「サンディスク SSD PLUS」に2TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、2.5インチSATA SSD「サンディスク SSD PLUS」シリーズに2TBモデルを追加した。(2020/3/9)

テレワークや在宅勤務の強い味方! USB Type-C接続の大容量ドライブ「Crucial X8 Portable SSD」を試す
スマートフォンだけでなく、PCも充電端子がUSB Type-Cに映りつつある。そのような中で、根強い人気のポータブルストレージはどうなのだろうか。Crucialブランド初となる外付けSSDを試した。(2020/3/5)

特選プレミアムコンテンツガイド
「SSD」は穴を空けても復旧可能? 安全な廃棄方法は
ストレージとして一般的に利用されるようになったSSD(ソリッドステートドライブ)は、5年ほどで寿命が来ると言われる。この際、適切に廃棄しなければデータ流出の危険にさらされてしまう。どう対処すればよいのか。(2020/3/5)

バッファロー、手のひらにすっぽり収まる超小型デザインのポータブルSSD
バッファローは、超小型デザイン筐体を採用したUSB外付けポータブルSSD「SSD-PSMU3」シリーズを発表した。(2020/3/4)

PLEXTOR、リード最大3400MB/sを実現したPCIe接続対応SSD「M9P Plus」
アユートは、台湾PLEXTORブランド製のPCIe接続対応SSD「M9P Plus」シリーズの取り扱いを発表した。(2020/3/3)

「SSD」「HDD」使い分けのポイント【前編】
SSDに“主役”を譲っても「HDD」の出荷容量が伸び続ける理由
ストレージ市場でHDDからSSDなどのフラッシュストレージへの移行が進む。ところがHDDの出荷容量は増加傾向にあり、HDDベンダーは大容量化に寄与する技術開発を進めている。ストレージ市場の現状を整理してみよう。(2020/3/2)

効率改善とコスト削減の切り札、見逃したままではありませんか?:
PR:3つの“あるある”で解き明かす、SSD「本当の話」
ITインフラのパフォーマンス向上、コスト削減は多くの企業に共通する悩み。サーバ、ストレージへのSSD導入は即効性ある解決策となり得るであろうことは分かっていても、“SSDに関する思い込み”から、まだ導入を見送っている企業も多い。ではそのイメージ、本当なのだろうか?――NECの3人のプロフェッショナルにSSDの「最新かつ本当の話」を聞いた。(2020/2/28)

キオクシア、エンタープライズ向けPCIe 4.0対応SSDのサンプル出荷を開始 30TBモデルまで用意
キオクシアは、エンタープライズ/データセンター向け大容量SSD「CM6」「CD6」シリーズのサンプル出荷開始を発表した。(2020/2/21)

ロジテック、手のひらサイズの小型軽量ポータブルSSD
ロジテックINAソリューションズは、小型軽量設計のUSB外付けポータブルSSD「LMD-SPAU3」シリーズを発売する。(2020/2/13)

ノートPCの強い味方:
Thunderbolt 3で4TB HDDにUSBハブ、M.2 SSDも内蔵可能な「FireCuda Gaming Dock」を試す
日本シーゲートから発売された「FireCuda Gaming Dock」は、単なるストレージ拡張にとどまらないドッキングステーションだ。その機能と性能をチェックした。(2020/2/12)

古田雄介の週末アキバ速報:
メモリやSSDの値上がり、PCパーツの品薄が新生活準備シーズンを直撃する恐れも
春節休みの延長は、秋葉原電気街にも影響を与えている。今週末はまだ目立った品切れ傾向は見られないが、「新生活準備シーズンはまずいかも……」との声が、深刻なトーンで聞こえてくるようになってきた。(2020/2/8)

マウス、28mm幅の法人向けスリムデスクトップ「MousePro M」をリニューアル NVMe SSDやWi-Fi 6をサポート
マウスコンピューターは、法人向けスリムデスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表した。(2020/2/6)

Transcend MTE452Tシリーズ:
96層の3D NANDフラッシュを採用した産業用SSD
Transcend Informationは、BiCS4 3D TLC NANDフラッシュメモリを採用した産業用SSD「MTE452T」シリーズを発表した。フォームファクターにはM.2 2242、インタフェースにはNVMe 1.3準拠のPCIe Gen 3 ×2を採用している。(2020/2/5)

LaCie、RAID対応のUSB 3.2外付けHDDなど4製品
エレコムは、LaCieブランド製の外付けHDD/SSD製品計4製品の取り扱いを開始する。(2020/2/4)

「NVMe」が変えるストレージ市場【前編】
NVMeストレージが売れると「SATA接続型SSD」が売れなくなると予想できる理由
パフォーマンスや価格優位性が増し、利用が広がりつつある「NVMeストレージ」。その普及の影響は、HDDからストレージ市場の主導権を奪った従来型SSDにも及んでいるという。それはどういうことなのか。(2020/2/3)

QLCにもあるオンリーワンな使い道
書き込みが遅くて耐久性が低いQLC SSDが活躍できる用途
QLCは書き込み速度が遅く、セルを書き換えられる回数も少ない。だが用途によっては非常に有用だ。QLCの真価を引き出す使い道とは何か。(2020/1/31)

Samsung、指紋認証機能を備えた外付けポータブルSSD
ITGマーケティングは、Samsung製のUSB 3.2外付けポータブルSSD「T7 Touch」の取り扱いを発表した。(2020/1/22)

Computer Weekly日本語版
欠点だらけのQLC SSDが逆に効果的な使い道
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/1/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
激速ブートの夢へ――PCIe 4.0対応のM.2 SSD×4本挿しカードが登場
Windows 7終了の影響が広がっているアキバには、超高速なブート環境が構築できるPCIeカード「Hyper Quad M.2 Card」や、Ryzen Threadripper向けのROG STRIXマザーボードなど、ハイエンド構成が狙える新製品が多数登場した。(2020/1/21)

HighPoint、最大4基のM.2 NVMe SSDを装着できるRAID対応外付けボックス
ディラックは、米HighPoint製のM.2 NVMe SSD外付け拡張ボックス「eNVMe SSD6540M」の取り扱いを開始する。(2020/1/16)

Kingston、データセンターでの利用に適したサーバ向けM.2 NVMe SSD
Kingston Technologyは、エンタープライズグレードをうたったM.2 NVMe SSD「Data Center 1000BエンタープライズSSD」を発表した。(2020/1/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
Windows 7終了特需で伸びるSSD、しかし値上がりが進む
2019年から2020年に切り替わり、CPUの売れ筋にも変化が見られた。ホットスポットはハイエンドからミドルに移行している気配だ。また、メモリやSSDが値上がりとの情報も各所で聞かれるようになってきた。(2020/1/14)

Samsung製SSD購入者に外付けポータブルSSDなどをプレゼントする抽選キャンペーンが実施中
ITGマーケティングは、同社取り扱いのSamsung製SSD購入者を対象とした「Samsung SSD 2020キャンペーン」を実施中だ。(2020/1/6)

アイ・オー、ビジネス向けNASやUSB外付けSSDなど38型番を値下げ
アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の外付け型ポータブルSSDやビジネス向けNASなど8シリーズ計38型番の値下げを実施した。(2020/1/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンの1TB SSDがさらに安く9680円に!
税込み1万円切りの1TB SSDとして、秋から週末特価の主役を張り続けたサムスンの「SSD 860 QVO 1TB」が、年末年始にもう一段安くなっている。(2019/12/28)

ロジテック、NVMe SSDに対応したUSB外付けM.2 SSDケース
ロジテックINAソリューションズは、NVMe SSDを装着可能なUSB 3.2外付け型M.2 SSDケース「LGB-PNVUC」を発売する。(2019/12/19)

UMAX、高さ16mmの大型ヒートシンクを備えるPCIe 4.0対応のM.2 NVMe SSD
アユートは、台湾UMAX製の大型ヒートシンク搭載M.2 NVMe SSD「M1200」を発売する。(2019/12/19)

SUNIX、M.2 NVMe SSDを搭載できるPCI Express内蔵型変換カード
アスクは、SUNIX製のPCI Express接続対応NVMe SSD変換カード「P2M04M00」の取り扱いを開始する。(2019/12/19)

TCOが最安:
Googleが「Google Compute Engine」に「E2」を追加、「N1」よりもコストメリットが高い
Googleは、「Google Compute Engine」で提供する仮想マシンの新タイプ「E2」を発表した。E2は、信頼性の高い安定したパフォーマンス、柔軟性、低い総所有コストが特徴だ。大規模なインスタンスサイズやGPU、ローカルSSDが不要なN1ユーザーには、E2への移行を勧めるという。(2019/12/16)

古田雄介の週末アキバ速報:
Windows 7卒業で肉カード、4TB SSDで寺院巡り――謎コラボキャンペーンが続々!
冬のボーナス商戦が始まり、年末から年明けにかけてメーカーや代理店も絡んだ積極的なキャンペーンが動き出している。自作PCと関係あるものから無いものまで、とりあえず得しておこうぜ!(2019/12/14)

ポータブルSSDの道:
どこにでも連れ歩きたくなるポータブルSSD「Seagate One Touch SSD」を使って分かったこと
気軽に持ち運べて、高速なアクセススピードを実現するポータブルSSDは1台持っていると何かと便利だ。容量1TBの「Seagate One Touch SSD」を使ってみた。(2019/12/13)

ASUS、放熱用サーマルパッドを内蔵したUSB Type-C外付け型ポータブルSSDケース
ASUS JAPANは、M.2 NVMe SSDを外付けで利用できるUSB Type-C接続対応のポータブルSSDケース「ROG STRIX ARION」を発表した。(2019/12/12)

SilverStone、M.2 SSDをPCIeスロットに装着できる変換カードを発売
ディラックは、台湾SilverStone Technology製のPCI Express x4接続対応インタフェースカード「ECM26」の取り扱いを開始する。(2019/12/11)

ウエスタンデジタル、最大1TBモデルまで用意したNVMe SSD「WD Blue SN550」
ウエスタンデジタルは、高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表した。(2019/12/11)

シリコンパワー、データ復旧サービス付きの内蔵型SSDを発売 2.5インチモデルとM.2 PCIeモデル
シリコンパワージャパンは、データ復旧サービスを標準付属した2.5インチ/M.2 PCIe SSDの販売を開始する。(2019/12/6)

Celeron+256GB SSDを搭載したミニノート「GPD Pocket 2S」が販売開始に
天空は、中国GPD Technology製ミニノートPC「GPD Pocket 2S」の取り扱いを発表した。(2019/12/6)

ASUS、円筒型PC「Mini PC ProArt PA90」購入でSamsung製ポータブルSSDがもらえるキャンペーン 12月25日まで
ASUS JAPANは、同社製デスクトップPC「Mini PC ProArt PA90」購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始した。(2019/12/4)

GIGABYTE、リード最大1万5000MB/sを実現するPCIe Gen.4対応の8TB SSD
GIGABYTE Technologyは、PCI Expressスロット装着型の8TB SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」を発表した。(2019/12/2)

Team、PCIe 4.0接続対応のハイパフォーマンスM.2 NVMe SSD
アユートは、台湾Team製M.2 NVMe SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズの取り扱いを開始する。(2019/11/28)

エレコム、USB 3.2 Gen.1接続に対応した外付けポータブルSSD
エレコムは、USB 3.2 Gen.1外付け型のポータブルSSD「ESD-EJ」シリーズを発売する。(2019/11/26)

古田雄介の週末アキバ速報:
SSDが人気だけど今、HDDの売れ筋は3TB? 4TB?
大容量SSDが話題になっている今も、3.5インチHDDのニーズは高い。売れ筋になっているのはどのあたりだろうか? そしてサムスンのオマケ付き1TB&500GB SSDは今週末も元気に目玉商品となっている。(2019/11/23)

テックウインド、WD製のNAS向けSSD「WD Red SSD」の取り扱いを発表 11月29日から
テックウインドは、Western Digital製NAS向けSSD「WD Red SSD」シリーズの取り扱い開始を発表した。(2019/11/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
外付けケース付き1TB SSDの特価が復活! 32GBメモリキットも1万円切り!!
サムスンの1TB SSDと500GB SSDが複数のショップで再びオマケ付きになり、テクノハウス東映ではDDR4 16GB×2枚キットが1万円切りに。また、オリオスペックではあのNOFANクーラーが再入荷している。(2019/11/16)

基板まで作る、町の電気店で売る:
そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今
容量を偽る“詐欺ストレージ”は、昔からちょくちょく物議を醸してきた。現在も根絶されていないどころか、バリエーションが増えてきているようだ。データ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」に届いた容量偽装ストレージから、今を読み解く。(2019/11/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
「HDDはSSDに負けた」が間違いであるこれだけの根拠
SSDへの置き換えが進むことで、衰退の一途をたどっているかに見えるHDDだが、実はそうとは言い切れない。HDDが今後どうなるのか、市場での役割や技術進化の方向性を読み解く。(2019/11/6)

Crucial、リード最大1050MB/sを実現するUSB 3.2外付けポータブルSSD
マイクロンジャパンは、Crucialブランド製のUSB外付け型ポータブルSSD「Crucial X8 Portable SSD」を発売する。(2019/11/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
サムスンの1TB SSDが外付けケース付きで9990円!
先週末に、特価で9990円となっていたサムスンの1TB SSD「SSD 860 QVO」1TBモデルが、今週末は外付けケースのオマケ付きで価格据え置きとなっている。(2019/11/2)

センチュリー、M.2 SSDも装着できるThunderbolt 3外付けドッキングステーション
センチュリーは、Thunderbolt 3接続に対応した外付け型ドッキングステーションの販売を開始する。(2019/10/31)

ウエスタンデジタル、NASシステム向けの高耐久SATA SSD「WD Red SA500 NAS SATA SSD」
ウエスタンデジタルは、NAS環境向けをうたうSATA SSD「WD Red SA500 NAS SATA SSD」を発表した。(2019/10/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
秋のアキバは1万円切りの1TB級SSDが豊作!
CドライブにもSSDを選ぶ人が増えている中で、容量1TBのSSDが1万円以下で買える週末特価が複数のショップで展開中だ。NVMeタイプも、あと一歩のところまで来た。(2019/10/26)

ようやく製品発表に至る:
Micron初の3D XPoint製品を発表、NVMe SSD「X100」
Micron Technology(以下、Micron)は2019年10月24日(米国時間)、顧客やパートナー向けの自社イベント「Micron Insight 2019」を米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催。「3D XPoint」を用いたNVMe SSD「X100」を発表した。(2019/10/25)

Kingston、最大2TBモデルまで用意した2.5インチSSD「KC600 SATA SSD」新モデルを発表
Kingston Technologyは、SATA接続対応の内蔵型2.5インチSSD「KC600 SATA SSD」新モデルを発表した。(2019/10/23)

アイ・オーがゲーミングブランド「GigaCrysta E.A.G.L」を立ち上げ シリーズ第一弾のSSD製品を発表
アイ・オー・データ機器は、PCゲーム向け新ブランド「GigaCrysta E.A.G.L」の第一弾製品を発表した。(2019/10/23)

PCの新たな可能性を切り開く「Optane Persistent Memory」――「Intel Memory & Storage Day」レポート その2
Intelが、SSDを含むストレージ関連の半導体技術を一挙に紹介する「Intel Memory & Storage Day」を韓国で開催した。この記事では、同社のメモリ事業の命運を握る「Optane Persistent Memory」に関する動向を紹介する。(2019/10/21)

Seagate、小型でスタイリッシュなUSB外付けポータブルSSD
Seagate Technologyは、USB 3.0接続に対応したポケットサイズの外付けポータブルSSD「One Touch SSD」を発表した。(2019/10/9)

「NAND型フラッシュ」価格下落の裏側【前編】
フラッシュメモリが安くなってもSSDが安くならない“意外な理由”
NAND型フラッシュメモリの価格が低下しても、それを積載するフラッシュストレージの価格が下がるわけではない。それはなぜなのか。(2019/10/9)

Thermalright、M.2 SSD冷却用のアルミ製ヒートシンク
ディラックは、台湾Thermalright製のNVMe SSD用ヒートシンク「TR-M.2 2280」の取り扱いを開始する。(2019/10/8)

コスパ重視のビジネスノート「ThinkBook」に14型と15.6型登場 第10世代Core搭載で9.5万円から
レノボのビジネスノート「ThinkBook」に14型モデルと15.6型モデルが登場。いずれもSSD+HDDの構成や、外部GPUを搭載する構成を用意している。(2019/10/8)

「NAND型フラッシュ」価格下落の裏側【後編】
「SSDがHDDよりも安くなる未来」は来ないと言える“納得の根拠”
価格面でフラッシュストレージがHDDにすぐに追い付くわけではない。フラッシュストレージと磁気ディスクの特性に違いがあるためだ。フラッシュストレージの価格に影響する要素を考察しよう。(2019/10/17)

96層QLCの「Intel 665P」をデモ さらに144層QLCへ――「Intel Memory & Storage Day」レポート
Intelが、SSDを含むストレージ関連の半導体技術を一挙に紹介する「Intel Memory & Storage Day」を韓国で開催した。この記事では、同社のクライアントデバイス向けSSDや、それを支える3D NAND技術に関する動向を紹介する。(2019/10/1)

リンクス、ミニPC「LIVA Z2 Pro」にTranscend製メモリ/SSD搭載のオリジナルモデル
リンクスインターナショナルは、ECS製ミニデスクトップPC「LIVA Z2 Pro」の販売ラインアップにTranscend製メモリ/SSD搭載モデルを追加した。(2019/9/25)

古田雄介の週末アキバ速報:
2.5インチSSD入り“プロレス福袋”が特価販売中
東映無線73周年記念セールを実施中のテクノハウス東映が、3連休限定で2.5インチSSDなどをセットにした福袋を売り出している。また、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は激レアグラフィックスカードの特価販売を実施中だ。(2019/9/14)

ウエスタンデジタル、2.5インチSSD「サンディスク ウルトラ3D SSD」に4TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製2.5インチSSD「サンディスク ウルトラ3D SSD」シリーズのラインアップに4TBモデルを追加した。(2019/9/13)

エレコム、Type-Cケーブルも付属したポータブルSSD
エレコムは、USB Type-A/Type-C接続に対応したポータブルSSD「ESD-EF」シリーズを発売する。(2019/9/10)

湯之上隆のナノフォーカス(17):
大赤字計上の東芝メモリ、台湾Lite-onのSSD事業買収で弱点克服へ
東芝メモリは2019年8月30日に、台湾Lite-on Technology(ライトン テクノロジー/以下、Lite-on)のSSD事業を1億6500万米ドル(約173億円)で買収すると発表した。この買収が東芝メモリの業績を向上させる可能性について、メモリメーカー各社の営業損益を比較しつつ考察する。(2019/9/9)

驚きの導入効果
テープをHDD&SSDにリプレースして激変したバックアップ体制
英レディング大学は、手間と時間がかかり過ぎるテープバックアップインフラをHDD&SSDアプライアンスにリプレース。その効果は絶大だった。同大学が得た導入効果とは?(2019/9/4)

プリンストン、最大1000MB/sの高速転送に対応したUSB 3.1外付けSSD
プリンストンは、USB 3.1(Gen.2)接続に対応した外付けポータブルSSD「PHD-PSU」シリーズを発表した。(2019/9/3)

CRYORIG、M.2 NVMe SSD専用のヒートパイプ搭載クーラー
リンクスインターナショナルは、CRYORIG製のM.2 NVMe SSD専用クーラー「Frostbit」の取り扱いを開始する。(2019/8/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
今週末も安定の6480円!――「SSD 860 EVO」500GB特価
お盆シーズンの入りに各ショップで目玉となっていたサムスンの500GB SSD「860 EVO MZ-76E500B/IT」が、今週末も価格据え置きの税込み6480円で売られている。(2019/8/17)

ウエスタンデジタルから防塵・防滴ポータブルSSD登場 8月23日から順次発売
ウエスタンデジタルの「サンディスク(SanDisk)」ブランドから、IP55等級の防塵(じん)・防滴性能を備えるポータブルSSDが発売される。「USB 3.1 Gen 2」接続をサポートしており、最大で毎秒1050MBの高速転送をサポートすることが主な特徴だ。(2019/8/9)

組み込み開発ニュース:
M.2 SSDとBGA SSDのいいとこ取り、東芝メモリがメモリの新フォームファクタを提案
東芝メモリは2019年8月7日、新開発のフォームファクタを採用するPCIe/NVMeメモリデバイス「XFMEXPRESS(エックス・エフ・エム・エクスプレス)」を発表した。(2019/8/8)

Kingston、M.2 NVMe接続対応のエントリーSSD
Kingston Technologyは、エントリークラスのM.2 NVMe SSD「A2000 NVMeTM PCIe SSD」を発表した。(2019/8/6)

GIGABYTE、PCIe Gen.4対応SSD「AORUS」に500GBモデルを追加
GIGABYTE Technologyは、同社製SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」シリーズのラインアップに500GBモデルを追加した。(2019/8/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
もっとDDR4メモリを! 16GB×2枚キットの品薄傾向が複数店で深刻化
DDR4メモリは、多くのショップが予想する通りに品薄化と値上がりが進んでいる。一部では、SSDだけでなくmicroSDカードの値上がりも見られるようになった。ただし、ショップごとのばらつきが大きい。(2019/8/3)

古田雄介の週末アキバ速報:
「次はSSD」の声――DDR4メモリの値上がりと品薄化が進行中
今週は、DDR4メモリの値上がりと品薄化が先週から一段と進行している様子だ。さらに、一部ショップではSSDの値上がりも見られたとのこと。DDR4メモリ、SSDともに「お早めに」の声をよく聞く。(2019/7/27)

置くだけバックアップの「iXpandワイヤレスチャージャー」、スマホの容量不足解消にも
ウエスタンデジタルが発売した「iXpandワイヤレスチャージャー」は、大容量SSDを内蔵したワイヤレス充電器。スマートフォンのストレージ容量不足の解消にも有効という。詳細を担当者に聞いた。(2019/7/26)

Seagate、2TBモデルまで用意した高速転送対応M.2 NVMe SSD「FireCuda 510 SSD」など5シリーズを投入
Seagate Technologyは、M.2 NVMe SSD「FireCuda 510 SSD」「BarraCuda 510 SSD」などストレージ製品計5シリーズを発表した。(2019/7/22)

テックウインド、WD製4TB SATA SSDの取り扱いを発表
テックウインドは、Western Digital製SATA SSD「WD Blue 3D NAND SATA SSD」シリーズの取り扱いラインアップに4TBモデルを追加した。(2019/7/17)

アイ・オー、USB 3.1接続対応の外付けポータブルSSD
アイ・オー・データ機器は、USB 3.1外付け型ポータブルSSD「SSPH-UA」シリーズを発売する。(2019/7/17)

短期連載「Airと私」第1回:
「MacBook Air(Mid 2019)」ついに発売 搭載しているCPUは? SSDの性能は?
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」。その店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第1回は、搭載しているCPUを確認しつつ、SSDの性能をチェックしていく。(2019/7/17)

ウエスタンデジタル、容量2TBのM.2 NVMe SSDを販売開始
ウエスタンデジタルは、同社製M.2 SSD「サンディスク エクトリーム プロ M.2 NVMe SSD」のラインアップに2TBモデルを追加した。(2019/7/12)

まだまだニーズが高い:
好調が続くHDD、データセンター向けで新しい動きも
NAND型フラッシュメモリの低価格化や、NVMe(Non-Volatile Memory Express)などSSD関連の技術革新にもかかわらず、HDD市場は依然として好調だ。(2019/7/9)

週末アキバ速報:
Ryzen 3000にX570マザー、Radeon RX 570は7月7日午後7時に一斉発売 上手な買い方は?
AMDの新世代CPUとチップセット搭載マザーボード、グラフィックスカードの発売動向がより具体的に見えてきた。その発売を記念して、普段以上にお値打ちとなるSSDを用意するショップも。(2019/7/6)

GIGABYTE、PCIe Gen.4接続対応のNVMe SSD
GIGABYTE Technologyは、最新のPCIe Gen.4規格に対応したM.2 NVMe SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」を発売する。(2019/7/3)

週末アキバ速報:
SSDの主流が500GBから1TBに向かう気配
SSDの全体的な値下がりが続く中で、売れ筋が大容量化しているという話を複数のショップで耳にした。何しろ、複数の1TB SSDが1.5万円で買える状況だ。(2019/6/29)

CFD、PCIe Gen.4に対応した同社オリジナルブランドSSD「PG3VNF」シリーズを正式発表 7月から販売開始
CFD販売は、5月に発表を行った同社オリジナルブランドSSD「PG3VNF」シリーズの発売告知を行った。(2019/6/27)

PLEXTOR、3D NAND採用のM.2 SATA SSD「M8VG」
アユートは、PLEXTORプランド製のM.2 SATA SSD「M8VG」シリーズの取り扱いを開始する。(2019/6/26)

週末アキバ速報:
500GB級SSDの特価が続々! 5000円を切るモデルも
今週末のアキバは、複数のショップで480〜512GB SSDの特価が目立っている。台数限定で税込み5000円を切るモデルもあるが、「全体的に値下がりしている」とのコメントも。(2019/6/22)

WD、SATA SSD「WD Blue」に4TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、同社製SATA SSD「WD Blue」シリーズのラインアップに4TBモデルを追加した。(2019/6/21)

Colorful、税込み約1万円で買える3D TLC NAND採用の960GB 2.5インチSSD
リンクスインターナショナルは、COLORFULブランド製の3D TLC NAND採用2.5インチSSD「SL500 960G V2」を発売する。(2019/6/14)

SilverStone、M.2 NVMe SSDを外付けできるUSB 3.1外付けケース
ディラックは、SilverStone製のM.2 NVMe SSD外付けケース「MS11」の取り扱いを開始する。(2019/6/12)

Xbox次世代コンソール「Project Scarlett」、2020年冬発売へ
MicrosoftがE3前に開催したイベントで、「Xbox One X」の次のゲームコンソールプロジェクト「Project Scarlett」を発表した。AMDのプロセッサや新開発のSSDによる仮想RAMなどにより、Xbox One Xの40倍以上のパフォーマンスを見込むとしている。(2019/6/10)

SSD内のデータを「タイムトラベル」:
イリノイ大がランサムウェア対策のデータ復元支援ツールを開発、SSDの性質を利用
イリノイ大学の研究チームは、ランサムウェアに感染しても、ファイルを復元できるツールを開発した。PCに搭載された一般的なSSDの動作を制御して、作成後3日目までのファイルを復元できるようにした。(2019/6/5)

エレコム、リード最大3400MB/sのゲーミングPC向けNVMe SSD
エレコムは、ゲーミングPC向けをうたったM.2 NVMe SSD「ESD-GMIA」シリーズを発売する。(2019/6/4)

演算するストレージのメリットとは?
演算機能を搭載したHDD/SSD「コンピュテーショナルストレージ」登場か
HDDやSSDのドライブに現状のコントローラー以上の演算能力を与える「コンピュテーショナルストレージ」がSNIAで検討されている。(2019/5/31)

CFD販売、PCIe 4.0接続に対応したオリジナルブランドSSDの発売を予告
CFD販売は、PCI Express 4.0 x4接続対応SSD「PG3VNF」シリーズの告知を行った。(2019/5/28)

EURO DRESS MODELも登場:
Let's noteの2019年夏モデル発表 CPUの強化やドライブレスモデルの追加
パナソニックは5月28日、同社製モバイルPC「Let's note」シリーズの店頭向け最新モデル「同LV8」「同SV8」「同XZ6」「同RZ6」を発表、6月14日から発売する。主な強化点はCPUの高速化やSSDの増量、新ボディーカラーの採用などだ。(2019/5/28)

日本仮想化技術の宮原徹氏が試した:
PR:「データセンター向けで高コスパ、5年保証」のKingston SSD、職場のIT改善に使えるか
Kingstonがデータセンター向けの新SSDシリーズを発表した。5年保証が付属し、コストパフォーマンスが高いなど、職場のIT改善にも使えそうだ。この新製品を試してみた。(2019/6/6)

週末アキバ速報:
マザーのネジ穴を利用した格安VGAホルダーが人気!
マザーのネジにかませて固定するタイプのVGAホルダー「GB-001」が、648円という安さもあってヒット中だ。週末特価はCrucialの2.5インチSSD「CT500MX500SSD1/JP」が複数店で7000円を切って注目されている。(2019/5/25)

トランセンド、外付けでリード1050MB/sを実現したUSB 3.1ポータブルSSD
トランセンドジャパンは、高速転送に対応したUSB 3.1接続対応のポータブルSSD「ESD350C」を発売する。(2019/5/24)

Samsung、M.2 NVMe SSD「970 EVO Plus」に2TBモデルを追加
ITGマーケティングは、同社取り扱いのSamsung製M.2 NVMe SSD「970 EVO Plus」に2TBモデルを追加した。(2019/5/21)

週末アキバ速報:
オリオで“令和初”のアウトレットセール! Intel SSD 750 400GBが9720円
オリオスペックが5月18日限定のアウトセットセールを開催する。Intelの「SSD 600p 512GB」や「SSD 750 400GB」、NUC用マザーボードやNVIDIA Quadro M4000、マイニング系パーツなど多彩なアイテムが激安で並ぶ。(2019/5/18)

週末アキバ速報:
10連休後もさらに安く! 1GBあたり10円切りが目前に迫るSSD
例年以上の売れ行きだったという大型連休を終えた週末。GeForce RTX 2060搭載カードを税込み4万円前後で売る光景が見られるなど、今週も目が離せない。1TB級のSSDも1万1000円切りまで来ている。(2019/5/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4メモリにSSD、マザー系ブランドの“囲い込み”に賛否両論
ROGにTUF、AORUSにPHANTOM――最近はマザーボードベンダー系のブランド展開がジャンルを越えて目立つようになっている。また、AMDは創立50周年を記念したモデルを投入。注目の動きを見ていこう。(2019/4/29)

PLEXTOR、TLC NAND採用の2.5インチSATA SSD「M8VC」
アユートは、PLEXTORブランド製の2.5インチSATA SSD「M8VC」の取り扱いを開始する。(2019/4/25)

エレコム、USB外付けポータブルSSD計2シリーズに960GBモデルを追加
エレコムは、同社製のUSB外付けポータブルSSD「ESD-ED」「ESD-EC」シリーズのラインアップに960GBモデルを追加した。(2019/4/23)

GIGABYTE、フルカラーLED発光に対応したM.2 NVMe SSD
GIGABYTEは、LED発光ギミックを備えた内蔵型M.2 NVMe SSD「AORUS RGB M.2 NVMe SSD」の販売を開始する。(2019/4/22)

ストレージの新旧交代劇【前編】
HDDがストレージ市場から“消え去る”とは言い切れない、これだけの理由
SSDへの置き換えが徐々に進み、HDD全体の市場は縮小傾向にある。ただし、HDDが市場から消え去るわけではなく、新たな役割にシフトしている。HDDはこれからどう使われるのだろうか。(2019/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。