ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NVMe」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Non-Volatile Memory Express

Micron 7450 SSDの見逃せないポイント
176層NANDでSSDの容量倍増、さらに速度と耐久性が向上した納得の理由
Micron 7450 SSD with NVMeは初の176層NANDで容量が大幅に向上した。だが、それよりも見逃せないのが大容量SSDでありながら速度と耐久性が高いことだ。それには理由がある。(2022/5/13)

ウエスタンデジタル、PCIe Gen4に対応したゲーミングM.2 NVMe SSD「WD_BLACK SN850X」
ウエスタンデジタルは、高速転送を実現したゲーミングM.2 NVMe SSD「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」など2製品の発表を行った。(2022/5/12)

CFD販売、ハイエンド M.2 NVMe SSD「PG4NZLシリーズ」発売
シー・エフ・デー販売は、同社の「CFD Gaming」ブランドから、M.2タイプ(PCIE Gen4×4接続)のSSD「PG4NZL」シリーズを発売する(2022/5/2)

PCIeとEDSFF基礎の基礎【後編】
次世代NVMe SSDの大本命、EDSFFフォームファクターとは何か
EDSFFが次世代フォームファクターの最有力候補になりつつある。どのような形状で、PCやストレージ製品にどのように実装されるのか。EDSFFの全体像を解説する。(2022/3/25)

マイクロチップ Flashtec NVMe 4016:
PCIe Gen 5対応SSDコントローラー
マイクロチップ・テクノロジーは、PCIe Gen 5エンタープライズSSDコントローラー「Flashtec NVMe 4016」を発表した。プログラマブルNANDフラッシュチャンネルを16基搭載し、「Flashtec」シリーズでは初めてPCIeリンク暗号に対応している。(2022/3/25)

CFD販売、PCIe Gen4に対応したM.2 NVMe SSD「PG3NF2」シリーズを発表
シー・エフ・デー販売は、高速転送を実現した内蔵型M.2 NVMe SSD「PG3NF2」シリーズの発表を行った。(2022/3/24)

PCIeとEDSFF基礎の基礎【前編】
NVMe SSDを導入するならPCIeの世代を要確認 PCIe 4.0、5.0、6.0とは?
SSDを導入するなら、NVMeかどうかだけでなくPCIeの世代にも注目する必要がある。普及期に入ったPCIe 4.0対応は必須だ。PCIe 5.0以降についても知っておくべきだ。(2022/3/18)

マイクロンがデータセンター向けの176層NAND採用NVMe SSDを提供開始
マイクロンは、176層NANDを採用したデータセンター向けのNVMe SSD「Micron 7450 SSD」のサンプル出荷を開始した。(2022/3/3)

法人向けSSDへのキオクシアの一手【中編】
「2.5型SSD」を代替 フォームファクタが変わる“次世代SSD”とは?
NVMe接続SSDは「PCIe 4.0」のストレージインタフェースが主流となりつつある中で、キオクシアは「PCIe 5.0」に準拠し、フォームファクタに「EDSFF E3.S」を採用した製品を発表した。法人向けSSDはどう変わるのか。(2022/2/28)

法人向けSSDへのキオクシアの一手【前編】
「NVMe接続SSD」の“PCIe 5.0移行”を前提にしたKIOXIA 数年後を先取り
キオクシアはインタフェースに「PCIe 5.0」、フォームファクタに「EDSFF E3.S」を採用したSSDを開発した。法人向けSSD市場に与える変化とは。(2022/2/21)

PR:“オールM.2 NVMe SSD”がもたらすNAS新時代! QNAPの「NASbook TBS-464」で未来を手に入れよう
NASというと、直方体やそれに近い形状のものを思い浮かべる人が多いと思う。しかし、QNAPの「NASbook TBS-464」は、AV機器と並べても違和感のない横長ボディーが特徴だ。NASの“未来”を変えるポテンシャルを備えるTBS-464の魅力をチェックしていこう。(2022/2/25)

WD、リード最大5150MB/sのPCIe Gen4対応M.2 NVMe SSD
ウエスタンデジタルは、PCIe Gen4接続に対応したM.2 NVMe SSD「WD_BLACK SN770 NVMe SSD」を発表した。(2022/2/3)

CORSAIR、アルミ製ヒートシンクを備えたPCIe Gen4接続対応のM.2 NVMe SSD
アスクは、CORSAIR製M.2 NVMe SSD「MP600 PRO LPX」シリーズの取り扱いを発表した。(2022/2/2)

エレコム、PlayStation 5向けのヒートシンク搭載PCIe Gen4対応M.2 NVMe SSD
エレコムは、PlayStation 5への対応をうたったPCIe Gen4対応M.2 NVMe SSD「ESD-IPS」シリーズを発表した。(2022/1/26)

MSI、PCIe Gen3に対応した内蔵型M.2 NVMe SSD
エムエスアイコンピュータージャパンは、内蔵型M.2 NVMe SSD「SPATIUM M390 NVMe M.2」シリーズを発表した。(2021/12/10)

ロジテック、PS5対応のヒートシンク搭載NVMe Gen4対応SSD
ロジテックINAソリューションズは、PS5の拡張に利用可能な内蔵型NVMe SSD「LMD-PS5M」シリーズを発表した。(2021/12/9)

キオクシア、PCIe 4.0対応のパーソナル向けM.2 NVMe SSD「EXCERIA PRO SSD」シリーズを提供開始
キオクシアは、PCIe 4.0をサポートしたした高速転送対応のM.2 NVMe SSD「EXCERIA PRO SSD」シリーズの提供開始をアナウンスした。(2021/11/22)

キオクシア CD7 E3.Sシリーズ:
最大7.68Tバイト、105万IOPSのPCIe 5.0向けNVMe SSD
キオクシアは、次世代高速インタフェースのPCIe 5.0に対応したNVMe SSD「KIOXIA CD7 E3.S」シリーズのサンプル出荷をした。エンタープライズおよびデータセンターの高性能で高密度のサーバやストレージに適する。(2021/11/19)

これから必須の知識になる
対応しているOSは? NVMe-oFを理解するための4つのポイント
NVMe-oFはまだ始まったばかりだ。対応しているOSはあるのか、必要なハードウェアは何か、どんな用途に向いているのかなど、NVMe-oFについて知っておくべきポイントをまとめた。(2021/11/16)

NVMeがバージョンアップ
NVMe 2.0の注目機能:Zoned Namespace、HDDサポート、新コマンドセット
NVMeが拡張された。NVMe 2.0では何が変わったのか。注目すべき機能を幾つか紹介する。(2021/11/12)

Kingston、最大7000MB/sを実現するPCIe 4.0対応のM.2 NVMe SSD
Kingston Technologyは、高速転送に対応したPCIe 4.0対応のM.2 NVMe SSD「KC3000」を発表した。(2021/11/9)

Kingston、ゲーミングPC向けのDDR5メモリとPCIe 4.0対応NVMe SSDを発表
Kingston Technologyは、Kingston FURYブランドからDDR5対応デスクトップ用メモリ「Kingston FURY Beast ビースト DDR5」など2製品を発表した。(2021/11/2)

Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンク付きモデル PS5にも装着可能
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンクを付属したバリエーションモデルの取り扱いを開始する。(2021/10/22)

ロジテック、USB 3.2接続対応のM.2 NVMe SSD外付けケース
ロジテックINAソリューションズは、USB接続に対応した外付け型M.2 NVMe SSDケースを発売する。(2021/10/18)

ゲームのインストールや起動はどっちが速い?:
PlayStation 5の増設スロットにPCIe 4.0 SSDを追加! 増設方法は? 内蔵SSDとの違いは?
PlayStation 5の内蔵ストレージとして、SSDを増設できるファームウェアが公開された。PCIe 4.0のNVMe SSDの増設手順や増設後のスピード差をチェックした。(2021/10/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
ウエスタンデジタルの960GB NVMe SSDが8580円!
「WD BLACK SN850(ヒートシンク付き)」シリーズのPlayStation 5増設需要が続くウエスタンデジタルだが、今週末は「WD Grenn SN350」シリーズの特価が目立っている。(2021/10/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
PS5増設需要でWD SN850が飛ぶように売れる
M.2 NVMe SSDがストレージのメインストリームになる流れの中で、PS5の増設需要がそれを猛烈に後押ししているという。特に1TB/2TBのPCIe 4.0タイプの動向が熱い。(2021/9/28)

制作スタジオを支えるストレージシステム【後編】
メディア企業がNVMeストレージとテープを好んで使う理由 Quantumを選んだ決め手は
映像制作会社のEFDは大量データを扱う将来的な事業拡大を見据え、Quantumのストレージシステムを採用した。どのような仕組みが必要だったのか。(2021/9/28)

Lexar、リード最大7400MB/sを実現したM.2 NVMe SSD
米Lexarは、高速転送に対応した内蔵型M.2 NVMe SSD「Lexar Professional NM800 M.2 2280 PCIe Gen4x4 NVMe SSD」を発表した。(2021/9/27)

制作スタジオを支えるストレージシステム【前編】
映像会社がストレージに「StorNext」を使う訳 “他社もまねしたい”仕組みとは
メキシコのある制作スタジオは、NVMe接続ストレージとテープバックアップを使って事業拡大を見据える。これを支えるのはQuantumの「StorNext File System」だ。(2021/9/22)

Nextorage、PS5への対応をうたったヒートシンク一体型のM.2 NVMe SSD
Nextorageは、PCIe 4.0に対応したヒートシンク一体型のM.2 NVMe SSD「NEM-PA」シリーズを発表した。(2021/9/16)

CORSAIR、水冷対応モデルも用意したPCIe 4.0対応のNVMe SSD「MP600 PRO XT」
アスクは、CORSAIR製PCIe 4.0対応NVMe SSD「MP600 PRO XT」シリーズの取り扱いを開始する。(2021/9/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
やはり拡張性がポイント? PCケースのトレンドを探る
キューブ型に近い形状ながら、E-ATXマザーボードやATX電源、4基の240mmラジエーターまで内蔵できる拡張性に優れたPCケースが登場して話題となっている。その他、Seagateから4TB NVMe SSD、iiyamaからは240Hz動作対応の液晶液晶ディスプレイなどが登場した。(2021/9/14)

何が普及を妨げているのか
NVMeをネットワークストレージ化するNVMe-oFの無視できない制約
普及すると目されているがいまだに普及しているとは言い難いNVMe-oF。導入をためらわせる制約とは何か。(2021/9/3)

Team Group、PCI Express 4.0対応NVMe M.2 SSD「T-FORCE CARDEA A440」シリーズを発表
Team Groupは、T-FORCEゲーミングシリーズのPCI Express 4.0対応NVMe M.2 SSDとなる「T-FORCE CARDEA A440」シリーズを発表した。(2021/8/10)

Seagate、PCIe Gen4対応のゲーミングSSD「FireCuda 530」
日本シーゲイトは、PCIe Gen4接続に対応した高速転送対応のM.2 NVMe SSD「FireCuda 530」シリーズを発表した。(2021/8/4)

Crucial、PCIe Gen4接続に対応した高速M.2 NVMe SSD「Crucial P5 Plus」
アスクは、Crucialブランド製となるPCI Express 4.0接続対応のM.2 NVMe SSD「Crucial P5 Plus」シリーズの取り扱いを開始する。(2021/8/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
リタンダント型ATXタイプも登場! 電源ユニットの最新トレンド
定格700Wの電源モジュールを左右に配置できるATXサイズのリタンダント電源ユニット「Twins PRO 700W」が、FSPから売り出されて注目を集めている。その他、MSIからNVMe PCIe 4.0 SSD、ASUS JAPANからテンキー着脱式のキーボードが登場して注目を集めた。(2021/8/2)

MSI、リード最大7000MB/sを実現した高速M.2 NVMe SSD「SPATIUM M480 PCIe 4.0 NVMe M.2」
エムエスアイコンピュータージャパンは、PCIe Gen4接続対応の高速M.2 NVMe SSD「SPATIUM M480 PCIe 4.0 NVMe M.2」を発表した。(2021/8/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
「NVMeのHDD」爆誕? 進化を続ける「HDD」の今と未来
「『HDD』は過去の技術だ」という認識は正しくない。「SSD」などのフラッシュストレージが市場を席巻する中でも、HDDは広く使われ、技術革新も続いているからだ。アナリストの見解から、HDDの実態と今後を追う。(2021/7/29)

Samsung製M.2 NVMe SSD「980」にUSB外付けケース付きのセットモデル
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「980」1TBモデルにUSB外付けケースを付属したセットパッケージを発売する。(2021/7/19)

Nextorage、PCIe Gen4接続対応のM.2 NVMe SSDを発売 リード最大7100MB/s
Nextorageは、PCIe Gen4に対応したM.2 NVMe SSD「NEM-H」シリーズを発売する。(2021/7/9)

NVM Expressが発表:
NVMe 2.0、「未来のストレージの需要に対応」
SSD接続規格である「NVMe(Non-Volatile Memory express)」が次のレベルへと移行する準備を整えつつある。NVM Expressは2021年6月、「NVMe 2.0」の仕様を発表した。(2021/7/8)

ESSENCORE、リード最大7000MB/sのPCIe Gen4対応NVMe SSDを発売
ESSENCOREは、M.2 NVMe接続対応の内蔵型SSD「CRAS C720」「CRAS C920」を発表した。(2021/6/15)

GIGABYTE、低発熱設計のPCIe 3.0接続対応M.2 NVMe SSD
GIGABYTE Technologyは、低発熱設計をうたったM.2 NVMe SSD「GIGABYTE M30 SSD」シリーズを発表した。(2021/6/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
「M.2 SATA SSDは既に下火」の中、2TBで2万円台前半のM.2 NVMe SSDが登場
キングストンからM.2 NVMe SSDで最安クラスとなる「NV1」シリーズが登場して話題となっている。安価なM.2 SSDという位置づけもNVMeが担えている陰で、レガシー化する存在も……。(2021/5/17)

「HDD」の需要と技術進化【後編】
「NVMeのHDD」爆誕か? そもそも現実的なのか?
インタフェースにNVMeを採用する、フォームファクタを変えるなど、HDDの進化に関するさまざまな議論が持ち上がっている。専門家が解説する注目点は。(2021/3/31)

DRAMレスとHMB採用でコスト競争力を高めたNVMe SSD「Samsung SSD 980」を試す
SamsungのSSDに、PCI Express 3.0(NVMe)インタフェース対応のベーシックモデル「Samsung SSD 980」が追加された。DRAMレスおよびHBMの導入はどのような影響を与えるのか、細かくテストを行った。(2021/3/11)

Samsung、リード最大3500MB/sのM.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980」
ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980」の取り扱いを発表した。(2021/3/10)

トランセンド、リード最大3800MB/sを実現したNVMe Gen4対応のM.2 SSD
トランセンドジャパンは、M.2 NVMe Gen4接続に対応した内蔵型SSD「MTE240S」を発売する。(2021/3/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。