ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NVMe」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Non-Volatile Memory Express

センチュリー、NVMeスロット増設用のPCIe内蔵型カード「NVMeを増やしタイ」
センチュリーは、NVMeスロット×1を増設できるPCI Express 4.0接続対応の内蔵型拡張カード「NVMeを増やしタイ」を発売する。(2021/2/5)

addlink、リード最大7100MB/sを実現したPCIe Gen4接続対応のM.2 NVMe SSD
リンクスインターナショナルは、台湾addlink製のPCIe Gen4接続対応M.2 NVMe SSD「addlink S95」の取り扱いを開始する。(2021/2/4)

Glyph、堅牢設計のポータブルSSD「Atom EV SSD」など2シリーズに4TB/8TBモデルを追加
アスクは、同社が取り扱うGlyph製ポータブルSSD「Atom EV SSD」「Atom Pro NVMe SSD」に4TB/8TBモデルを追加した。(2021/2/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
2〜4TBのM.2 PCIe 4.0 SSDが相次ぎ登場、徐々に浸透中
グラフィックスカードの流通状況が厳しさを増す中でも、新製品は続々と登場している。先週は大容量クラスのM.2 NVMe PCIe 4.0 SSDが複数店頭に並び、それぞれヒットを期待されていた。(2021/2/1)

TechTarget発 世界のITニュース
Hitachi Vantara、中小向けNVMeオールフラッシュを発表 先行機より小容量に
Hitachi Vantaraは、新たに中堅・中小企業向けオールフラッシュアレイ2製品の提供を開始する。先行モデルよりも容量を抑え、比較的小容量のオールフラッシュアレイを求める企業のニーズに応える。(2021/1/7)

NVMe over Fabric再入門【後編】
既存インフラを無駄にしない、NVMe-oF移行方法
既に構築されているストレージ環境を再利用すればNVMe-oFへの移行コストを抑えることができる。(2020/12/28)

NVMe over Fabric再入門【前編】
「NVMeの制約」を解決する「NVMe-oF」
NVMeには、ローカル接続が前提という制約がある。これを解決して共有ストレージを実現するのがNVMe-oFだ。(2020/12/21)

M1 MacとIntel MacでThunderbolt 3接続SSDをスピード比較 2280 M.2 NVMeSSD用「OWC Envoy Express」
外部ストレージの速度が気になるM1 Macだが、新たな検証結果が出た。(2020/12/7)

ハギワラソリューションズ、組み込みデバイスなどに適した安定性重視のNVMe SSD
ハギワラソリューションズは、長期安定稼働を考慮した産業/組み込み向けNVMe SSDを発表した。(2020/11/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
額面通りの毎秒7000MBをたたき出す「WD_BLACK SN850」が話題に
M.2 NVMe SSDの新モデル「WD_BLACK SN850」シリーズが、その性能の高さから話題になっている。また、DeskMiniシリーズ用のオプションパーツもショップの予想を超えるヒットを生んでいる。(2020/11/16)

キオクシア キオクシアXD6シリーズ:
PCIe4.0、NVMe1.3cに対応したSSD
キオクシアは、PCIe 4.0対応でOCPのNVMeクラウドSSD仕様に準拠したSSD「キオクシアXD6」シリーズの評価用サンプルの出荷を開始した。フォームファクター「E1.S」を採用し、PCIe 4.0およびNVMe 1.3cに対応している。(2020/11/12)

addlink、NVMe Gen4接続に対応した高速転送M.2 SSD
リンクスインターナショナルは、addlink製のM.2 NVMe Gen4接続対応SSD「S90」の取り扱いを開始する。(2020/11/6)

CORSAIR、NVMe Gen.3接続対応のM.2 SSD 8TBモデルまで用意
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製のM.2 NVMe SSD「MP400」シリーズの取り扱いを発表した。(2020/10/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続リード最大毎秒6500MBのPCIe SSD「WD Black AN1500 NVMe」が話題に
カード内でRAID 0を組んで高速化したPCIe型SSDが、Western Digitalから登場して注目を集めている。その他、ホワイトボディーの人気PCケースも複数売り出されている。(2020/10/19)

ウエスタンデジタル、PCIe Gen4対応の高速SSD「WD_BLACK SN850」など3製品を発表
ウエスタンデジタルは、ゲーミングブランド「WD_BLACK」からPCIe Gen 4対応のNVMe SSD「WD_BLACK SN850」など計3製品を発表した。(2020/10/9)

古田雄介のアキバPick UP!:
連続読み出し毎秒7000MBのPCIe 4.0 M.2 SSD「980 PRO」がデビュー
PCIe 4.0に対応するサムスンのM.2 NVMe SSD「980 PRO」が売り出され、そのスピードに注目が集まっている。また、Antecの高級キロワット電源やRazerのワイヤレスキーボードも登場した。(2020/10/5)

性能、信頼性、コストのバランスも
同じようで全く違う、オールフラッシュは「独自技術」で見極める
本当に「SSDやNVMeを搭載したストレージ製品ならどれでも間違いない」のだろうか。オールフラッシュストレージは安い買い物ではないだけに、鑑識眼を磨きたい。性能、信頼性、コストのバランスを見極める際に注目すべきポイントは。(2020/10/5)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:あなたの知らない検索の世界
特集は特殊用途特化型検索サービスと「NVMe over TCP」、NoSQLデータベース&インメモリデータベースの3本。他に5Gプロトコルの脆弱性、Slackの最新動向、TensorFlow Liteを搭載し、JavaScriptで独自アプリも作れるスマートウォッチなどの記事をお届けする。(2020/9/13)

古田雄介の週末アキバ速報:
抽象アートのマウスパッド「GP4 LARGE」が好評
Xtrfyから、抽象アートをデザインしたマウスパッドが登場して話題を集めている。また、水冷ヒートシンクを標準搭載したM.2 NVMe SSDもTeamから登場。PC回りの表現力が増していく……!(2020/8/29)

Microchip Technology Flashtec NVMe 3108:
エンタープライズ向けNVMe SSDコントローラー
Microchip Technologyは、PCIe Gen 4対応のエンタープライズ向けNVMe SSDコントローラー「Flashtec NVMe 3108」を発表した。データセンターなどでの利用を見込む。(2020/8/28)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にSeagate製NVMe SSD搭載構成モデルを追加
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」にSeagate製NVMe SSDを標準搭載した「Powered by FireCuda Gaming」モデルを追加した。(2020/8/21)

古田雄介の週末アキバ速報:
NVMe SSDが500GBで8000円、250GBで5000円切り!
4連休から夏休みシーズンに突入する今週末は、各店が大規模なセールを展開中だ。割安なストレージの他、3万円以上値引きしたプロ向けドローンなども目玉になっている。(2020/7/23)

センチュリー、M.2 NVMe SSDを内蔵できるUSB 3.2外付けSSDケース 発光ギミックも装備
センチュリーは、USB 3.2接続に対応した外付け型SSDケース「Aluminum Enclosure RGB for M.2 NVMe」を発売する。(2020/7/17)

アスク、リード最大3400MB/sのCrucialブランド製M.2 NVMe SSDを取り扱い開始
アスクは、マイクロンテクノロジー製の高速転送対応M.2 NVMe SSD「Crucial P5 SSD」シリーズを発表した。(2020/6/26)

キオクシア、リード最大3400MB/sのM.2 NVMe SSDなど個人向けSSD計3シリーズを投入
キオクシアは、高速転送対応のM.2 NVMe SSD「EXCERIA PLUS SSD」など計3シリーズの発表を行った。(2020/6/25)

マイクロン Micron 2300 SSD、Micron 2210 SSD:
性能と低価格を両立したNVMe準拠のSSD
マイクロンテクノロジーは、クライアント向けSSDの新製品「Micron 2300 SSD」「Micron 2210 SSD」を発売した。両製品ともNVMeに準拠しており、小型で高密度のM.2フォームファクタを採用。256Gバイトから2Tバイトまで幅広い容量を提供する。(2020/6/2)

addlink、3D TLC NAND採用のM.2 NVMe SSD「S68」に1TBモデルを追加
リンクスインターナショナルは、台湾addlink製のM.2 NVMe SSD「S68 1TB」の取り扱いを発表した。(2020/5/28)

マイクロン、リード3400MB/sを実現したM.2 NVMe SSDなど2製品を投入
Micron Technologyは、高速転送を実現したM.2 NVMe SSD「Crucial P5 SSD」など計2製品の発表を行った。(2020/4/22)

日本でも近く発売時期を発表へ:
Lenovoの「Azure Stack HCI」採用エッジ向けサーバ、NVMe対応ストレージ装置と同時発表
Lenovoは、エッジコンピューティング向けサーバにAzure Stack HCIを実装した「Lenovo ThinkAgile MX1021」と、NVMe対応オールフラッシュストレージ「Lenovo ThinkSystem DM7100」を発表した。(2020/4/15)

CFD販売、QLC NAND採用のエントリーM.2 NVMe SSD
CFD販売は、エントリー仕様のM.2 NVMe SSD「EG1VNE」シリーズを発売する。(2020/3/19)

新アプローチのストレージクラスメモリ
NVMeフラッシュより高速! DRAMをストレージ化する「Forsa」
Formulus Blackのソフトウェア製品「Forsa」は、通常のメモリ(DRAMやOptane)をブロックストレージとして使えるようにする。(2020/3/19)

フラッシュストレージが主流になる理由【前編】
SATA/SAS接続型SSDではなく、なぜ「NVMeフラッシュ」が選ばれるのか
ストレージインタフェースにSATAやSASを採用したSSDよりも、NVMeを採用したフラッシュストレージが選ばれる傾向があるという。その理由とは何か。(2020/3/16)

「フラッシュストレージ」は2020年にこうなる【前編】
「ストレージクラスメモリ」「NVMe」「QLC」とは? フラッシュの重要技術
「ストレージクラスメモリ」「NVMe」「QLC」など、フラッシュストレージを取り巻く技術が急速に進化し、フラッシュストレージの用途が広がっている。今後のフラッシュストレージ市場はどうなるのか。(2020/3/3)

マウス、28mm幅の法人向けスリムデスクトップ「MousePro M」をリニューアル NVMe SSDやWi-Fi 6をサポート
マウスコンピューターは、法人向けスリムデスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表した。(2020/2/6)

Transcend MTE452Tシリーズ:
96層の3D NANDフラッシュを採用した産業用SSD
Transcend Informationは、BiCS4 3D TLC NANDフラッシュメモリを採用した産業用SSD「MTE452T」シリーズを発表した。フォームファクターにはM.2 2242、インタフェースにはNVMe 1.3準拠のPCIe Gen 3 ×2を採用している。(2020/2/5)

「NVMe」が変えるストレージ市場【前編】
NVMeストレージが売れると「SATA接続型SSD」が売れなくなると予想できる理由
パフォーマンスや価格優位性が増し、利用が広がりつつある「NVMeストレージ」。その普及の影響は、HDDからストレージ市場の主導権を奪った従来型SSDにも及んでいるという。それはどういうことなのか。(2020/2/3)

HighPoint、最大4基のM.2 NVMe SSDを装着できるRAID対応外付けボックス
ディラックは、米HighPoint製のM.2 NVMe SSD外付け拡張ボックス「eNVMe SSD6540M」の取り扱いを開始する。(2020/1/16)

Kingston、データセンターでの利用に適したサーバ向けM.2 NVMe SSD
Kingston Technologyは、エンタープライズグレードをうたったM.2 NVMe SSD「Data Center 1000BエンタープライズSSD」を発表した。(2020/1/14)

ただし導入には覚悟が必要
IPネットワークで高速共有ストレージを実現する「NVMe over TCP」
既存のネットワークインフラを使って高速アクセスを実現するNVMe over TCP。高性能と低コストを両立させた優れた選択肢だが、今導入するならちょっとした覚悟が必要だ。(2020/1/14)

ロジテック、NVMe SSDに対応したUSB外付けM.2 SSDケース
ロジテックINAソリューションズは、NVMe SSDを装着可能なUSB 3.2外付け型M.2 SSDケース「LGB-PNVUC」を発売する。(2019/12/19)

プレミアムコンテンツ:
「NVMeストレージ」が遅い意外な原因と、その解決策
NVMeストレージはデータ転送の高速さがメリットだが、ファイルシステムがボトルネックとなり十分な性能が出せないことがある。ボトルネックの原因を特定し、NVMeストレージの性能を向上させる方法について説明する。(2019/12/19)

UMAX、高さ16mmの大型ヒートシンクを備えるPCIe 4.0対応のM.2 NVMe SSD
アユートは、台湾UMAX製の大型ヒートシンク搭載M.2 NVMe SSD「M1200」を発売する。(2019/12/19)

SUNIX、M.2 NVMe SSDを搭載できるPCI Express内蔵型変換カード
アスクは、SUNIX製のPCI Express接続対応NVMe SSD変換カード「P2M04M00」の取り扱いを開始する。(2019/12/19)

ASUS、放熱用サーマルパッドを内蔵したUSB Type-C外付け型ポータブルSSDケース
ASUS JAPANは、M.2 NVMe SSDを外付けで利用できるUSB Type-C接続対応のポータブルSSDケース「ROG STRIX ARION」を発表した。(2019/12/12)

ウエスタンデジタル、最大1TBモデルまで用意したNVMe SSD「WD Blue SN550」
ウエスタンデジタルは、高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表した。(2019/12/11)

Team、PCIe 4.0接続対応のハイパフォーマンスM.2 NVMe SSD
アユートは、台湾Team製M.2 NVMe SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズの取り扱いを開始する。(2019/11/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
秋のアキバは1万円切りの1TB級SSDが豊作!
CドライブにもSSDを選ぶ人が増えている中で、容量1TBのSSDが1万円以下で買える週末特価が複数のショップで展開中だ。NVMeタイプも、あと一歩のところまで来た。(2019/10/26)

ようやく製品発表に至る:
Micron初の3D XPoint製品を発表、NVMe SSD「X100」
Micron Technology(以下、Micron)は2019年10月24日(米国時間)、顧客やパートナー向けの自社イベント「Micron Insight 2019」を米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催。「3D XPoint」を用いたNVMe SSD「X100」を発表した。(2019/10/25)

Thermalright、M.2 SSD冷却用のアルミ製ヒートシンク
ディラックは、台湾Thermalright製のNVMe SSD用ヒートシンク「TR-M.2 2280」の取り扱いを開始する。(2019/10/8)

EMCジャパン株式会社提供eBook
「NVMeストレージ」をフル活用したければファイルシステムを再考すべし
「NVMe」(Non-Volatile Memory Express)準拠のストレージは、使い方や他のインフラコンポーネントとの組み合わせ方を間違えると、パフォーマンスをうまく引き出せない場合がある。その要因となり得るのがファイルシステムだ。(2019/9/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。