ニュース
» 2016年06月20日 14時43分 UPDATE

Amazon、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープン ポイントは“見つけやすさ”と“お得”

Amazonは6月17日、Kindleストアで初の「女性向けコミックストア」をオープンした。“見つけやすさ・お得・限定コンテンツ”で女性ユーザーにアピールする。

[ITmedia]

 アマゾンジャパンはこのほど、Amazon.co.jpのKindleストア内に「女性向けコミックストア」をオープンした。少女コミックやボーイズラブコミック計5ジャンルから4万タイトルを提供し、女性ユーザーが求めるタイトルを届けることを目指す。Kindleストア内にこのようなストアができるのは初めて。

「女性向けコミックストア」オープン

 同社によると、女性向けコミックストアをオープンしたのは「女性のお客様が求めるタイトルをより見つけやすく、お得に購入してもらうため。また、Kindle限定配信タイトルなど魅力的なコンテンツを届けるため」なのだという。

 Kindleストアで販売する15万点以上のコミックタイトルのうち、女性向けコミックストアでは、少女コミック、女性コミック、ロマンスコミック、ボーイズラブ、ティーンズラブの計5ジャンル約4万タイトルを提供する。これまでは「Kindleコミック」と「ボーイズラブコミックス」とカテゴリーが分かれていた女性向けコミックが、ストアとしてまとまることで一覧性が向上した。

5ジャンルから約4万タイトル

 描きおろしショートストーリーやイラスト付きなどのKindle限定コンテンツや、先行配信やポイント還元セールなどを実施しているタイトルを大きくフィーチャーする。6月17日から6月23日まで、まとめ買いしたユーザーを対象にした最大50%オフキャンペーンを行い、女性ユーザーにストアオープンをアピールする。なお、未配信タイトルについても、ユーザーの声を参考にしつつ配信を増やしていく予定とのこと。

 Kindle以外の電子書籍ストアでは、「コミックシーモア」「Renta!」などが、配信タイトルの充実や価格面、支払い方法やシステムなどの要因から女性ユーザーに支持されている。Amazonは新ストアのオープンで「女性ユーザーがさらに快適に利用できることを目指す」という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集