ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女性向け」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女性向け」に関する情報が集まったページです。

女子高生と鰭脚類の学園生活……! アザラシと本気で恋愛する女性向けゲーム「あざ恋」登場
今度は鰭脚類(ききゃくるい)との恋愛へ。(2019/11/15)

女性向け同人誌即売会「COMIC CITY SPARK」、台風19号の影響で1日目の中止を決定 2日目は通常開催予定【追記あり】
約1万1000サークルが参加する大規模なイベント。【11日追記あり】(2019/10/10)

3Dプリンタニュース:
カスタマイズシューズの女性向けサービスを開始
エコー・ジャパンは、店内に設置した3Dプリンタで製作するカスタマイズシューズ「QUANT-Uカスタマイゼーション・プロジェクト」の女性向けサービスを開始し、常設店を東京の伊勢丹新宿店にオープンした。(2019/9/13)

ヤフーと三越伊勢丹、AI活用で子育てママの衣服開発 「Yahoo!検索」「知恵袋」から悩みを抽出
ヤフーと三越伊勢丹が、Yahoo! JAPANのビッグデータとAI技術を活用し、子育て中の小柄な女性向けにロングスカートを開発した。(2019/7/29)

女性向け同人誌ショップ「明輝堂」が事業終了 「売り上げが低迷」
市場縮小や競合店の影響があったとのこと。(2019/6/25)

カット中にオタク美容師と解釈違いが起きたら一体どうなる? 女性向けオタク美容室「OFF-KAi!!」池袋店で根ほり葉ほり聞いてみた
やはり……剃られるのか……?(2019/5/20)

セガ、女性向けアイドル育成ゲーム「Readyyy!」サービス終了 リリースから約3カ月で
2月1日にリリースしたばかりでした。(2019/4/26)

女性向けメディア「MERY」に電通が出資
MERYと電通が資本業務提携契約を結んだ。出資額は不明。若い女性向けに新たなメディアビジネスを強化するとしている。(2019/4/23)

小学館、「BizLady」など2サイトについて「現在は無関係の第三者が運営」 
どちらも女性向けWebサイトで2017年に運営を終了しています。(2019/4/12)

20万冊以上のマンガが常時読み放題だと……! 鳥取・関金温泉のホテルがマンガ好きの天国だった
BL含む女性向けマンガだけでも3万冊!(2019/4/12)

強さを数字で読み解く:
女子向けワイン酒場「ディプント」をヒットさせたプロントの“緻密な戦略”
プロントが運営する女性向けワイン酒場「ディプント」。2009年に1号店をオープンしてから40店舗近くまで増えた。ヒットの要因と強さの秘密を解き明かしていく。(2019/3/5)

Spigen、Galaxy S10/S10+/S10e用ケースを発売 Amazonストアであわせ買いキャンペーンも
Spigenは、2月27日にGalaxy S10/S10+/S10e用ケースを公式ストア・Amazonストアで発売。デザインを損なわないクリアケースや薄型軽量ケースをはじめ、女性向けブランド「LA MANON」の新デザインケースも用意。Amazonストアであわせ買いキャンペーンも実施する。(2019/2/27)

筋肉体操より難しい? 武田真治が指南する「女性向け筋トレ」がウルトラCの超難度
先生、自叙伝持ってません。(2019/1/15)

意外とややこしいことになっている! 2019年女性向け同人イベントスケジュールまとめ
えっ今年の春コミって2月開催なの?(2019/1/8)

幾度の転職・挫折にも負けず:
日本女性の胸「苦しめない」高級下着を 女性起業家、裸一貫からの挑戦
高級ランジェリーにある女性起業家が参入。大手が寡占する業界を「日本女性向け」のコンセプトで切り開き、高級百貨店での販売にこぎつけた。(2018/12/10)

女性向けスマホゲーム「マジカルデイズ」終了 2周年を目前に「運営継続が困難な事象」
公式の更新が止まっており、ファンから不安の声が上がっていました。(2018/11/30)

洋服の青山、子どもの面接や入卒園に使える「女性向けフォーマルスーツ」のレンタル開始 紳士服店大手で初
フォーマルスーツで臨みたいけど、着る機会が少ないから買うのは……と悩んでいるお母さん向け。(2018/11/15)

書店「K-BOOKS」の女性向け委託同人誌事業が終了へ 「さみしい」「Kブさん終了ほんとつらい」
Twitterでは悲しみの声が続出。(2018/10/19)

若手がチームを率いた:
400万DLの女性向けアプリを立ち上げた、新卒男性リーダーの成長
Gunosyが2017年にリリースした女性向け情報アプリ「LUCRA」が400万ダウンロードを突破。立ち上げたのは、若手男性社員である渡辺謙太さんだ。「若手」「男性」という不利を跳ね飛ばし、新サービスをヒットに導いた渡辺さんの仕事術とは?(2018/10/15)

“理想のカレシ”と恋愛「VRカレシ」配信へ 髪形や筋肉量などカスタマイズ
IVRが、女性向けゲームアプリ「VRカレシ」の詳細を発表した。3Dキャラの容姿、声、性格を自分好みに設定した「カレシ」と恋愛が楽しめるという。(2018/9/13)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「大阪王将」に後れを取っていた「餃子の王将」の業績が復活したワケ
「餃子の王将」を運営する王将フードサービスが復活しつつある。女性向けの新業態店や安価で量を減らしたメニュー開発が奏功したが、本質的な理由はほかにもあるという。どのような戦略を打ち出しているのだろうか。(2018/9/4)

CEDEC 2018:
「ずっと愛してくれる」 キャラからの愛を“真実”にする方法 女性向けアプリ「MakeS -おはよう、私のセイ-」の場合
イケメンコンシェルジュが生活をサポートしてくれる目覚ましアプリ「MakeS -おはよう、私のセイ-」には、女性にとって「コンシェルジュが本当に愛してくれている」と感じてもらえる工夫が凝らされているという。(2018/8/22)

かつての勢いは……:
恋愛ゲームのボルテージ、13億円の最終赤字に転落 「恋愛ドラマアプリ」不調
恋愛ゲーム開発のボルテージが、13億円の最終赤字に転落。広告投資に見合った収益を得られなかったため。日本人女性向けの「恋愛ドラマアプリ」が不調だった。(2018/8/14)

自身の悩みが出発点:
胸の大きい女性が胸を張って着られる服を 27歳女性起業家の挑戦
27歳女性が起業した胸の大きな女性向けの洋服ブランドが急成長している。ユーザーの要望をきめ細かく商品に反映、Twitter上で同じ悩みを持つ女性の共感を呼びヒットした。(2018/7/25)

「ときめきレストラン」8月31日にサービス終了 「ときメモ」シリーズ初の女性向け恋愛スマホゲームが5年で幕
「アイドルたちの活動は続いていきます」とのこと。(2018/6/15)

集英社の女性向け漫画誌「YOU」、10月15日発売号で休刊へ
掲載作品の継続先については今後明らかに。(2018/5/30)

アエリアがサイバード買収 女性向けゲームでシナジー、「A3!」に「イケメンシリーズ」のノウハウ導入
アエリアがサイバードを約70億円で買収。アエリアのグループ会社が運営するイケメン役者育成ゲーム「A3!」に、サイバードの女性向けゲーム「イケメンシリーズ」などの運営ノウハウを組み合わせ、収益基盤を強化する狙い。(2018/5/29)

百貨店、廃れ行く「習慣」にはもう頼れない:
「インスタ映え」はお中元の救世主となるか
大丸松坂屋百貨店が「インスタ映え」を意識した今年のお中元向け商品を発表した。贈答品の習慣が薄れて市場が縮小しているためで、若い女性層を取り込む。(2018/5/9)

『non-no』など4誌が参加:
集英社、C Channelと共同で動画インフルエンサープロモーション事業を開始
集英社は、女性向け動画メディア「C Channel」を運営するC Channelと共同で、動画を使ったインフルエンサープロモーション事業を開始すると発表した。(2018/5/8)

彼氏はコミケの女性向けブースで売り子できるか問題 「ヲタクに恋は難しい」3話
【ネタバレあり】リミッター外れるからね、コミケは。(2018/4/27)

デジタル時代のスター発掘:
C Channel、オーディションアプリを本格始動 TBSや集英社らと連携
女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営するC Channelは4月25日、関連会社が提供しているオーディションアプリ「mysta」を本格始動させると発表した。(2018/4/25)

各社がシェアを奪い合う“激戦区”:
コカ・コーラ、小容量ペットボトルコーヒーに参入 「ジョージア ジャパン クラフトマン」
コカ・コーラが“激戦区”の500ミリリットルペットボトルに参入。「ジョージア」ブランドのブラックコーヒーとカフェラテで、若年層や女性層を狙う。(2018/4/18)

負債総額60億3500万円:
シェアハウス「かぼちゃの馬車」が民事再生 入居者は生活インフラ寸断の恐れ
女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズが東京地裁に民事再生法の適用を申請。3月末現在で債権者は911人、負債総額は60億3500万円。入居者の生活インフラ確保が困難になる恐れもあるという。(2018/4/9)

アダストリアの“出張クローゼット”イベント:
ファッションは「店に行く」から「店が来る」時代になる?
女性向けファッションブランド「Andemiu」を展開するアダストリアが、イベント「FIT ON ME」をパーソルキャリアと開催。「服を買いに行く」ではなく、「オフィスで服を買える」を新たに提案する。(2018/3/28)

「ブランドのコラボは何をもたらすか」:
「“表面的な女子っぽさ”の女子向け商品」からの脱却 午後の紅茶×ポッキーの4年間
「女性向けの商品やサービスをヒットさせたい」――そんな担当者必読の本が「ブランドのコラボは何をもたらすか 午後の紅茶×ポッキーが4年続く理由」。キリンとグリコのコラボプロジェクトから、女子向け商品のマーケティングについて学ぶ。(2018/3/5)

ファンタジーな世界に癒やされる ナムコが大人の女性向けバー「絵本の中のBAR」オープン
“秘密の本の中に閉じ込められた不思議な森”がテーマ。(2018/2/28)

【マンガ】「ピーチ・ジョン」というブランド名の意外な由来
女性向けブランドなのに、「ジョン」という男性名がついた理由は?(2018/2/19)

2月開業:
「オトメイトビル」池袋にオープン 1棟丸ごと乙女ゲームの世界
アイディアファクトリーは2018年2月に、同社の女性向けゲームの世界観を体験できる複合商業ビル「オトメイトビル」を東池袋にオープンする。(2017/12/20)

マストドンつまみ食い日記:
Exciteの女性向けインスタンス「julika」、終了
ユーザー数が伸びないまま、半年で終わった。(2017/12/12)

読者の変化に対応できず:
“青文字系”ファッション誌「Zipper」が休刊
祥伝社が、女性向けファッション雑誌「Zipper」を休刊すると発表。(2017/11/21)

「MERY」11月再開 全記事二重チェック、旧MERYの記事は使わず
休止していた女性向けメディア「MERY」が11月21日に再開。全記事を「公認ライター」と編集部で執筆。校閲を行い、編集部で二重チェックをした後で公開するなど、執筆体制を見直す。(2017/10/27)

女性向けメディア「MERY」11月21日から記事提供再開
2017年8月にDeNAと小学館による共同出資会社「株式会社MERY」の設立を発表し、運営体制を刷新した上での運営再開を目指していた。(2017/10/27)

かわいい姿に胸キュン モフモフないやし系動物を集めた女の子向け図鑑が誕生
女の子じゃなくても読みたい。(2017/10/12)

ワコールが女性向け恋愛シミュレーションゲームを制作 「乳眠」できるよう女性をサポート
「乳眠」とは一体。(2017/9/1)

“プロ”が作る「新MERY」に価値はあるのか DeNAのメディア事業が進む先
昨年末の“キュレーションサイト問題”を受け、運営体制の見直しを迫られたDeNAが、女性向けメディア「MERY」を小学館と共同で再スタート。この先、DeNAのメディア事業はどうなるのか。南場会長、守安社長の発言から探った。(2017/8/9)

動画メディア「C CHANNEL」で「サマンサ」販売 人気ブランド投入で新規顧客獲得へ
女性向け動画サービス「C CHANNEL」が、サマンサタバサジャパンリミテッドと協業。C CHANNELのECサイトで、Samantha Thavasaの商品を取り扱う。新規顧客の獲得が狙い。(2017/7/14)

マストドンつまみ食い日記:
女性向けネットコミュニティーはマストドンで成功するのか?
女性向けマストドンインスタンスとしてスタートしたExciteの「julika」が成功するか注目されているようだ。では、30年近く前の成功事例を紹介しよう。(2017/7/2)

マストドンつまみ食い日記:
Exciteの「julika」開発で苦労したこと
6月27日にローンチした女性向けインスタンス、その開発にまつわる苦労話を聞いた。(2017/6/27)

Exciteの女性向けインスタンス「julika」(ユーリカ)始まる 10代からママまでカバーする「キラキラ女子」マストドンを作った理由
女性向けメディア、サービスを抱えるExciteがマストドンインスタンスに乗り出した。(2017/6/27)

女性向けアニメ応援上映、前代未聞の「鳴り物は木魚だけOK」 → ファン「当日に向けてポクポク練習するぞ!」
テレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」のイベント。(2017/6/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。