ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「女性向け」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女性向け」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「ボーイッシュ女子に超おすすめ」 GUの“1450円ポロシャツ”での女性向けメンズコーデがマネしたくなる!
トレンドアイテムを取り入れた着こなしまとめ。(2024/6/8)

ダイソーが“激安スマホアクセサリー”を女性向けに展開したワケ 1100円のオーディオ製品はどうやって生まれた?
100円ショップのダイソー(DAISO)では、スマートフォン向けのアクセサリーも多数の製品を取り扱っている。その中でも異例といえるのが、3月から展開している、東京ガールズコレクションとのコラボ製品だ。なぜダイソーは東京ガールズコレクションとのコラボレーションを決めたのか。(2024/5/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
薄くて軽くて高性能、Xiaomi「Civi 4 Pro」はライカカメラも搭載したセルフィースマホ
Xiaomiの女性向けモデルである「Civi」シリーズの最新モデル「Civi 4 Pro」が2024年3月に中国で発売されました。170g台の軽量ボディーにデュアル高画質インカメラ、さらにライカのアウトカメラも搭載します。価格は2999元(約6万3000円)からとリーズナブルです。(2024/4/30)

カシオ、腕時計にもチャームにもなる「BABY-G」発売 自分らしくアレンジできる新シリーズ第1弾
カシオ計算機は5月17日、女性向け耐衝撃ウオッチ「BABY-G」から、腕時計とチャームの二通りで使用できる「BGD-10K」(9900円)を発売する。現在流行中の「Y2K」ファッションに合わせたカラーリングで、ファッション性を高めたデザインを採用した。(2024/4/26)

ブラウスやジャケットが980円 ワークマンで好調の女性向け新シリーズ、「安い」だけじゃない人気のワケ
ワークマンが手掛ける、働く女性や子育てママ世代に向けた女性用低価格ウェア「DAYS」シリーズが好調だ。2月に発売したところ、一部店舗限定にもかかわらず、1カ月でシリーズ累計2万点を販売。広報担当者も「想像以上」と驚くほどの売れ行きだ。(2024/4/21)

ワークマン、働く女性向けシリーズ「DAYS」を発表 780〜980円のアイテムで女性需要を獲得へ
ワークマンは4月10日、働く女性や子育てママ世代に向けた女性用低価格ウェア「DAYS」シリーズを発表した。働く女性の仕事着として購入しやすさを重視した商品ラインアップで、売り上げ拡大を狙う。(2024/4/13)

会員は100万人:
洋服サブスク「エアクロ」が、大きな物流拠点を構えた理由
100万人の会員がいる女性向けの月額制ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」。事業を提供するエアークローゼット社は、循環型物流プラットフォームをリリース。レンタルを前提とした物流サービスで、「配送・返送・メンテナンス・在庫管理」を一気通貫で他社に提供するという。事業拡大の狙いを取材した。(2024/3/30)

ありがちな女性向け恋愛ゲームと思いきや、なんだこれ!? イケメン×突然二丁拳銃を装備して戦うハイクオリティ3Dアクション「恋と深空」
なんだこれ……!(2024/2/17)

BABY-G、人気キャラ「ハローキティ」とコラボ 互いの周年を記念
カシオ計算機は1月19日、女性向け耐衝撃ウオッチ「BABY-G」の新製品として、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボモデルを発売する。メーカー希望小売価格は1万5950円。(2024/1/17)

NEWS Weekly Top10:
無理ゲーすぎ! 「婚活中の僕(実在)との恋愛ゲーム」公開、100問正解必須
クリスマス前にSNSで衝撃のサービスを発見した。「デートシミュレーター 佐藤翔 100の質問」だ。Webデザイナーの佐藤翔さん(38)が開発した、独身女性向けのゲームで、100の質問に答えて全問正解すれば、佐藤さんと相性がピッタリだと分かるという。(2023/12/25)

フェリシモから女性向け「防災7つ道具」が登場 体を隠せる「お着替えポンチョ」や「生理用品」など
避難所での困りごとをサポートするアイテムを全7回で配送。(2023/10/11)

50代女性の流行ランキング 「スイーツ」「グルメ」1位は?
アットテーブルが、女性向けコミュニティサイトを運営するキャリア・マムと共同で、50代前後の女性が選ぶトレンドランキングを発表した。(2023/8/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiスマホで異色の存在 「Civi 3」は3200万画素“デュアルインカメラ”を搭載
Xiaomiのラインアップの中で、異色の存在が「Civi」シリーズです。上品なボディーカラーにセルフィーに強い高性能なインカメラを搭載した女性向けのモデル。2023年5月に登場した最新モデルが「Civi 3」です。(2023/8/1)

宝島社『60歳すぎたらひとりを愉しむ100のこと』発売 “人生の後半戦”を豊かに生きたい女性向けムック本最新作
「ひとりを愉しむ」ためのヒントやアイデアを100例紹介しています。(2023/7/6)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
中国で大注目の縦折りスマホ「vivo X Flip」はブランドバッグのような美しい仕上げ
中国メーカーの縦折り式スマートフォン新製品が相次いでいます。OPPOを追いかけるようにvivoは2023年4月に「X Flip」を投入しました。特に女性層を意識した仕上げが特徴です。(2023/6/19)

不満の内容:
退職代行サービスを使ってみたい、使ってみたくない理由
女性向けの転職サイトを運営するキャリアデザインセンターは、「退職代行に関するアンケート」を実施した。(2023/6/16)

男女300人に聞く:
今行きたい海外リゾート 男女とも1位を獲得したのは?
女性向けメディアを運営するモードメディア・ジャパン(東京都中央区)は、海外旅行経験がある男女300人を対象に、「海外リゾート」に関する調査を実施した。(2023/4/28)

よりオシャレ路線へ:
ワークマン、女性用Tシャツ、ワンピース発売 色違いでの購入見込む
ワークマンはカラー展開豊富なTシャツ、ワンピースなどの女性向けアイテムを、4月から順次発売する。色違いでの購入見込む。(2023/4/7)

ハルメク編集長に聞く:
【後編】新規上場ハルメクの快進撃 爆売れの裏側にある、地道な作業と圧倒的データ量
ハルメクホールディングス(新宿区)が3月23日、東京証券取引所グロース市場に新規上場した。同社は年間定期購読誌「ハルメク」の出版を柱に、Webメディア「ハルメク365」、通販、セレクトショップの運営など幅広いシニア女性向け事業を展開することで知られている。出版不況が続く中、シニア女性向けというニッチな領域で、かつ定期購読という特殊なプロダクトをどのように成長に導いたのか。山岡朝子編集長に話を聞いた。(2023/3/31)

ハルメク編集長に聞く:
【前編】新規上場ハルメクの快進撃 「こんなの全然読みたくない」といわれた雑誌が無双するまで
ハルメクホールディングス(新宿区)が3月23日、東京証券取引所グロース市場に新規上場した。同社は年間定期購読誌「ハルメク」の出版を柱に、Webメディア「ハルメク365」、通販、セレクトショップの運営など幅広いシニア女性向け事業を展開することで知られている。出版不況が続く中、シニア女性向けというニッチな領域で、かつ定期購読という特殊なプロダクトをどのように成長に導いたのか。山岡朝子編集長に話を聞いた。(2023/3/30)

3Dプリンタニュース:
ワコール、3Dプリントとメタマテリアル技術で自然かつ快適な術後用パッドを開発
ワコールはキョーラクと共同で乳房を手術した女性向けの術後用パッドを開発、商品化した。ワコールの研究データと、キョーラク独自の軟質樹脂3Dプリント技術およびメタマテリアル技術を活用することで実現した。(2023/3/3)

Garmin、女性向けスマートウォッチ「vivomove Trend」を2月9日発売 ワイヤレス充電対応
ガーミンジャパンは、女性向けスマートウォッチ「vivomove Trend」を2月9日から販売。アナログスタイルの文字盤にタッチディスプレイを搭載したモデルで、初のワイヤレス充電にも対応する。(2023/2/6)

Creative Group調べ:
Z世代の女性に聞いた「23年上半期のトレンド」 3位「白湯メイク」、2位「推しピク」、1位は?
Creative Group(東京都千代田区)の運営する10〜20代女性向けトレンドメディア「Trepo(トレポ)」は、16〜22歳の女性を対象に、「2023年上半期のZ世代トレンド予想調査」を実施した。「コト・モノ」部門では、1位が「ヘッドホン」、2位「推しピク」、3位「白湯メイク」となった。(2022/12/31)

サラリーマン、プリキュアを語る:
アイカツ、プリマジ、ガル戦……、続々と縮小していく女児向けコンテンツ プリキュアとともに「女の子向け市場」を盛り上げてきたIPに何が起きているのか?
女の子向けコンテンツも時代に合わせて変わっていくのです。(2022/10/27)

Z世代の「秋に行きたい」グルメ&おでかけスポット 「京都」を上回る1位は?
株式会社FinT(東京都目黒区)が運営するZ世代の女性向けメディア「Sucle」は、522人を対象に「秋に向けて注目しているスポット」に関するアンケートを実施し、ランキングを発表した。(2022/10/3)

彼氏と彼女で“愛情の量”に差があるカップル 均等にしてみた漫画の結末に「考えさせられる」の声
女性視点だとまた違った<想いの量>が見えるかも。(2022/9/4)

コミックマーケット100開催中:
シニアにも広がる”推し活” 「推し」パターンで最も多かったのは?
シニア女性向け雑誌を発行しているハルメク(東京都新宿区)が運営するハルメク生きかた上手研究所は、「シニアの『推し』に関する実態調査」を実施した。現在「推し」がいると答えた人は35.2%だった。推しのパターンを尋ねたところ、「一目惚れ推し」(29.4%)が最多となった。(2022/8/13)

女性677人に調査:
働く女性「ハラスメント感じた」8割超 過半数が我慢
女性向け転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)は、女性会員677人を対象に「職場のハラスメント」調査を実施した。何らかのハラスメントを感じたことがあるという人に、誰から感じたか聞いたところ、1位は「上司」(85.8%)だった。(2022/4/29)

Garmin、軽量&スリムなアクティビティトラッカー「vivosmart 5」発売
ガーミンジャパンは、4月22日からアクティビティトラッカー「vivosmart 5」を発売。シリコンバンドを取り入れた軽量かつスリムなモデルで、女性向けヘルスケア機能で生理周期や妊娠経過などもサポートする。(2022/4/21)

吉野家常務の「生娘をシャブ漬け戦略」発言 講座主催者の早稲田大も謝罪 「再発防止に努める」
吉野家の伊東正明常務が早稲田大学の社会人向け講座で若手女性向けの自社戦略を「生娘をシャブ漬け戦略」と表現した問題で、早稲田大が「講座主催者として深くお詫び申し上げます」と謝罪した。同大は「再発防止に努める」としている。(2022/4/19)

スピン経済の歩き方:
「生娘をシャブ漬け戦略」で大炎上! なぜ吉野家の役員は“暴言”を吐いたのか
吉野家の常務取締役企画本部長が、女性向けマーケティング施策を「生娘をシャブ漬け戦略」などと表現して、大炎上している。それにしても、なぜ大手企業の役員がこのような“暴言”を吐いたのだろうか。筆者の窪田氏は……。(2022/4/19)

吉野家、取締役の不適切発言で謝罪 若手女性向け自社戦略を「生娘をシャブ漬け戦略」
吉野家が常務取締役が外部の講演で不適切発言をしたとして謝罪した。同社はユーザーや講演会の受講生に対して「多大なるご迷惑とご不快な思いをさせ、深くお詫び申し上げる」と陳謝している。(2022/4/18)

スマホゲー「イケメン戦国」に不正アクセスか 障害発生からすでに1週間経過 復旧のめど立たず
女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」を展開するサイバードは、スマートフォン向けゲーム「イケメン戦国」(iOS、Androidなど)が不正アクセスを受けた可能性があると発表した。同ゲームは、全プラットフォームで1週間以上アクセス障害が発生している。(2022/4/15)

ハタラクジョシ企画第2弾:
ワークマン、育児で使える「ヨゴレニクイパンツ」展開 働く女性を応援する”機能性ウェア”を拡大
ワークマンが、ビジネスシーンやタウンユースなどで着用できる女性向け機能性ウェアを大幅に拡大する。(2022/3/23)

ワークマン、“女性向け”作業ウェアを全店舗で展開へ 「カワイイ」「機能性」を充実させたエプロンなど
ワークマンが女性向けの農業、ガーデニング、キャンプ用ウェアの新製品を発表した。今後はレディース用の作業ウェアも全店で取り扱い、販売を強化する。(2022/2/15)

Hamee、すりガラスのようなiPhone 13/13 Pro専用クリア耐衝撃ハードケース発売
Hameeは、女性向けオリジナルブランド「salisty」からiPhone 13/13 Pro専用クリア耐衝撃ハードケースを発売。すりガラスのようなセミマットの透明感を備え、黄ばみが目立ちにくいブルーイング加工も施している。(2022/2/14)

Garminのスマートウォッチ「vivomove Sport」登場 女性向け機能も搭載
ガーミンジャパンがスマートウォッチ「vivomove Sport」を発売する。直径40mmの文字盤に幅20mmのバンドで、カラーリングも女性が使うことを意識している。女性向け機能を多数搭載しており、アナログ時計のような見た目ながらスマートウォッチとして使えるのが特徴だ。(2022/1/27)

働く理由は「社会とのつながり」:
女性に聞く「働き方の満足度」調査 世代間での違いが浮き彫りに
女性誌「ハルメク」を発行するハルメクと、女性向けのコミュニティーサイトを運営しているキャリア・マムが、30〜79歳の女性470人を対象に「『働くこと』に関する意識実態調査」を実施した。(2021/11/10)

女子スマホ「Civi」を立ち上げたXiaomi “3本柱”で世界シェア1位を目指す
Xiaomiが9月27日に中国で実施した発表会で、美顔効果などを前面に押し出した女性向けスマートフォン「Civi」を発表。世界的に使っていた「Mi」ブランドも廃止し「Xiaomi」の名前を強くアピールする。(2021/10/15)

「ママ楽」製品:
ワークマン、女性衣料を拡充 “汚れにくさ”強調で子育て世代に訴求
ワークマンが、機能性を強調しつつデザインにもこだわった女性向け秋冬新製品を発表した。(2021/9/7)

女性向けECサイトでクレカのセキュリティコード流出か サービスは停止済み、再開時期は未定
アニメグッズの製造販売を手掛けるフクヤが、女性オタク向けグッズを販売するECサイトが不正アクセスを受け、セキュリティコードを含むクレジットカード情報1779件が漏えいした可能性があると発表した。決済処理プログラムを改ざんされていたという。(2021/8/16)

VR風俗「X-Oasis」、“全年齢向けサービス”提供に向けクラファン開始 ただし規約違反の恐れで一時停止
ファントムコミュニケーションズが、VR風俗サービス「X-Oasis」のシステムを活用した女性向けや全年齢向けのサービス開発に向けたクラウドファンディングを開始。しかしBOOTHのガイドラインに抵触した恐れがあるとして、一時的に募集を止めている。(2021/8/5)

ほとんどの科目がオンラインで受講可能:
無料で受講できる「社会人女性向けのIT講座」を開講 青山学院大学
青山学院大学は「女性のためのITリカレント教育プログラム」を開講する。受講対象は、IT系の知識を学んだことがない社会人女性で、求人が多いIT系職種に就くための知識を学べるという。(2021/7/20)

週末に「へえ」な話:
身長155センチ以下! 小柄女性向けのブランドが、「月商1億円」になった秘密
小柄女性向けのブランド「COHINA」をご存じだろうか。2018年に創業し、その後、順調に売り上げを伸ばしているのだ。その要因として、何があるのか。毎日続けていることがあって……。(2021/7/3)

オープンは7月1日:
業界初! オタク女性向け専門パーソナルトレーニングジム、池袋にオープン
アニメ、漫画、ゲームなどを楽しむ女性向けのコンサルティングを行うクララボは、オタク向け女性専門パーソナルトレーニングジム「Clara」をオープンする。同社によると、こうしたジムは業界初で……。(2021/6/9)

おうち時間を大切にする流れを受けて:
ダイソーのおしゃれな新型「300円ショップ」オープン 訪れて分かったコンセプトとは
大創産業は「中心価格帯が300円(税別)の新業態「Standard Products by DAISO」を東京・渋谷にオープンする。主力の100円ショップでも、若い女性向けの300円ショップでもない。新しい柱として成長させられるか。(2021/3/23)

最近お腹が減る → 末期がんだった 女性向け成人漫画家による“明るい闘病記”に笑いと涙
末期がんでもご飯はうまいし酒も飲める。(2021/2/18)

終了した「Livly Island」の権利、GMOが譲渡 新たな展開へ
GMOが、ブラウザゲーム「Lively Island」(リヴリーアイランド)の権利を、女性向けアバターアプリ「ポケコロ」などを展開するココネに譲渡した。(2020/10/12)

ワークマン 女性向け店舗の全国展開決定「前評判が非常に高い」 10年間で400店の出店見込む
ワークマンは、新業態「#ワークマン女子」を全国展開すると発表した。作業服や作業用品を扱わない一般客向けの店舗の名称を「#ワークマン女子」に統一し、路面店を中心に10年間で400店舗の出店を見込む。(2020/10/8)

「ちゃんと見ててやる」――頼れる“推し”がすぐそばに 女性エンジニア増加でプログラミング教材に変化
自分が気に入った“推し”キャラクターのアドバイスや励ましを受けながら、プログラミングを学べる無料の女性向けRPGがある。なぜ女性向けのプログラミングゲームを開発し、無料で提供しているのか開発元に聞いた。(2020/9/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。