ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「漫画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!コミック→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコミック関連の質問をチェック

関連キーワード

アニメ映画「ルックバック」、上映時間は58分 原作は「チェンソーマン」作者の読み切り漫画
アニメ映画「ルックバック」の上映時間が58分であることが6月20日までに明らかになった。(2024/6/20)

帝人傘下の「めちゃコミ」、米投資ファンドが買収へ
「めっちゃコミック」などを運営するインフォコムを、米ファンドのブラックストーンが買収する。(2024/6/19)

猛暑と戦う“決闘者”のあなたへ 遊戯王の「千年パズル」型首掛け扇風機 プライズで登場
プライズ商品などの企画・販売を行うエスケイジャパンは、漫画「遊☆戯☆王」に登場するアイテム「千年パズル」を模した小型扇風機「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ 千年パズルウェアラブルファン」を公開した。(2024/6/18)

支援事業者のサポートで安心
マンガで解説:業務改革のチャンス 「IT導入補助金」は何に使える?
昨今の社会情勢を受け、中小企業は業務の見直しや体制の整備を迫られている。課題解決のためにITツールを導入するならば、自社が申請できるかどうかをチェックしておきたいのが「IT導入補助金」だ。2024年度の変更点を含めて解説する。(2024/6/18)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「人の財布」が届く、だと? ネットコミュ障のマンガ家を驚かせた“代替現実ゲーム”の真実
6月某日、ボクの家に「人の財布」が届きました。でも、実際に誰かの財布が届いたわけではありません。謎解きゲームのためのアイテムです。(2024/6/16)

“70年代の名作少女漫画”のキャラをパンケーキで再現したら……? 驚きの神業が33万再生 「天才」「凄すぎ!」
再現したのは1970年代の少女漫画『キャンディ・キャンディ』。(2024/6/15)

師走ゆき『多聞くん今どっち!?』がアニメ化 オンオフ激しめ推し活ラブコメに早見沙織と波多野翔ら
少女漫画原作アニメきた!(2024/6/12)

「実写版のNANAとコミックのNANAだ」 中島美嘉、“もう1人”のNANAとのショットが驚がくのクオリティーだと話題に
「リトル・マーサ」代官山店で限定開催されている『NANA』フォトプランに参加した中島さん。(2024/6/11)

「グルメ漫画かと思ったらホラー」 “ドカ食い気絶OL漫画”が第3話更新、あまりの人気にサイトが一時つながらなくなる
そして隔月から毎月掲載に変更。(2024/6/10)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
前作と全然違う!? 「8番のりば」をプレイしたマンガ家がすごく感心した理由
人気インディゲーム「8番出口」の続編「8番のりば」が登場しました。8番のりばでは、そんなゲームシステムを大きく変更しています。(2024/6/9)

「マジで怖い」 洗濯機を清掃するため分解した結果……! まさかの展開に「完璧な2コマ漫画や…」
たかがネジ、されどネジ。(2024/6/9)

「漫画村」元運営者、17億円超の賠償金捻出する策を実行へ 開示請求書類の山示し「誹謗中傷してきた奴全員訴える」
誹謗中傷投稿者からの和解金を充てる考え。(2024/6/7)

「こんな奇跡ある?」 単位(物理)を落とした人が情報募集 → 道端で見つかり話題に 漫画みたいな展開に「胸熱」「最高すぎ」
すごい奇跡。(2024/6/7)

「画力、上がったな」 プロ漫画家が昔の絵を公開し150万回以上表示される反響 原石の輝きに「芸術点がとにかく高い」の声も
上達前もすばらしい。(2024/6/7)

漫画『青島くんはいじわる』が実写ドラマ化 「Snow Man」渡辺翔太×中村アンW主演の王道ラブコメ
オシドラサタデー枠で放送。初回放送は7月6日23時から。(2024/6/3)

「劇場版すとぷり」本予告公開 初のコミックス&ノベル化も明らかに
7月19日公開!(2024/6/3)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
PS5用ソフト「ステラーブレイド」ヒットの要因、自称「セクシーなゲームに興味ない」マンガ家が分析した
PS5用ソフト「Stellar Blade」が、ファミ通の売上ランキングで3週連続1位を獲得するなど好調です。なぜ、こんなにヒットしているのでしょう(すっとぼけ)。(2024/6/2)

ジャンプの縦読みマンガアプリ「ジャンプTOON」登場 まずは28作品配信 “タテ専用”の投稿サービスも
集英社は縦読みマンガアプリ「ジャンプ TOON」の提供を開始した。サービス開始時は「ハイキュー!!」などの人気作品のタテカラー版やオリジナル作品など28作品を掲載する。毎日4作品以上を更新し、新連載も随時開始する予定。(2024/5/29)

個人情報保護委員会がYouTubeチャンネル開設 「マンガで学ぶ個人情報保護法」など動画投稿
個人情報保護委員会が公式YouTubeチャンネルを開設した。「施策に関する情報や個人情報保護の大切さなどを動画で伝えていく」という。(2024/5/27)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
日本が舞台の「アサシンクリード」最新作、予告だけで大炎上 騒動を見たマンガ家が残念に感じたこと
Ubisoftの最新作「アサシンクリード シャドウズ」の発売日が決定しました。日本が舞台ということで注目される本作ですが、公開されたトレーラーがキッカケとなり、国内外で炎上騒ぎになっています。(2024/5/26)

「インターネットの光の面」 「この漫画なんだっけ」とおぼろげな記憶で呼びかけ → まさかのご本人登場で判明し「激アツ展開すぎる」
漫画みたいによくできた展開。(2024/5/23)

「向こう側が透けて見える」 漫画をアクスタ化→史上例のないアイデアと話題に 「発想が天才的」「包丁さばきでアクスタの解釈を拡げた男」
何これウケる。(2024/5/21)

夫「みたらし団子買ってきたよ」→思わぬ展開が420万表示! 食の趣味がドンピシャな夫妻へ「漫画みたい」「結ばれるべくして結ばれてる2人」
2つかぶるのはすごい。(2024/5/24)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
スクエニの不調は“FF”の新作に現れていた? ゲーム好きマンガ家が抱いた違和感
スクエニの決算が市場の期待に届かず、株価も下がっています。昨年度はFFシリーズの新作含め多くのタイトルが出ましたが、ネット上の評価は厳しめでした。(2024/5/19)

「泣いた」 高2で席が近い子に自作漫画を渡していたら…… 卒業後に分かった“まさかの事実”に反響
自分の好きが誰かの救いに。(2024/5/19)

「あと1時間で水没する」 旅先レストランでの“まさかの宣告”がほぼパニック映画 レアすぎる体験に「いったい何が」
漫画「ARIA」を思い出す人も。(2024/5/20)

コミケの当落メールが届かないかも? Circle.msからGmailユーザーに注意喚起 「重要な通知はポータルサイトで確認を」
同人ポータルサイト「Circle.ms」で、コミックマーケット(コミケ)の抽選結果を伝えるメールなどが届かない可能性が呼び掛けられた。米Googleが実施したGmailのガイドライン更新により、Gmailユーザーにメールが届かない恐れがあるという。(2024/5/17)

旅行の間はしゃべらないし無表情、でも…… 一人旅あるある漫画に「最高じゃん」「むしろそのための一人旅」と共感の声
一人旅からしか得られない経験もある!(2024/5/17)

鈴丸みんたのBL漫画『タカラのびいどろ』が実写ドラマ化 「あの身長差とキラキラのお目目はどうやって表現」
キャスト気になる。(2024/5/14)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
ゲーム好きマンガ家が任天堂「Switch後継機種」に期待すること でも一番望むのは“ハード以外”の部分
7年にわたり活躍している「Nintendo Switch」。その後継機種に関するアナウンスを今期中に行うと任天堂の古川俊太郎社長が表明しました。(2024/5/12)

「人が死ぬタイプのグルメ漫画」 血糖値スパイクで気絶する21歳女子を描くヤングアニマル新連載に笑いと恐怖の声
“至る”じゃないんだよ。【訂正】(2024/5/9)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(47):
24世紀のマルウェアは、自律的に笑いを創造する
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第47列車は「自己変異型マルウェア」です。※このマンガはフィクションです。(2024/5/7)

マンガのAI翻訳スタートアップが29億円調達 小学館や政府系VCなど出資
AIを活用した漫画の翻訳・ローカライズツールを手掛けるオレンジが、小学館やベンチャーキャピタルから29億2000万円を調達したと発表した。資金は自社ツールを用いた漫画翻訳事業の拡大などに充てるという。(2024/5/7)

漫画『桃源暗鬼』、2025年にテレビアニメ化決定! 浦和希、神谷浩史、西山宏太朗がキャスティング
「『桃源暗鬼』プロジェクト」の第2弾として発表されました。(2024/5/7)

実家があった場所、今は…… 激変した思い出の場所を訪れたベテラン漫画家に「時の流れを感じる」「うちの実家もいつかは……」
いつかそうなるとは分かっていても……。(2024/5/7)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
沼津から、届け友情パワー! 「キン肉マンミュージアム」に古参ファンのマンガ家が突撃
静岡県の沼津市に漫画「キン肉マン」の初の常設ミュージアムとなる「キン肉マンミュージアム」がオープンしました。子供のころから大ファンのボクとしては行かないわけにはいきません。(2024/5/5)

ホワイトタイガーの子ども、調子に乗ってお母さんの尻尾を…… まるで漫画のような展開と表情に笑ってしまう
子トラの表情がたまらんのです。(2024/5/4)

「笑い止まんないw」 少女漫画風の顔をメイクで再現したら……? 衝撃の“おもしれー女”が爆誕 「笑うと怖!!」
目を描きだしたところで二度見した。(2024/5/2)

「なぜか普通に描けた」 真っ白な壁に“巨大マンガ”をスラスラ描画 圧倒的クオリティーに「言葉がでてこない……」「これぞ芸術」
すごい迫力!(2024/4/29)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「焼き土下座」写真スポットだと……! 「大カイジ展」の圧倒的“作品愛”にマンガ家もざわ…ざわ…
ゴールデンウィークは、東京ドームシティで開催されている「逆境回顧録 大カイジ展」に行ってみてはいかがでしょうか? 会場に入ると、いきなりひりついた空気が出迎えてくれます! (2024/4/28)

「花とゆめ」コミックスの中吊り広告に注目 『ガラスの仮面』など25の名作が京浜東北線を埋め尽くす
5月17日まで、JR京浜東北線の一部車両で見られます。(2024/4/26)

エンタメ×ビジネスを科学する:
海賊版サイトに過去最大級の賠償額 それでもユーザーは「負荷」の低いものを選び続ける 出版社の解決策は?
海賊版サイトの取り締まりは今もなおいたちごっこが続いている。こうした市場環境で、漫画家や出版社といったコンテンツホルダーはどのように作品を守り、収益を確保できるだろうか。(2024/4/26)

エンタメ×ビジネスを科学する:
『キャプテン翼』が連載終了 その功績と“機会損失”を振り返る
『キャプテン翼』は4月の雑誌掲載にて漫画連載を終了し、今後はネーム形式で公式webサイトなどに掲載すると発表した。改めて同作の功績と、ある「機会損失」について振り返りたい。(2024/4/25)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
今年の劇場版「名探偵コナン」は作画が微妙? マンガ家が劇場で確認してきた
「名探偵コナン」の劇場版最新作、「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」が4月12日より公開中です。しかし、SNSの一部では後半の作画がイマイチだと話題になっているようです。(2024/4/21)

「漫画村」運営者に17億3600万円超の損害賠償支払い命令 運営者は「著作権侵害に当たらない」「時効完成」と主張も退けられる
弁護士「日本の著作権に関する損害訴訟においてはおそらく過去最高額」。(2024/4/18)

dアニメストア、“アニメの続き”が7割引きになる電子コミックセール 「推しの子」4〜13巻セット2003円など
dアニメストアは15日、アニメ化したコミックスを対象に、アニメの続きをまとめて7割引きで販売する期間限定のキャンペーンを始めた。(2024/4/15)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
本格派幕末ゲーム「Rise of the Ronin」をプレイしたマンガ家、自由すぎるラブロマンスにときめく
ボクが今ハマっているのが、幕末を舞台とするオープンワールドアクションRPGの「Rise of the Ronin」。実は歴史ゲームや恋愛ゲームが好きな人にこそ遊んでほしいゲームなんです。(2024/4/14)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
終電を逃して渋谷から千葉へ 深夜散歩の良さと怖さが詰まった同人誌マンガ『東京夜歩き』
作者さんはプロのマンガ家として猫をテーマにした作品を描いています。(2024/4/14)

「お医者様はいらっしゃいませんか」の言葉を聞いて漫画家が立ち上がったのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル1】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/4/8)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
公開前から物議、映画「オッペンハイマー」を見たマンガ家が感じたこと 一番気になったのは……上映時間?
世界で初めて原子爆弾をつくった科学者の半生を描いた映画「オッペンハイマー」が3月29日より公開中です。ボクもさっそく見てきました。(2024/4/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。