ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「漫画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!コミック→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコミック関連の質問をチェック

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
コラボモデルだって妥協なし! マンガ家を驚かせた、「カウボーイビバップ」ワイヤレスイヤフォンの“音”
以前、ワイヤレスイヤフォンを取り上げた回で「コラボモデルってスペック的にそんなに高くない製品が使われることが多い」というセリフがあったのですが、「音質面にこだわったコラボモデルだってあるよ!」というご指摘をいただきました。メーカーさんから。(2024/2/25)

【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と11万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
大きな反響が寄せられています。(2024/2/25)

アニメでよく見る架空のバーガー店「ワクドナルド」が現実に? 米マクドナルドが漫画やアニメ制作
限定パッケージや漫画、「スタジオぴえろ」によるアニメも。(2024/2/24)

映画「デデデデ」に杉田智和&TARAKOが出演! 作中でたびたび登場するあの漫画のキャラ役で
TARAKO「かわいいなこのやろ デベ子マジらぶ」。(2024/2/24)

吉岡里帆、小学館の漫画原作ドラマ制作中止に「大事な決定だと思います」「色んなことが起きすぎて眠れません」
タイトルやキャストについては正式発表はされていませんでした。(2024/2/23)

誰もが知るおとぎ話が「めでたし」となったその後は……? 「童話のアフターストーリー」を描いたマンガに「刺さりまくりました……」「最高に好み」
おとぎの国で役目を終えたモノを引き取る、とある兄弟の廃品回収物語。(2024/2/23)

AIが漫画を描いて、人間は確定申告に奔走――そうならないための付き合い方を考えてみた
「AIはゲームをするのが仕事で、人間は確定申告といった役割分担になるとディストピアですよね」――深津貴之さんはこう話す。そうならないための付き合い方とは。(2024/2/22)

「逃げろ、可愛い猫が来た」 全てが猫になるキャットフルコミック『ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット』がアニメ化、2025年放送
「人を猫に変えるウイルスだと? そんなものがあったらいいがあってたまるか」(2024/2/22)

「あなたの余命はあと3000文字きっかりです」 まさかのシチュエーションで始まるオムニバスマンガの世界観が好物すぎる件
インタビューと併せてマンガ本編を掲載。(2024/2/22)

無期限休載だった漫画「ルリドラゴン」連載再開へ 「少年ジャンプ+」と“デジタル版ジャンプ”に移籍
集英社は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画「ルリドラゴン」をマンガアプリ「少年ジャンプ+」とデジタル版週刊少年ジャンプでの連載に移籍させると発表した。(2024/2/21)

【漫画】「ポンコツ過ぎる私は、ADHDなのかも……?」 娘のために変わろうと決意したママのコミックエッセイに反響
作者のはなゆいさんに話を聞きました。(2024/2/21)

漫画「刃牙」シリーズ、全話無料公開へ 各タイトル1日限定 漫画アプリ「ピッコマ」で
電子漫画配信サービス「ピッコマ」を提供するカカオピッコマ(東京都港区)は2月20日、格闘漫画「刃牙」シリーズの全話無料公開を行うと発表した。計5タイトルの漫画を日替わりで24時間限定で無料公開する。公開期間は21〜25日まで。(2024/2/20)

「もうそれにしか見えないw」 “人気漫画のロゴ”にそっくりなライスペーパーのパッケージに共感集まる
いったい何の王子様なんだ……。(2024/2/20)

「今でも恨んでいる」 アニメ、ゲーム、漫画、外食、お泊り…… あらゆるものを親から禁止され育った現在の思い
これはきつい。(2024/2/21)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
劇場で「鬼滅の刃」最新話を見てきたマンガ家、「わくわくが止まらねぇぞオイ!」
テレビアニメ「鬼滅の刃」の新シリーズ「柱稽古編」の第1話と前シリーズ「刀鍛冶の里編」の第11話が、「ワールドツアー上映『鬼滅の刃』絆の奇跡、そして柱稽古へ」として劇場公開中。ボクも見てきました。(2024/2/18)

「きれいな先輩に失恋した話」、視点を変えると…… 認知の違いが浮かび上がる漫画に「リアリティがエグい」「視点の変化でこんなにも感情が変わるものなのか」
前半と後半で印象ががらりと変わります。(2024/2/18)

「ヒトナーで何が悪い」 宇宙の果てで出会った「獣人(ケモ)」と「ヒト」との出会い描くマンガ『ヒトナー』が話題
「社交辞令をすっ飛ばした本物の迫力を感じる」(2024/2/15)

最愛の人が残した臓器を巡る即席親子のロードムービーマンガが切ない 「読後の余韻が凄い」「つらいけどよかった」
先日完結した高村秀路さんのマンガ『うらうらひかる 津々に満つ』。とてもいい……。(2024/2/14)

PR:初めて知るサイバー攻撃の“本当の恐ろしさ” 直面した会社はどうなる……? 漫画で学ぶ対策ポイント
(2024/2/14)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「これ……ラブコメじゃん!!」 ヒット中の映画“ガンダムSEED”に驚愕したマンガ家の話
映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」が好スタートを切ったようです。テレビシリーズからおよそ20年ぶりとなる完全新作。評判が良さそうなのでボクも見てきました。(2024/2/11)

LINEマンガ『喧嘩独学』がテレビアニメ化! 4月から「+Ultra」枠で放送開始
最弱高校生がけんか動画配信者として成り上がる。(2024/2/10)

鈴木亮平、“漫画原作の実写化”渦中で光る存在感 初映像解禁でコメントからにじむリスペクトと配慮に称賛集まる
「責任と愛を持って演じさせていただいたつもりです」(2024/2/9)

芦原さん急死に関する小学館編集者からの声明に漫画家から賛否 「泣いちゃった」「第三者による検証は要る」
声明を肯定的に受け止める声がある一方。(2024/2/9)

PR:「ランサムウェアを仕掛けてやる」――その脆弱性、サイバー攻撃者が狙ってる! 漫画で学ぶ対策方法
(2024/2/9)

小学館、「セクシー田中さん」芦原先生の逝去にコメント発表 現場編集者からの声明も
「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが亡くなったことを受け、小学館がコメントを発表した。また、小学館第一コミック局の現場編集者による声明も掲載。「芦原妃名子先生の訃報に接し、私たち第一コミック局編集者一同は、深い悲しみと共に、強い悔恨の中にいます」としている。(2024/2/8)

芦原妃名子さん死去で脚本家の相沢友子さんコメント SNS発信「慎重になるべきだった」
日本テレビ系ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの死去を受け、ドラマで脚本を担当した相沢友子さんが、追悼のコメントを発表した。相沢さんは2023年末、ドラマの最終回が放送された後にInstagramで終盤の脚本を原作者が書いたことなどを明らかにしていた。(2024/2/8)

小学館で連載の漫画家「編集で納得してる人はいない」 芦原さん急死受けた小学館の対応めぐり投稿
小学館で働く編集者たちも動揺している様子もつづられている。(2024/2/8)

「ちいかわ」作者・ナガノさんがSNS「Bluesky」にアカウント作成 早速マンガ投稿
マンガ「なんか小さくてかわいいやつ」(ちいかわ)の作者・ナガノさんのものとみられるアカウントが、SNS「Bluesky」に登場。(2024/2/7)

中尾明慶、20年越しに「WATER BOYS2」新年会へ初参加 当時の共演者は社長や漫画家に
懐かしい。(2024/2/7)

マンガ『神血の救世主〜0.00000001%を引き当て最強へ〜』の単月販売金額が1.2億円突破 国産WEBTOON作品では初の大台超え
作品タイトルの確率より珍しいことでは。(2024/2/7)

納豆×恋愛、なぜ混ぜた……? タカノフーズが少女漫画風Web CM公開 「ひきわりラバーになっていただきたい」
タイトルは「ねば〜るLOVE -ひきわりの魅力は無限大!-」。(2024/2/7)

「好みの男がいないなら、自分で育てりゃいいじゃない」 世界最強の年上ヒロインたちが最弱少年を理想の恋人に育成するマンガに「あらたな史上最強の弟子、爆誕!」の声
頑張れクロス君!(2024/2/7)

【犬漫画】遊びに興奮したワンコ、誤って飼い主の手をかんでしまい…… 「ごめんなさい」と詫びペロするもツッコまれるオチがかわいい
ちょっと抜けてるところがかわいい!(2024/2/10)

「死んだら一片の鉱物になる」がただひたすらに美しい マンガ『鉱物願望シリーズ』が染み渡る優しさ
死んだ後に遺るものが、鉱物ならば――「生きている」今を味わってほしいマンガ。(2024/2/6)

「あたしサイキックっぽい」思春期JKがまさかの覚醒を見せるマンガ『なんくるなんない!』が予想を裏切る面白さ
どんとこい思春期!(2024/2/5)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
ポケモンに似て…ねぇ! 噂の「スジモンバトル」、「龍が如く」大好き漫画家も満喫中
「パルワールド」の裏で、もう一つポケモンっぽい要素を含んだゲームが登場しているのをご存知ですか? それが「スジモンバトル」。セガ「龍が如く8」のミニゲームです。(2024/2/4)

伊藤英明、『海猿』原作者に感謝伝える「記事を読みました」 当時もらった原画も「『海猿』は僕にとって一生の財産」
原作漫画家の佐藤秀峰さんは原作改変に憤りを示しました。(2024/2/3)

絶対一線をこせなさそうな家庭教師と生徒のやりとりがただただ笑える マンガ『一線こせないカテキョと生徒』は「求めてた緩い笑い」「愛おしいバカさ」
何も考えずに笑いたいときにとてもいい。(2024/2/3)

「コミティア」の出張編集部でマンガの持ち込みしたら「マジでいいと思った」話
出張編集部に持ち込みをしてみたらなかなかいい経験になったのでそのことについてツラツラと書いてみようと思います。(2024/2/2)

「アートがアートたり得る価値」って何だっけ? 美大コメディーマンガ『ミモザイズム』が現代美術の見方に視点を与えてくれそうな予感
あなたは美術館の床にメガネが落ちていたらアート作品と捉えますか?(2024/2/1)

「どんなに泣いても叫んでも座らせた」 悲しい事故を教訓に――チャイルドシートの必要性を描いた漫画が580万表示「乗せないほうが可哀想」
大切なことです。(2024/2/1)

漫画家協会「契約の悩み、相談して」 漫画家の訃報受け
日本漫画家協会は1月30日、会員に対して「契約などの悩みがあれば協会に相談してほしい」と公式Xに投稿した。(2024/1/31)

スピン経済の歩き方:
『セクシー田中さん』の悲劇で加速する 日本マンガ実写化ビジネスの海外流出
テレビドラマ化した漫画原作者が亡くなるという悲劇が起きてしまった。同じことを繰り返さないために、日本のコンテンツビジネスで求められることとは――。(2024/1/31)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(44):
5年前より安心よ 2024年の「00000JAPAN」
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第44列車は「00000JAPAN(再び)」です。※このマンガはフィクションです。(2024/1/31)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
原作再現度ハンパない映画「ゴールデンカムイ」 それでもマンガ家が惜しいと思った理由
19日に映画「ゴールデンカムイ」が公開されました。隠されたアイヌ民族の埋蔵金を巡るサバイバルバトルを描く、野田サトルさんの漫画を実写で映像化した話題作です。(2024/1/28)

『セクシー田中さん』原作者のぶっちゃけに業界関係者間でも反響 「許可を得ずにやってはいけない」「リスクを持ち発言された」
実写ドラマ化の条件「漫画に忠実に」守られなかったと原作者が主張。(2024/1/27)

原作の漫画家が自らドラマ脚本を書いた理由 外された脚本家は「苦い経験」 日テレ「セクシー田中さん」巡るゴタゴタ
日本テレビで昨年10月から放送したドラマ「セクシー田中さん」について、原作者で漫画家の芦原妃名子さんが苦言を呈した。(2024/1/27)

実写ドラマ化の条件「漫画に忠実に」守られず…… 『セクシー田中さん』作者が終盤の脚本を執筆した経緯を説明
よくある展開に変えられる、原作からかけ離れたキャラクターに変更されるなどの改変があったといいます。(2024/1/27)

「非常用持ち出し袋が役立つときが来るなんて」 能登半島地震の体験談漫画に「参考になった」の声
非常用持ち出し袋の用意や定期的な点検の大事さが分かります。(2024/1/26)

石川県七尾市が舞台の「君は放課後インソムニア」が被災地復興支援 アニメ・映画・漫画の素材で同地域の景色をまとめた動画を公開
1日でも早い復興をお祈りします。(2024/1/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。