ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「同人誌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「同人誌」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

実写化決定『グラスハート』原作者、“改変”認め力強いメッセージ「大丈夫です」 主演・佐藤健が信頼勝ち取る「すごいひとです」
「『これだけは変えずに』という一点はお伝えしてあります」(2024/2/28)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
医師から見たコロナ禍 「当時何が起こっていたか」を記録した、手書きでつづられた200ページの同人誌
いつかまた振り返るときのために。(2024/2/25)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
2人のサラリーマンがランチを報告し合うだけ、だがそれがいい 同人誌『レイヤー会社員とカメラマンエンジニアのサラメシ交換日記』
素性がほぼ謎なのもまたいいですね。(2024/2/18)

KDDIが語る「パケ止まり」対策 2024年度は5G本来の力を発揮、基地局数も大きな武器に
KDDIが2月15日、5Gエリア展開と通信品質向上に向けた取り組みを説明した。2023年度末までの5G普及期は、4Gの周波数を転用することでエリアを拡大してきた。2024年度以降は普及期と位置付け、5G本来の力を発揮する環境が整うという。(2024/2/16)

「取りあえず婚活してあがいてみればよいかと」 『オタク婚活悩み相談室』作者が語る「結婚は、大学受験と一緒」
オタクじゃなくても役に立ちそう。(2024/2/8)

石野純也のMobile Eye:
終わりの見えないドコモの通信品質改善 d払いアプリの活用で“パンドラの箱”を開く恐れも
ドコモは、2月2日に2023年から実施している通信品質の改善に関する進捗(しんちょく)状況を発表した。2000カ所の9割超の対策が完了し、平均スループットは向上したという。一方、2000カ所の対策を終えたとしても、本当にユーザーの不満が減少するかは未知数だ。(2024/2/3)

「コミティア」の出張編集部でマンガの持ち込みしたら「マジでいいと思った」話
出張編集部に持ち込みをしてみたらなかなかいい経験になったのでそのことについてツラツラと書いてみようと思います。(2024/2/2)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
秋葉原にある自動販売機をひたすら調べてみた 同人誌『秋葉原自販機全記録』から感じる季節の移ろい
まさに努力の結晶。(2024/1/28)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
漫画家×絵描きのタッグが生み出す 地球のIFを描いた水生生物たちの擬人化マンガ『水棲のエデン』
ファンタジーな世界観に引き込まれます。(2024/1/21)

冬コミで「からあげクン」売上日本一を狙う ローソン「東京ビッグサイトエントランス店」の挑戦が実を結ぶ
「めっちゃ売れそう」「何ならギネス記録にもチャレンジできる気がする」(2024/1/13)

コンビニおにぎりを取り出す→「まさかの状態」に…… 圧縮された「おにぎり.zip」が「解凍できそう」と話題
具も圧縮されていて入れ子状態(たまにそういうZIPありますよね)。(2024/1/14)

冬コミ時のカフェ・ベローチェ有明店、限定グッズ付きコミケセットが「かわいい」と評判 運営元「素敵な思い出づくりの一つになれば」
限定ステッカーが付いたコミケセットはコミックマーケット103で初めて販売とのこと。(2024/1/10)

石川県珠洲市の同人誌印刷会社が被災、直近のイベントに向け同業他社が支援に名乗り
(2024/1/3)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
現代の箏演奏家の活動をマンガに 同人誌『箏曲演奏家のおしごと』が描く華やかな演奏の舞台裏
地道な営業活動が大事。(2023/12/31)

2023年のコスプレ納め! ネタからガチまで冬コミ(C103)を盛り上げたコスプレイヤーさんを全力フォトレポ
今年も最高のコスプレをありがとうございました!(2023/12/31)

コミケに行きたくて自分で託児所を作ったママの実録奮闘記に共感&感動 大人気エッセイのコミカライズ版が登場
勇気が出るかも。(2023/12/29)

コスプレ姿の全身3Dモデルを作る「コスプレ3Dスキャンスタジオ」、コミケに登場 無料で試せる
KDDIとWOGOは26日、「コミックマーケット103」に全身をスキャンして3Dモデルを作成できる「コスプレ3Dスキャンスタジオ」を出展すると発表した。参加は無料。(2023/12/28)

コスプレ姿を3Dモデルにできる「コスプレ3Dスキャンスタジオ」 KDDIなどが冬コミに出展
実証実験として出展。(2023/12/27)

KDDI、コミケ103会場で5Gエリア対策を実施 Massive MIMOや自動トラフィック分散機能を活用
KDDIは、「コミックマーケット103」で5G対応の車載基地局を活用し、屋外のエリア対策を実施する。同社が12月26日、発表した。今回は、通信環境が不安定になる屋外エリアに手を入れる。(2023/12/26)

“超がつくほどの甘えん坊”な元野良猫 出会いと日常を描く相思相愛コミックエッセイ『愛されたがりの白猫ミコさん』発売
どストレートな甘えぶりにキュンキュンする!(2023/12/14)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
画面の向こうの推しに会いに行く ラッコに会うため海外を旅した人の旅行記が愛にあふれすぎていた
同人誌『アメリカ・カナダ ラコラコラッコツアー2023』をご紹介します。(2023/12/17)

「iPhoneの箱」がコミケのお釣り入れにぴったり!? 有効な再利用に「そう、iPhoneならね」と賛辞
野口英世がちょうどいい感じに入ります。(2023/12/16)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
20年ぶりにコミケにサークル参加したら…… アラフォー作者による“過去と現在”をまとめた同人誌が興味深い
まるで異世界に転生したみたいに感じたそうです。(2023/12/10)

“遊女の子どもの霊”を母のもとに連れて行くと…… 遊廓を舞台にさまざまな人間模様を描くマンガ『あおのたつき』が泣ける
浮世と冥土のはざまにある「鎮守の社」に迷い込んだ遊女を主人公とするストーリー。(2023/12/3)

叶姉妹、ついにコミカライズ化!? インスタ投稿のイラストに「漫画でも最高にお美しい」「作者はどなた」とコメント殺到
叶姉妹「消して抜き取られた部分は本編にてお楽しみ下さいね」(2023/11/25)

マシリトが行く!:
『Dr.スランプ』はデータドリブンで誕生 『ジャンプ』伝説の編集長に聞く「才能の育成」
『週刊少年ジャンプ』編集長を務めたマシリトこと鳥嶋和彦さん、コミケ初代代表の霜月たかなかさん、コミケの共同代表の筆谷芳行さんが作家への向き合い方を語った。(2023/11/24)

マシリトが行く!:
『ジャンプ』伝説の編集長が、コミケ初代代表と議論した「出版社と二次創作」
『週刊少年ジャンプ』編集長を務めたマシリトこと鳥嶋和彦さん、コミケ初代代表の霜月たかなかさん、コミケの共同代表の筆谷芳行さんが商業化するコミケの実態と、二次創作と出版社の関係を議論した。(2023/11/23)

美女コスプレイヤー、“幼少期と今”のプリキュアコスが5万いいねと話題沸騰 「見つけてしまった」「千年に一度の美少女」
幼少期からかわいすぎる。(2023/11/22)

マシリトが行く!:
『ジャンプ』伝説の編集者が『Dr.スランプ』のヒットを確信した理由
鳥山明さんの才能を発掘した伝説の編集者・鳥嶋和彦さんが、コミケ初代代表の霜月たかなかさん、コミケの共同代表の一人で、漫画出版社の少年画報社取締役の筆谷芳行さんの3人がトークイベントに登壇した。(2023/11/22)

コミケに日本赤十字社から「金色有功章」、献血への貢献で
コミケは1997年から参加者などへの献血協力を呼びかけてきました。(2023/11/21)

ロジスティクス:
同人ショップ「とらのあな」新物流センターを千葉県八千代市に移転オープン
同人ショップ「とらのあな」を展開する虎の穴は、物流システムをDXさせるべくスピードと拡張性を追求する目的で、新物流センターを千葉県八千代市に移転オープンした。(2023/11/20)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
手作りインクが彩る一点物の同人誌がすてき 紫キャベツやアボカドなどを使ったアーティスティックな一冊に興味津々
天然由来なのにネオンサインのような人工的な色味が面白いです。(2023/11/19)

左ハンドルの2人乗りオープンカー買った→予想外すぎる車種にツッコミ殺到 珍車すぎて警察も困惑
間違ってはいないけど……!(2023/11/18)

冬コミ、当日チケットは“倍の値段”に 前回は長い行列、「現場の改善だけでは対応に限界」
コミックマーケット準備会は9日、次回「コミックマーケット103」のリストバンド型参加証の販売方法を発表した。(2023/11/9)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
和裁士が「ポンパドール夫人」のドレスを作って着てみた 18世紀のドレスを現代で再現する面白さ
材料の入手、作成、そして髪形や着用の仕方まで、豊富な写真付きで解説されています。(2023/11/5)

シングルファーザー&マザー、新たなる門出 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(最終回)
いろいろと不安を抱えつつも、人生は続く。(2023/10/29)

怪人の秘めた思いは女幹部に伝わるのか? 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(9)
がんばれ……っ!(2023/10/28)

三省堂「オタク用語辞典 大限界」が物議、具体的すぎる用例に「ありえない」
三省堂が11月21日に発売する「オタク用語辞典 大限界」が、X(旧Twitter)を中心に物議を醸している。(2023/10/24)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
日本一周は社会人になったらできないと思ってた? 実際にやってみた結果をまとめた同人誌『全市町村役場訪問RTA地図』
壮大な計画を読み解いていきましょう。(2023/10/22)

裏方に徹してきた怪人が初めて自分のために…… 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(8)
怪人たちがみんないいやつすぎる……。(2023/10/22)

人間社会で困窮する怪人はモヤシで耐え忍ぶ…… 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(7)
モヤシとぽん酢でなんとかしよう……。(2023/10/21)

楽天モバイルに聞く、通信品質向上の取り組み 5G基地局は1万局を突破
楽天モバイル 執行役員 副CTO 兼 モバイルネットワーク本部長の竹下紘氏に、通信品質向上について話を聞いた。楽天モバイルの4G基地局は、2023年6月時点で5万8343局が開設しており、楽天回線のみの人口カバー率は98.7%に達している。Opensignalの調査結果では、4Gの上り、5Gの下りと上りは3キャリアの平均を上回る結果となった。(2023/10/16)

失脚した悪の幹部を世間の荒波が襲う……! 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(6)
世知辛い……。(2023/10/15)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが通信品質改善を本格化しても残る疑問 他社との差を埋めるのに必要なことは?
ドコモはパケ詰まりに対して基地局のチューニングや増設を行ってきたが、場所や時間帯によっては、依然として通信品質が低下する。このような状況を受け、ドコモは年末にかけて新たな対策を実施する。通信品質対策を本格化したドコモだが、他社に後れを取ってしまったのも事実だ。(2023/10/14)

正義の男と悪の女のデートは平和への架け橋に? 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(5)
とはいえ、まずは2人と子どもが幸せであってほしい。(2023/10/14)

正義の味方と悪の女幹部、許されざる恋にまさかのアシスト 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(4)
これもまたある種の戦いなのかも。(2023/10/9)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
「ステファンの五つ子」「永遠の陽射しの頂」 未知の言葉に出会える同人誌『声に出して読みたい天文学用語』
26の天文学用語を収録。いろんな意味で濃い説明文も必読です。(2023/10/8)

悪の幹部もまた乳飲み子を抱えるシングルマザー 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(3)
正義の味方も悪の幹部も、抱える問題は同じようで……。(2023/10/8)

子どもと世界平和、両方とも面倒を見る方法とは……? 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(2)
せっかく5人もいるのだから助け合えるさ!(2023/10/7)

「AIの遺電子」と探る未来:
なぜ僕らは画像生成AIよりも人のイラストに惹かれるのか 改めて問われる「自分は何がしたかったのか」問題
(2023/10/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。