連載
» 2016年07月26日 08時00分 UPDATE

コンビニ探偵! 調査報告書:初心者にとって最も怖いのは誰か コンビニバイトの裏事情 (1/4)

その昔、高校生のアルバイトといえばコンビニやファストフード店が定番だった。ところが、最近は少々事情が変わってきたようだ。今回は、コンビニバイトの裏事情を報告しよう。

[川乃もりや,ITmedia]

コンビニ探偵! 調査報告書:

 「タフじゃなければコンビニ経営はできない。優しくなければコンビニを経営する資格がない」……だけど、タフであり続けることも、優しくあり続けることも、簡単ではない。

 ほとんどの人が一度は利用したことがある「コンビニ」。ニュースやデータからコンビニで何が起きているのかを、推理して、調査して報告します。筆者は大手コンビニの元本部社員、元コンビニオーナー。コンビニの表と裏を見てきた者だけにしか書けないコラムはいかがですか?


 その昔、高校生のアルバイトといえばコンビニやファストフード店が定番だった。人生初の面接に緊張した人も多いだろう。

 ところが、最近のアルバイト事情は変わりつつあるようだ。「コンビニバイトは初心者向け」と言われた時代は、もはや過去のものになろうとしている。

 今回は、コンビニバイトの裏事情を報告しよう。

証明写真が「プリクラ」

 筆者がコンビニオーナーだったころは、高校生を含め、多くのバイト初心者を面接してきた。最も衝撃的だったのは、履歴書の写真に「プリクラ」を貼ってきた学生がいたことだ。

 「ついにこのときがきたか……」とも思ったが、こうした非常識な行為を時代の流れでスルーするわけにもいかない。バイトの面接のはずが、いつの間にか社会常識の教育の場へと変わった学生も少なくなかった。

 本来ならば証明写真がプリクラの時点で不合格なのだが、筆者はそういう学生は決して嫌いではなかった。なぜなら、履歴書の書き方1つ知らないような彼ら・彼女らが、数カ月もすれば主戦力へと成長する過程を何度も見てきたからだ。もちろん、社会の常識を知らない単なるアンポンタンなら採用しないが、“若気の至り”程度に面白いことを考えてくれそうな学生は積極的に採用したものだった。

履歴書の書き方1つ知らないと……(写真と本文は関係ありません)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集