ニュース
» 2016年09月08日 14時40分 UPDATE

日本人の「プレゼント」はこの展示会から生まれている 「ギフト・ショー秋2016」

「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」(ビジネスガイド社)が9月7日〜9日の3日間、東京ビッグサイト全館で行われる。会場の様子を写真レポートでお届け。

[青柳美帆子,ITmedia]

 「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」(ビジネスガイド社)が9月7日〜9日の3日間、東京ビッグサイト全館で開かれている。パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の業者が一堂に会する、国内最大の規模を誇る商談展示会だ。

9月7日〜9日に開催される展示会「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」

 今回のテーマは「暮らし・デザイン・新時代」。“圧倒的な出展者数と商品数を誇る東京ギフト・ショーならではの、「素敵な暮らしを演出する」様々な逸品”が日本や世界各国から集合する――としている。

 出展者は2700社以上、来場者は3日間で20万人を見込む。おもちゃ、ベビー用品、インテリア雑貨、家電製品、伝統工芸品、アパレルファッション、ペット用品――と、さまざまなジャンルの新商品やアピールしたい商品がズラリと並ぶ展示会の様子を、写真レポートでお届けしよう。

「STAR WARS」エピソード7関連グッズ。左:BB-8のホットケーキが作れるフライパン(コトブキヤ)、右:こけしランチボックス(YAXELL)
超精密なペーパークラフト。12月新製品の姫路城(カワダ)
日本合コン協会の合コン盛り上げグッズ。なおあふれ出るリア充オーラに筆者は圧倒された(GOKON MANIA -合コンマニア-)
さかなクンを起用した、回転ずしを自宅で楽しめるアイテム(タカラトミーアーツ)
幼児〜児童向け玩具。将棋に親しんだり、軽い桐の積み木で遊ぶ(WOODY PUDDY)
専用ソフトで読み込んだイラストの刺しゅうが簡単にできる業務用ミシン(brother)
ペット供養のアイテム。モニュメントは骨つぼになっている(Coccolino)
スズの皿。力をこめると曲がるので、自分好みの形にすることができる(NAGAE)

 次回は2017年2月8日〜10日に開催する。新設の東7・8ホールを含む東京ビッグサイト全館を使用し、展示面積は今回と比べ1.5倍に拡大する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集