ニュース
» 2016年12月26日 11時47分 UPDATE

AIやIoT技術を活用:デンソーとNEC、自動運転などの分野で協業

自動車部品メーカーのデンソーとNECが自動運転や高度運転支援などの分野で協業を始めた。

[ITmedia]

 自動車部品メーカー大手のデンソーと日本電気(NEC)は12月26日、自動運転などの分野で協業を開始したと発表した。それぞれが強みとするモノづくりおよびITの知見を生かした新製品などを開発していく。

 例えば、高度運転支援や自動運転の分野では、デンソーの先進安全技術とNECで開発した危険予測につながるAI(人工知能)やセキュリティ技術などを組み合わせて、安全・安心を実現する製品を共同開発する。また、車載製品の効率的な開発に向けてNECグループのシステム開発要員を活用するほか、モノづくりの分野ではIoT(モノのインターネット)の各種技術を取り入れていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集