ニュース
» 2017年07月20日 14時05分 UPDATE

レンジ8分+保温30分で炊飯:サーモス、“ごはんが炊ける”弁当箱を新発売

サーモスが新商品「ごはんを炊ける弁当箱」を9月1日に発売。レンジ加熱8分と弁当箱での保温30分で、ランチタイムにも炊き立てのごはんが楽しめる。

[ITmedia]

 魔法瓶で知られるメーカーのサーモスは、レンジ加熱と保温で生米から炊飯できる「サーモス ごはんが炊ける弁当箱」を9月1日に新発売する。容量は1食分の0.7合で、カラーはブラックとホワイトの2色を展開する。希望小売価格は6000円(税別)。

サーモスが「ごはんが炊ける弁当箱」を発売

 ランチタイムにも炊き立てのごはんが楽しめる商品。容器に米と水を入れ、炊飯パーツを取り付けて電子レンジで8分加熱。その後、30分ステンレス製魔法瓶で保温し蒸らすことで、浸水なしでごはんが炊きあがる。「自宅で炊飯器代わりとしても使える」という。

レンジ加熱+保温で炊き立てごはん

 サーモスは魔法瓶で培った技術を生かし、保温調理器「シャトルシェフ」や保温燻製器「イージースモーカー」などを展開している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集