ニュース
» 2018年05月24日 15時05分 公開

乗車履歴も確認可能:Google Pay、SuicaとWaonも利用可能に

Google日本法人は5月24日、複数の電子マネーやポイントカードをまとめて管理できる支払いサービス「Google Pay」にSuicaとWaonを加えると発表した。

[中澤彩奈,ITmedia]

 Google日本法人は5月24日、複数の電子マネーやポイントカードをまとめて管理できる支払いサービス「Google Pay」にSuicaとWaonを加えると発表した。Suicaを追加すると、アプリ上で鉄道の乗車履歴も確認できるようになるという。「おサイフケータイ」対応端末で利用できる。

photo イメージ

 既に連携しているnanacoと楽天Edyと合わせると、同サービスで4つの電子マネーを取り扱えるようになった。

photo Kyash、JACCS、JCB

 Kyash、JACCS、JCBが発行したプリペイドカードやデビットカード、クレジットカードも取り扱えるよう順次対応を進めていく予定。電子マネーQUICPayを通して72万カ所以上で利用可能になる。

 「Google Pay」ではアプリに登録した複数の電子マネーやポイントなどをまとめて管理することが可能だ。スマートフォンを読取端末機かざすか、画面に表示されたバーコードを提示するだけで簡単に支払いなどができる。

 クレジットカード情報を登録すればインターネット上での支払いにも利用できる。

 同サービスは今年2月に、Android端末向けモバイル決済サービス「Android Pay」とP2P電子決済サービス「Google Wallet」を統合して誕生した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -