ニュース
» 2018年08月02日 15時56分 公開

2位株主に:KDDI、カカクコムに資本参加 電通が株式売却

カカクコムはKDDIと資本・業務提携すると発表した。

[ITmedia]

 カカクコムは8月2日、KDDIと資本・業務提携すると発表した。KDDIは8日付で、電通が保有するカカクコム株式(発行済み株式総数の16.3%分)の全部を約793億円で取得する形で資本参加し、第2位株主になる。

photo 価格.comのWebサイトより

 KDDIとカカクコムは、(1)両社の強みを活用したネット広告、デジタルマーケティング事業などの推進、(2)両社のサービスを連携することによる事業拡大の検討など、(3)両社の保有する各種アセットを活用した新規事業の検討・開発など──で提携を検討する。KDDIはカカクコムへ社外取締役1人を派遣する。

 株式を売却する電通は2012年にカカクコムと業務提携し、「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブからカカクコム株式を取得、持分法適用関連会社にしていた。売却について「資本効率・資産効率の向上と国内外のM&A(合併・買収)などで資金需要が見込まれるため」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -