速報
» 2004年10月08日 18時30分 UPDATE

Sun、Kodakオブジェクト特許訴訟で9200万ドルの賠償金支払い

法廷外での和解が成立したKodakオブジェクト訴訟で、SunがKodakに支払う賠償金の金額が確定した。

[ITmedia]

 Eastman Kodakは10月7日、Sun Microsystemsとの間に成立した和解に基づく賠償金が確定したことを発表した。

 最終的な署名は行われていないが、Javaコンピュータ言語が侵害したとされるKodak保有特許のライセンス料として、SunはKodakに9200万ドルを支払うことになるという。それ以上の詳細は明らかにされていない。

 Kodakが所有する3件の特許がSunのJavaで使用されたとして、同社は2002年2月にSunを提訴。2004年10月1日にSunによる特許侵害を認定する陪審判決が連邦地裁で出されていた。

 「当社は自社の知的所有権を保護という、本件の目的を達することができた」とKodakの上級副社長であるウィリー・シー氏はコメントしている。「Sunとは20年近く緊密なパートナーシップを結んでおり、これからはさらに生産的な関係を結び、協力することができると期待している」と同氏は言い添えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -