速報
» 2004年11月16日 11時34分 UPDATE

Grokster、P2Pラジオサービス用ソフト提供開始

Groksterは、合法的にネット経由で音楽を共有するソフト「P2P Radio」のダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 P2Pファイル交換ネットワークを運営するGroksterは11月15日、新興企業Mercoraとの提携を発表した。Mercoraが提供するP2Pとインターネットラジオを融合した合法音楽検索サービス「P2P Radio」のコブランド版の配布とマーケティングに当たる。

 Groksterはこの日、P2P Radio用クライアントソフトのダウンロード提供を開始した。

 P2P Radioでは、P2P技術を使って合法・無料のオンラインラジオネットークを構築している。ユーザーは、米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)のWeb放送規定に準じた形で合法的にネット経由で音楽を共有できるとされる。

 ソフトをダウンロードし、ユーザー名を登録することでネットワークに参加する。ユーザーは、共有したい音楽をP2Pストリーミングによって提供しあうことができる。音楽の好みを共有するほかのユーザーの情報をもとに新しい音楽を発見したり、自分で放送用プレイリストを作成し自らがラジオ局になることができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -